映画「マイ・インターン」から学ぶ「おもてなし」の心

  • 2015年11月25日
  • by 
映画「マイ・インターン」から学ぶ「おもてなし」の心

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

こんにちは。M.Sです。
今日は、映画のお話しです。
最近、はまった映画「マイ・インターン」の感想をお話ししたいと思います。

映画のあらすじ

映画の冒頭、ずらっーとデスクにMacが並び、コードが書き込まれたモニターが映し出されます。
サイトの機能のアップデートについてミーティングをするシーン。
業務のやりとりやトラブルが起きるシーン。

これはっ!!見たことある光景。。
普段の光景と全く一緒で、冒頭から映画に引き込まれました。

舞台はファッションECサイトで、急成長するベンチャー企業。
そんな会社の女性社長は、毎日、山のような仕事をこなし、忙しいながらも自分らしく仕事に奮闘しています。

そんな会社に、おちゃめでオシャレでIT系には疎いシニア・インターンがやってきます。
最初はシニア・インターンをうっとおしく思っていた女性社長も、言動に信頼を持ち始め、
いつしか相談役のようになっていきます。

最後まで 「おもてなし」 を

この映画で私がいちばん関心したシーンは、女性社長が商品の梱包をスタッフたちにレクチャーするところです。

ECサイトで商品を買うと、早く届かないかなーと待ち遠しくなりますよね。
サイトの機能の改善だけではなく、商品を発送する最後の工程まで、細やかな気遣いの心を持つことが素晴らしいなー思いました。

最後が雑だと、全てが台無しになってしまうこともあります。

ちなみに、私の業務はアップデートの最後の工程となる検証業務です。
最後まで”おもてなし”の心を持って業務に励みます!!

シニア・インターンの言動がGood!

全体的な感想ですが、個人的にはシニア・インターンが印象的です。

随所にうっ(涙。。)とくる言葉とふわっと包み込むようなあったかい言葉があります。

若い社員ばかりの会社に来たシニア・インターンということで、最初は社員が遠くから見ている感じですが、色々な言動をとおして、全員から頼られる存在になっていく様子が気持ち良く、ハンカチは何のために持つのか(手を拭くためではないんです)とか、毎日きちっとスーツを着こなしたり、彼なりのこだわりを持っているところも面白いです。

まだ見ていない方は、是非見てみてください!!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

THEO+ docomoの評判|dポイントがたまるって本当?... THEOはAIを活用した資産運用サービスで、投資戦略の立案から実際の運用までを自動で行ってくれる投資一任運用サービスです。 そんなTHEOは忙しい毎日を送りながらも資産運用に参加できる手段として多くの人に注目されています。 そこ...
新iPad Proや新Macbook Air、新Mac miniが登場!アップル発表会を最速チェック... 10月30日の午後11時(日本時間)から、アップルのスペシャルイベントが開催されました。 このスペシャルイベントの会場はニューヨークの「Bam Howard Gilman Opera House」。 「Bam Howard Gi...
LINE Payカードの使い方|発行からチャージと決済の手数料まで解説... LINE Pay(ラインペイ)は、LINEが提供するモバイル送金・決済サービスです。 当初はLINE上でお金を送ったり、対応しているオンラインサービスで使えたりするものとして登場しました。 その後、「LINE Payカード」が発...
仕事でスマホを使うなら大画面iPhoneの方が見やすい!スクロールはない方がいい... トップ画像引用元:iPhone - Apple(日本) 持ちにくさを気にしないならPlusが断然おすすめ 画像引用元:iPhone 7 Plus 256GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ 28...