ドコモ光の使用歴半年の男性が思うメリットは「ドコモショップでのサポート」

  • 2018年4月19日
  • by.よし松

gifbanner?sid=3366649&

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

サポートをドコモショップでしてもらえる

  • 36歳
  • 男性
  • 契約社員
  • ドコモ光利用歴:半年

ドコモ光とは全く別の用事でドコモショップに行った際にあまりにしつこく勧誘してくるので、それまで入っていたら通信会社から乗り換える事になりました。

メリットとしては仕方なくと言った気持ちで乗り換えたのですが、今まで使っていた回線よりも若干ですが通信速度が速くなった気がします。動画を落す時には体感的にも早くなったのを実感できました

あとは現在自分が使っている携帯会社もドコモなので携帯料金と一緒に引き落とされる事と、サポートもドコモショップで対応してしてくれるので、別々の時よりも対応先が分かりやすくて良いと思います。dポイントもスマホと合わせてつくのでお得だと思います。あとは携帯会社最大手のドコモというネームバリューもあり安心感があります。

デメリットとしては、自分の時だけなだったのかもしれませんが、乗り換えの勧誘の際ちょっと強引に勧めてくる感じが、そのドコモショップの店員さんだけではなく、ドコモ全体の印象も悪くなるので強引な勧誘はやめた方が良いと思います。

ドコモ光の料金は安くもなく高くもなく適正だとは思うのですが、他の光通信の会社よりも割引や料金設定がわかりにくく、今一体、自分は毎月いくらで、何円割り引かれているのかパッと見よく分からない事がよくあります。

料金プランも割と複雑でどれを契約すれば1番お得なのかは初見だとわからないです。料金プランや最初の光回線工事の時もわからないことがあったので電話で問い合わせたりもしたのですが、対応したスタッフの方もよくわからないらしく2、3回「対応のものに代わります」と大分たらい回しにされたので、もう少しシンプルにした方が良いのでは。

スタッフも分からない事がお客様の立場ではもっとわからないと思います。あとは、自分はスマホ料金と一緒に口座振り替えにしてあるので、万が一口座にお金がないとスマホもネットも止まることになる事です。まあ、お金があれば良いのですが自分にとっては割と毎月ヒヤヒヤします。

まとめるとメリットとしては安定した通信速度、対応先の統一、安心のネームバリュー。デメリットとしは料金プランと割引の複雑さ、対応の遅さ、個人的にドコモショプの勧誘の強引さです。

2,000円弱で光回線を利用できる

  • 44歳
  • 男性
  • 会社員
  • ドコモ光利用歴:半年

家内と2人の娘を含めた4人の生活の中でNTTドコモの契約期間がそれぞれ15年を超えています。固定回線としてはケーブルテレビのインターネットを利用していましたが、実際には家庭でケーブルテレビの有料チャンネルを利用することもなく、純粋にインターネットの利用以外必要にはなっていませんでした。

ドコモのスマートフォンを機種変更する際に固定回線を見直すことに決めたのですが、そこでドコモショップで提案を受けたのはドコモ光の契約です。実際にCATVインターネットの契約よりもドコモ光にまとめたほうが間違いなく安くなりますし、キャンペーン期間と言うこともあって価格シュミレーションをしてもらいました。

実際にはタブレット端末を2台契約してドコモ光に切り替えることで、毎月のスマートフォンの利用金額は変わらず2,000円弱で光回線を利用できるというのは非常にメリットがあることがわかったのです。

さらに光回線を引こうと思えばどうしても工事期間に時間がかかってしまうのですが12月と言うこともあって工事が空いていて簡単に切り替えることができることも決め手になりました。

そして支払いに関してもこれまでは固定回線とスマートフォンの支払いが分かれていたのですが、1本にすることができるので非常にお得になりました。またドコモのポイントカードも1本で支払うことによってたまりやすくなり非常にお得になっています。

では、実際にドコモ光を利用してみてのメリットデメリットですが光回線を利用したインターネットと言うこともあり、これまで使っていたケーブルテレビと比較してもなんら遜色はありません。満足度も高いと言えるでしょう。

プロバイダーを選ぶにあたっても多くの選択肢がありドコモショップで勧められた無料のプロバイダーを利用することにしました。それでも自分自身でセキュリティーソフトなどを入れておけば何も問題なく利用することができると思います。

大きなデメリットを感じた事はありませんが、可能であれば光電話や光テレビとセットで利用した際にもう少し価格メリットがあれば追加で契約をしたいと思っています。つぎはぎのサービスになってしまい、それぞれのサービスをうまく連携して利用しにくいところがドコモ光のデメリットと言えるかもしれません。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

スマホと回線のキャリアを揃えると料金も安くなり、便利にもなるようです。確かにドコモ・au・ソフトバンクでは、スマホと回線をセットで契約することで割引を行っています。スマホと回線を揃えることで多くのメリットがあることがわかっていても、手間がかかると中々変更は難しいですね。

手間を惜しまず、揃えることができれば月々のランニングコストを抑えることができ、お金を他のことに使うことができます。一度重い腰をあげて、まずはドコモ光を導入したときのシミュレーションをしてもらうことから始めてはいかがでしょうか。

「ドコモ光セット割」で月額最大3,500円割引!適用条件と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