ドコモ Galaxy Note 8に最安値で購入・機種変更する方法

ドコモ Galaxy Note 8に最安値で購入・機種変更する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxy Note8 SC-01Kは、ドコモから2017年10月26日に発売された新機種です。新規の場合MNP(乗り換え)を利用すると安く購入できることは知られていますが、MNP(乗り換え)ではない新規・機種変更で安く手に入れる方法はあるのでしょうか。

ドコモオンラインショップでのMNPでの購入価格も合わせて確認していきましょう。

ドコモの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法

3万円もお得!ドコモで機種変更するときの完璧な3ステップ

機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップと注意点

Galaxy Note8 SC-01Kの特徴と機種代金

関連:
Galaxy Note8の辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ(実機レビューあり)

Galaxy Note8の評価・評判は?スペックや操作感を辛口実機レビュー

Galaxy Note8 SC-01Kのスペック

カラー
Midnight BlackとMaple Goldの2色展開です。

サイズ
約6.3インチ

重さ
約190g

連続待受時間
LTE :約310時間
3G :約330時間
GSM :約270時間

連続通話時間
最大約1370分(LTE)

電池持ち
約115時間

バッテリー
3300mAh

充電時間
最少約110分

OS
Android7.1

CPU
Qualcomm MSM8998
2.35GHz+1.9GHz
オクタコア

メモリ
RAM 64GB
ROM 6GB

SIMサイズ
nanoUIM

SIMロック解除可能
電池パック着脱不可

Galaxy Note8 SC-01Kのスペックを紹介しました。他のドコモの機種と比較してどれくらい人気があるか気になるところですよね。

結論から言うと数多くあるドコモのスマホの中でもかなり上位にランクインしています。最大の特徴であるSペンの評価は上々です。欠点というほどの欠点はありませんが、人によっては大きすぎて持ちづらいというレビューがあります。
大きさが気にならない人ならばかなりおすすめですので是非候補に入れてみてください!

Galaxy Note8 SC-01Kの特徴

手書きメモに対応しており、スマホ画面をノートのように利用できます。また手書きのメッセージを送れる「ライブメッセージ」も搭載。

専用ペンタブはペン先0.7mmで、ボールペンと同じような書き心地を再現しています。メモは検索に対応しており、書いた内容からすぐに必要な情報を取り出せます。

別途ダウンロードして利用するてがき翻訳にも対応しているため、外国でコミュニケーションを取りたい時にも手軽に使えます。

カメラもデジタル一眼レフ技術を搭載しているため、美しい写真が撮影できます。光学手ぶれ補正に対応している他、ぼかし撮影も可能です。

電源ボタンを2度押しすると、クイックカメラ起動も行えます。画面ロック中でもスムーズなカメラ起動ができるのでシャッターチャンスを逃しません。

また画面操作以外にジェスチャーや声に対応してシャッターが作動するなど、手を離せない時でも素早く写真撮影が行えます。

大型の6.3インチ画面で動画やゲームなども迫力のある仕様です。バッテリーも3300mAhと大容量なので、電池持ちも快適です。

顔認証、虹彩認証、指紋認証の3つの生体認証にも対応しているため、自由に選択できることも魅力です。

参考:
Galaxy Note8の辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ(実機レビューあり)

Galaxy Note8の評価・評判は?スペックや操作感を辛口実機レビュー

Galaxy Note8 SC-01Kの機種代金

機種代金は126,360円に設定されています。

新規・機種変更の実質負担金

月々サポート
1ヶ月最大2,079円割引

総額最大49,896円の割引が適用されるため、機種代金は76,464円です。
実質負担金は月額3,186円となります。

他社からのりかえ(MNP)

月々サポート
月額最大4,158円割引
総額最大99,792円の割引が適用されるため、機種代金は26,568円です。
実質負担金は月額1,107円となります。

格安SIMにのりかえてドコモに出戻りする?

