ドコモから乗り換え(MNP)を止めた理由は「DAZNが半額で契約できたから」

ドコモから乗り換え(MNP)を止めた理由は「DAZNが半額で契約できたから」

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

DAZNがドコモだけ半額で契約できた


画像引用元:「DAZN」をApp Storeで

  • 31歳
  • 男性
  • フリーライター
  • ドコモ歴:4年
  • 実際に特典を受けた日付:2017年2月

昨年ごろから、新しい端末に変えたいという気持ちが生まれていました。ただ、新しい端末に変えるというのは、今利用しているサービスを無駄にする可能性もありました。

私はauからdocomoに切り替え、今度はソフトバンクに切り替えようか考えていたのです。

ソフトバンクを利用していれば、通販サイトの買い物はポイントが多く入りますし、ソフトバンクは特典も多いことが気になっていました。

しかし、domocoが追加でいい特典を付けたことで、結局MNPを避ける決断ができました。

DAZNの割引サービスが非常に良かった

元々サッカーが好きだったこともあり、スカパーオンデマンドと契約してサッカーをパソコンで閲覧していました。

ところが、スカパーからDAZNに切り替わることが発表されたので、スカパーオンデマンドで閲覧できない状態になりました。

そこで私もDAZNへの切り替えを考えたのですが、docomoだけ半額で契約できるように特典が付けられました

割引サービスを持っていたこともあり、ソフトバンクと契約しているよりも、docomoと契約していたほうがいいかなと思うようになりました。

どうせ同じサービスに契約するなら、安く抑えられる方が圧倒的にいいので、少しでも安く契約できるdocomoを選ぶ決断に至りました。

docomoのポイントがもらえたのも大きい

DAZNと契約したことで、好きなサッカーだけでなく、様々なスポーツを見ることが可能になりました。

ただ、最初のうちはサーバーが不安定だったり、閲覧できない時間帯が生まれるなどの問題が発生して、見たいサッカーを見ることができないこともありました。

そんな時に、docomoから契約していたことが大きなメリットとなりました。契約していた時に、ポイントが一定数だけ得られる特典が生まれて、1ヶ月分だけdポイントで料金を返してくれました

dポイントを貯めていた自分にとって、これは大きなサービスでもありました。

将来的にポイントなどのサービスを上手に使えるのもdocomoじゃないかと思っていましたし、MNPを行うよりも機種変更のほうが、端末をdポイントで結構高く買取してくれたこともあり、結局docomoから切り替える決断はやめました。

マツキヨでdポイント3倍キャンペーン|dカードを最大限に活用する

家族割と学割がドコモからのMNPを止めた理由


画像引用元:ハピチャン | キャンペーン | NTTドコモ

  • 21歳
  • 男性
  • ドコモ歴:8年
  • 実際に特典を受けた日付:2018年3月

2018年に入り、3月でドコモの契約が2年満期となり更新が近づいていたときのことです。更新するとまた2年間の縛りが出てしまう上、大手キャリアのため月額8,000円ほど支払っていたため、この機会に格安スマホに乗り換えようと考えていました。

格安スマホであれば月額料金も今より大いに安く、また2年間の契約縛りもないため、とてもいいと思っていました。

しかし結果的には大手キャリアであるドコモの契約更新という選択をしました。そこにあったのは大きく次の2つの理由・特典でした。

まず1つ目は、大手キャリアであれば家族割引が大きいという点です。実際、格安スマホでは家族割引を設けているところは多くありません。

家族内であれば電話がかけ放題である点は、地方から上京している自分にとっては意外と大きいポイントとなっていました。

そして、家族内で通信料金を一括にできるシェアパック(ドコモの場合)という制度も大いに役立っています。家族全員でまとめて使うことで、個人個人でインターネットパックを契約するより格段に安く使うことができています。これも格安スマホにはない利点だと思います。

2つ目は、学割です。わたしはまだ学生の身分であるため、学割を受けていますが、これもお子さんがいる親御さんにとっては大切な点ではないでしょうか。

最近では大手各社がこぞって学割を強化しているように感じます。CMなどでもよく見かけるかと思います。学割が強化されていることで月額料金もとても安く抑えることができるようになりました。

また、最近話題を読んでいる大手各社のキャリアで契約している25歳以下(会社ごとに異なる)は毎月特典がもらえるというものがあります。

例えば2018年4月ドコモであれば、ローソンとのコラボで、25歳以下であればスマホの画面を表示することで、プレミアムロールケーキが2つ無料でもらえるという特典が行われています。これは若者にとってはとても魅力的で、わたしも先月から毎月確認するようにしています。

ここまでMNPを思いとどまった理由・特典を2つお話してきましたが、大手キャリアに残ってのデメリットももちろん存在します。それはやはり何にせよ料金が高いという点です。

わたしは契約更新と同時にプランを変更したことと機種代金の分割支払いが終わったということもあって、現在の月額料金は5,000円ほどですが、格安スマホに比べると依然として高い状態が続いています。それでも特典につられてMNPを思いとどまった最近でした。

ハピチャン|5月はドコモ×マックでグラン クラブハウス無料

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

乗り換えを止める理由は様々ですね。自分にクリティカルにハマる内容だと乗り換えを思いとどまるようです。

1人目の方だったらよく使う動画サービスが安くなる、2人目の方だったら家族割と学割。これが自分に当てはまらない的外れなサービスだったらおそらく乗り換えを実行していたことでしょう。

キャリアがユーザーを確保するためには多様なサービスの展開が不可欠なようです。

ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

2019年のドコモ冬春モデルを大胆予測!新機種注目のAndroidはコレ... スマホ業界では2019年冬春モデルの噂や予想が飛び交う時期になりました。 海外メーカーや海外モデルの発表会で注目を集めた機種から、まだ何の情報もない機種まで、2018年10月~2019年3月は注目機種がリリースされる可能性が高くなって...
auからドコモ・ソフトバンクへMNP|お得に最新スマホへ乗り換える手順... 1年目でビッグキャンペーンが終わったauユーザーにとっては、サービス内容が大きく代わり映えせず乗り換えたい気持ちの人も多いはずです。 気がつけばドコモのベーシックパックやdocomo with(iPhone 6S対応)、ソフトバンクの...
新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知っ... 間も無く2018年新型iPhoneの発表会が開催されました! 今年のモデルは全画面の3モデルが発表され、買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか? 毎度のことならがiPhoneは機種代が気になりますよね。 そのため...
携帯乗り換えの全て|キャリア間MNPを比較した最もお得なルートの結果... iPhoneをはじめ、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア全てが取り扱う人気端末が多いですよね。 スマホの買い替えを考えていると、必ず気になるのが「乗り換えで安くならないか?」ということですよね。 とはいえ、総務省の規制がかか...