ポリティカル・コレクトネスについて考える

  • 2016年12月20日
  • by 
ポリティカル・コレクトネスについて考える

こんにちは。事業推進部で設定や問合せの顧客対応をしております、Junkoです。
我が家にはテレビがないので、年末年始は友人の家や実家でテレビを見られる事が楽しみです。

ポリティカル・コレクトネスとは?

ポリティカル・コレクトネス(political correctness)とは、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す。しばしば伝統的な文化や概念、言語の成り立ち、個人の立場などと対立する。(Wikipediaより)。

最近見聞きするようになった言葉ですね。といっても日常会話や日本のニュースでそんなに流れている訳ではありません。
あくまで私がこの言葉に注目するようになってから、見聞きするようになった言葉です。

はじまりは、自己嫌悪

私がこの言葉に注目するようになったのには、きっかけがあります。

昔、私がとある知人Aに対し、何気なく「知人Bって○○だよね」と言ったところ、知人Aから「それは差別だよ」と言われたのです。

自分はBの事は大好きだったし、全く差別などしているつもりはなかったのですが、Aからそれを指摘され、しばしBの立場になったつもりで考えてみました。すると自分の言った事が猛烈に恥ずかしくなり、自己嫌悪に陥ったのです。

そして、自分の中にある「差別的かもしれない表現」を自覚したのです。
この表現を人前で出して大切なものを失いたくないから、自覚し、気を付けよう、と強く思うようになりました。

これが7、8年くらい前の事です。そして最近になって、「ポリティカル・コレクトネス」という言葉がある事を知り、これだ!私がずっと悩んでいたテーマは。と思った次第です。

ポリティカル・コレクトネスの例

ポリティカル・コレクトネスの活動は、1980年代にアメリカ合衆国で始まったそうです。多民族国家であり様々な情勢人権運動がアメリカ。

日本では、ポリティカル・コレクトネスの考え方により、次のような言葉が言い換えられるようになりました。

————————————-
看護婦、看護士 ⇒ 看護師
(2002年、保健師助産師看護師法改正)

スチュワーデス、スチュワード
 ⇒ キャビンアテンダント
(1996年に日本航空が従来の呼称を廃止。他社も追随した)

土人 ⇒ 先住民
(1997年、北海道旧土人保護法廃止)

トルコ風呂 ⇒ ソープランド
(トルコ人の抗議により、1984年に改称)

メクラウナギ ⇒ ヌタウナギ
(2007年、日本魚類学会による改名)
————————————-

上記のような言葉は、適切に言い換えられるようになって定着した言葉ですね。
一方で、日本にはまだまだ「これってどうなの?」と思う言葉が溢れていると思います。

例えば「ブラック企業」。毎日のように目にする言葉ですが、私はずっと違和感を感じています。
英語を使って働く友人に訪ねたところ、「ブラック企業」に当たる言葉は英語にはないそうです。もちろん「Blackなんとか」などという言い方は英語圏では絶対にされません。

たとえ間違ったとしても、考え続けることが大事だと思う

「ブラック企業」という言葉はどう考えても時代に逆行していると私は思っているので、使わないように気を付けることができます。

しかし、気づかないうちに使ってしまう言葉もあります。いつも正しい言葉を使うことはとても難しいし、何が正しいのか、やりすぎかは考えたらきりがありません。ある人には正しくても、他の人には不誠実である場合も多々あります。

ポリティカル・コレクトネスにはそうした危うさもあります。

しかし大事なのは、いつも悩みながら、考え続けることだと思います。

顧客対応にも、少しでもそんなことが生かせたらと思います。

あなたにおすすめ

作業効率が3倍になる!絶対に入れておくべき、Chrome拡張機能おすすめ10選... 世界ではWEBブラウザのシェアでついに過半数を越え、日本でも利用者がどんどんと増加しているGoogle Chrome。Chromeの魅力の一つとして、自分の好きな機能を追加できる「拡張機能」があります。せっかくChromeを利用しているのに...
Excel関数SUM IFで条件に一致したセルだけの合計を取る方法... Excelでデータ集計する場面って多いですよね。会社では売上集計だったり、人事データだったりまとめなければならないものばかり! そんな中「〇〇という条件に満たしている又は一致するデータのみ集計してほしい」なんて言われることもあるのでは...
Excelで項目ごとに集計し綺麗なグラフを作るならピボットテーブルが便利... 会社でExcelの集計表を作成することって、頻繁にありますよね。売上集計表だったり、商品の受注発注件数表だったりと、なにかとExcelでデータをまとめると思います。そんな中、【支社別の売上集計】や【商品別の件数順位表】など作成したデータの中...
Excelで超絶時短!マウス不要でカーソルを縦横無尽に動かすtabキー技... 普段Excelを使う上で、色々と面倒な作業って多いですよね。 例えば いちいちマウスでセルを選択したり コピーと貼り付けも毎回右クリックしたり と、このマウス操作って意外と時間がかかってる作業なんですよね。しかも...