これだけを見るとMNPを行うことが最安値ですが、すでにドコモを利用している方や新規契約を行いたい場合はMNPは利用できません。

ですが総額50,000円の差があることを考えると格安SIMの通話タイプを契約し、違約金を払ってMNPした方がお得になるケースもあります。

ドコモの違約金は利用年数に応じて変わってきますが、24ヶ月以上Xiデータプランを利用しているなら一律9,500円を支払えば解約が可能です。解約月は割引対応にならないため月額料金がアップしますが、1万円以上料金が上がってしまうことはないでしょう。

格安SIMでは通話SIMの最低利用期間が1年に設定されていることが多く、短期間でのMNP転出料は1~2万円に設定されていることが大半です。

もし格安SIMを1年利用するつもりなら違約金なしでGalaxy Note8 SC-01KにMNPできますが、その間に新機種が発売されてしまうのであまり現実的ではありません。

mineoは13ヶ月未満のMNP転出料が11,500円ですが、b-mobileは最低利用期間が4ヶ月に設定されています。4ヶ月未満のMNP転出手数料も8,000円と良心的です。

またNifmoも最低利用期間が6ヶ月のため、キャリアへの出戻りMNPを考えるなら向いている格安SIMと言えるでしょう。

仮にb-mobileにMNP転出後4ヶ月でドコモに戻るとすれば、機種変更とMNPの差額50,000円以下に抑えられるケースが大半です。とは言えMNP手続きなどが面倒になるため、おすすめできる方法ではありません。

人によって解約金は異なるため、ドコモを数ヶ月しか利用していない場合や選んだ格安SIM業者によっては高額な違約金がかかってくることも考慮しておきましょう。

元々ドコモの更新月が迫っていて、数ヶ月格安SIMを使ってみても良いと言う場合にはおすすめできる方法です。

その他にGalaxy Note8 SC-01Kの新規・機種変更を安くする方法はある?

Galaxy Note8 SC-01Kを安く手に入れる方法は他にもあります。それは割引キャンペーンやクーポンを併用する方法です。

MNP引き止めクーポンを利用する

例えば、上記の通り実際にMNPを行わなくてもドコモのカスタマーセンターにMNP希望の電話をかけるだけで、機種変更に使えるクーポンがもらえることもあります。

クーポンがもらえるかどうかはドコモの利用年数にもよりますし、クーポンが使える機種が限られているケースもありますが普通に契約するよりもお得です。

MNP予約番号をもらってキャンセルすることもできるため、一度割引クーポンがもらえるか確認してみても良いでしょう。

下取りプログラムを利用する

現在ドコモで何らかの機種を使っている場合、ドコモオンラインショップの下取りプログラムを併用することでGalaxy Note8 SC-01Kへの機種変更が安くなります。

機種にもよりますが、最大46,000ポイントが還元されます。画面割れの場合は金額が大幅に下がりますが、プログラム対象外ではありません。

一般のガラケーでも1,000円程度のポイント還元になるため、下取りを利用することも考えましょう。

家族まとめて割を利用する

2017年12月1日~2018年1月31日までの期間限定でキャンペーンが行われています。このキャンペーンは何度か更新されているため、状況によっては今後も継続される可能性があります。
とは言え早めに利用しておいた方がお得ですね。

家族まとめて割は、期間内に同一シェアグループ内で2台以上対象機種を購入し、かつ「シェアパック」に加入すると機種代金が最大5,184円安くなると言うものです。

機種変更応援プログラムを利用する

2015年9月25日以降にドコモで契約している方であれば、機種変更応援プログラムに加入している方もいるでしょう。

13ヶ月目~18ヶ月目に機種変更を申し出た場合前倒し料2,000円を支払うことで、最大27,000円がポイント還元される仕組みです。
19ヶ月目以降は前倒し料は不要です。プログラム利用料は月額300円ですが、最大24ヶ月間の支払いなので、7,200円支払うことで最大27,000ポイントが還元されるのでお得ですね。

25ヶ月目の利用でも最低9,000ポイントが還元されます。
機種変更応援プログラムを契約している場合は、2年より少し早めに機種変更を考えておいた方がポイント還元額も高くなります。

