ドコモ光の料金を徹底ガイド|本当にお得に使うためのポイントを解説

ドコモ光の料金を徹底ガイド|本当にお得に使うためのポイントを解説

フレッツ光の光回線の卸売りが始まったことにより、モバイル回線を提供していたドコモでもご自宅向けの光回線サービスである「ドコモ光」の提供を開始することが可能となりました。

光回線にドコモ光を導入するのであれば、毎月発生する月額料金や初期費用等の料金に関する点が最大の悩みどころです。せっかく利用するのなら、よりお得な料金でドコモ光を利用したいものです。

そこで、ドコモ光の月額料金を抑え、よりお得に使うためのポイントや、ドコモ光の料金について解説します。

1 ドコモ光ってどんな光回線?


画像引用元:ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光は、光コラボレーションモデルとしてユーザーにインターネット環境を提供しています。

光コラボレーションモデルとは、これまでNTT東日本・西日本がフレッツ光として提供していたインターネットインフラを他の事業者がそのまま流用して独自のサービスやキャンペーンを展開する光回線サービスのことを言います。

既に整備されたインフラをそのまま使うため、理論上はフレッツ光の通信品質をそのまま使うことができます。

また、インフラの設置や整備にコストをかける必要がないため、月額料金を抑えてユーザーに通信サービス提供することが可能となっています。

こうした光コラボレーションモデルの事業者は数多く存在しますが、その中でもドコモ光は信頼できる事業者と言えます。

何故なら、ドコモ光を提供しているドコモの親会社はフレッツ光を提供しているNTT東日本・西日本であるため、フレッツ光との親和性が高いからです。

ドコモ光の通信速度は、上り下り最大1Gbpsです。そのため、動画配信サービスで長時間の映画やドラマを観たり通信速度を要求されるオンラインゲームをしたりする時にかなり心強いです。

1-1 ドコモ光を利用できるエリアは?

ドコモ光の提供エリアは、東日本・西日本を合わせて26都道府県となっています。しかし、マンションタイプに関しては東日本エリアのみの提供となっています。

ドコモ光を使うことが出来るエリアについて、東日本と西日本に分けてそれぞれ一覧でご紹介します。

ドコモ光・東日本の対象エリア

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道

ドコモ光・東日本の提供エリアは、上記エリアの一部とされています。続いて、西日本のドコモ光提供エリアを見ていきましょう。

ドコモ光・西日本の対象エリア

大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・福岡県・佐賀県

西日本では、以上の一部エリアでドコモ光の利用が可能となっています。

なお、ドコモ光の申し込みは日本全国に設置されているドコモショップやドコモの公式Webサイト、ドコモ光申し込み電話などから行うことができます。

次のページではドコモ光の料金について詳しく説明します。

あなたにおすすめ

iPhoneの修理・故障はAppleCare+がお得?キャリアの保証サービスと比較... あなたはAppleCare+に加入していますか? iPhoneが故障してしまったとき、 保証無しでの修理はいくらかかるのか? 保証を付けた場合と付けなかった場合で、どちらの方がお得になるのか? Appleの保証は...
新旧Xperiaのレビューを比較|XZ2のイヤホンジャック廃止には不満... Xperia XZ2利用者レビュー 画像引用元:新しく生まれ変わった3つのXperia | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ 30歳 男性 会社員 購入日:2018/6/1 評価:...
話題のスマホXperia XZ2やP20 Proなどがランクイン|枚数限定割引クーポンも配布... 2018年夏モデル発表から1ヶ月経ちましたが、携帯の売り上げランキングにも大きな変化があったようです。 トップ画像引用元:docomo Collection 2018 スマホ・タブレットの最新機種特集 | 製品 | NTTドコモ ...
arrows Beレビュー|落としても画面が割れにくいタフネススマホ... 落としても画面が割れにくいタフネスさと、タフネススマホらしからぬスタイリッシュなデザインで人気のarrows Beです。 そのarrows Beの後継機がついにドコモから発売になりました。arrows Beのユーザーには、どのように進...