貯まっているdポイントを利用する

ドコモで契約している場合、今までの月額料金の支払いなどでdポイントが貯まっていることがあります。
機種変更時にも利用できるため、余っているポイントがあるなら利用しましょう。
利用使途限定のポイントは使えないことがありますが、一般の支払いで貯まったポイントはすべて利用が可能です。

dカードを契約している場合は、ショッピングでもdポイントが貯まります。

ドコモオンラインショップを使って契約する

ドコモオンラインショップを使って契約を行うと、頭金や事務手数料が不要です。そのため数千円~1万円程度ショップで契約するよりも金額が安くなります。

2018年9月1日より全てのオーダーで事務手数料が無料になりました。

MNP、新規、機種変更に関わらずショップで契約を行うと手数料はかかってしまうためオンライン契約を活用しましょう。

オンライン契約の場合、dカードを使って一括購入も選択できます。この場合はdポイントが付与されるので更にお得です。

dカード GOLDを徹底解説|ドコモを使うなら絶対に持つべきメリット

dカードGOLD・楽天カード・Yahoo!JAPANカードで一番お得なカードは

ドコモオンラインショップでの買い物は2倍ポイントがつくので更にお得です。

話題の新スマホ購入キャンペーンに参加する

2018年1月8日までにGalaxy Note8 SC-01Kを購入すると、話題の新スマホ購入キャンペーンに自動エントリーされます。

このキャンペーンは100人に1人dポイントが10,000ポイント当たると言うものです。予約であれば10倍になるのですが、Galaxy Note8 SC-01Kは発売済みのため現在は当てはまりません。

とは言え2017年10月~12月に発売された機種のみが対象となっているため当選確率は高めです。どちらにしても購入するのであれば、1月8日までに申し込みを済ませましょう。

実際に負担する金額はどのくらい?

機種代金が大幅に値下げされることは分かっても、実際にプランを組むとどの程度の負担金になるのでしょうか。
ドコモの主なプランをチェックしてみましょう。

カケホーダイ
2,700円
カケホーダイライト
1,700円
データプラン
Mパック(5GB)
5,000円
Sパック(2GB)
3,500円

spモード
300円

シェアプランの場合
シンプルプラン
980円
シェアオプション
500円

機種代金
月額5,265円

カケホーダイライト+データSパック+spモード
MNPの場合
10,765円-月々サポート4,158円
月額6,607円

新規・機種変更の場合
10,765円-月々サポート2,079円
月額8,686円

シェアパック加入で子回線として利用
MNPの場合
7,045円-月々サポート1,780円
月額5,265円

シェアパックの場合、基本料金+シェアオプション+spモードの金額が月々サポートよりも少なくなるため、割引を最大に活かすことはできません。

元々の機種代金5,265円から月々サポート分は引かれないからです。どのような組み合わせにしても最低月額5,265円かかってくることは知っておきましょう。

MNPを考えているなら、月々4,158円前後のプランを組めば一番お得にGalaxy Note8 SC-01Kを運用することができます。
とは言えデータパックは一番少ないものでも3,500円、基本料金プランも1,700円ですから一人で通話とデータを利用するのであれば月額6,607円は最低かかってくることになります。

仮にMNPではなく新規・機種変更を選択したとしても、シェアパック利用の子回線なら実質月額負担は5,265円になるため機種変更の方法で悩む必要はありません。

シェアオプション+カケホーダイライトorカケホーダイを利用する場合はMNPの方がややお得なので、自分が選ぶプランに合わせてMNPを行うか考えてみましょう。

Galaxy Note8 SC-01Kの白ロムは売っている?

2017年12月時点では、Galaxy Note8 SC-01Kの白ロムの平均価格は10万円台です。
実質価格とほとんど差がなく2万円程度しか割引されていないため、そこまでお得ではありません。

仮に106,000円で購入し、24ヶ月使うとすると月額は4,416円程度です。
格安SIMのデータプランで運用するとしてもある程度通信を使う場合は月額1,000円前後かかってきます。

そうなるとドコモにMNPした場合の5,265円を上回るため、24ヶ月以上利用することが前提になります。

ただし通話が必要なくドコモのシェアプランを利用する術がない場合、一番安く運用するには白ロム購入で機種変更+格安SIMのデータプラン+端末補償をつけることが現実的かもしれません。

もしドコモで通話が必要ない場合、データプランを別途契約する必要があり、カケホーダイライトと同じ月額1,700円がかかってくるからです。

ドコモのiPhone 8に乗り換えてMNPで得するための全知識!

ドコモのiPhone 8はMNPがお得!乗り換えで価格が安くなる

ドコモのiPhone Xに乗り換えてMNPで得するための全知識!

ドコモのiPhoneXに乗り換えてMNPで得するための全知識!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