今更ながらメチャカリとは?ファションレンタルアプリの使い方・評判

  • 2017年12月10日
  • by.bitWave 編集部

hangcloth

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新品の洋服借り放題サービスで一躍有名になったメチャカリですが、具体的にはどのようなサービスなのでしょうか。

毎日の洋服に悩んでいる方や、ちょっと普段は買わないようなファッションを試してみたい方は気になるサービスですよね。
料金形態や使い方などから、どんな人に向いているのか考察してみました。

メチャカリの料金とレンタル枠って?

メチャカリは1ヶ月新品の洋服が借り放題で5800円です。
初めて利用する時は1ヶ月無料体験ができます。

5800円なら1枚洋服を買ったような代金ですよね。たくさん借りてまとめて返せば、毎日いろんな洋服が着放題でいいなあと思いましたが、メチャカリには「レンタル枠」があります。

メチャカリで入会時に利用できるプランは月額5800円のみです。レンタル枠は3となっています。

これは1回に借りることができる洋服の枚数です。

つまり、1回に借りられるのは1コーディネート程度と言うことですね。
持っている洋服と合わせて使うようにしないと、着回しはちょっと難しそうです。

借り放題と言っても、3枚借りた場合はどれか返してから再度借りる手続きを行う必要があります。

またメチャカリは月額料金以外に返却手数料がかかります。服を送ってもらう時の送料は不要ですが、返却の回数ごとに380円(税別)かかるシステムです。

仮に1ヶ月に3枚ずつ洋服を借りて、5回返却したとすると1900円かかってくると言うことですね。
返却手数料は枚数は関係なく、回数で計算されるため3点借りたらまとめて返した方がお得です。

このシステムを見ると、毎日のコーディネートを全く考えなくて良いと言う雰囲気ではなさそうです。
どちらかと言うと、新作コーディネートを試したいと言う方や新品で洋服を買うか迷っている時に借りてみてお試しするイメージでしょうか。

メチャカリで返却を行うには

レンタル利用が基本なので、借りた商品が不要な場合は60日以内に返却することになります。

返却手続きはアプリ内で行い、商品が届いた時に同梱されている伝票と返却袋を使って返却をします。
コンビニに持っていくか、ヤマト運輸に集荷依頼をするだけなので手間はありません。

伝票は同梱されている着払いのものを利用する形になるので、間違えて自分で送料を支払って返却しないようにしましょう。
その場合は送料が戻ってきません。

入会後にレンタル枠を増やしたい場合は?

メチャカリは宅配便で届くので、そこまで返却やお届けに時間がかかるわけではありません。一般的なエリアなら2~3日が目安です。
とは言えレンタル枠が3では1コーディネートくらいしかまとめて借りられないし、返却回数が多くなって手数料もかさみそう…と不安になった方は「アップグレード」を利用できます。

最初は1ヶ月無料なこともあって5800円のプランしか利用することはできませんが、メチャカリにはアップグレードプランが用意されているからです。
メチャカリのプランは3つあり、1度に借りたい枚数に合わせて選択ができます。では、プラン詳細を紹介しましょう。

ベーシック

月額 5800円
レンタル枠 3
買取割引 5%
決済方法 クレジット、キャリア決済

スタンダード

月額 7800円
レンタル枠 4
買取割引 10%
決済方法 クレジット

プレミアム

月額 9800円
レンタル枠 5
買取割引 15%
決済方法 クレジット

メチャカリのユーザー層は?

洋服が借り放題と言うと、ファッションにこだわりのある方が使っているイメージがありますが公式の発表ではどうもそのような雰囲気ではないようです。

洋服にこだわりがあってファッションアイテムを見るのが好きな場合は、自分で探して購入するのも好きと言うことが多いからです。

どちらかと言えばコーディネートを考えるのが面倒だったり、おしゃれなアイテムを試してみたいと言うライトユーザーが多く登録しているようですね。

また試着サービス感覚で利用している方も多いようです。
メチャカリはレンタルだけでなく、買取や洋服がもらえるサービスもあるからです。

借りられるファッションブランドって?

こう言ったレンタルサービスで気になるのが、借りられるブランドが少なくて気に入った商品が見つけられないことです。
ですがメチャカリは常に30以上のファッションブランドの商品を取り扱っています。年齢層も幅広く、10代~40代向けのブランドが集まっているのも魅力です。

人気のアースミュージックエコロジーやオリーブデオリーブ、レイカズンなどショッピングモールで見かけるブランドもあります。
サイズはXS~XLまであるので、体格を気にする必要もありません。

なお、メンズブランドも現在のところ2ブランド扱われています。セブンデイズサンディとコエの2種です。
キッズブランドもセブンデイズサンディとコエ、グリーンパークスの3種があります。

60日借りたままにしていたアイテムがもらえる?

例えば3点の洋服を借りて60日経過するまで返さないでいたとします。

この場合レンタルですから返さなければいけないのでは?と考えるところですが、メチャカリのシステムには「60日借りていたアイテムは返却不要」と言う項目があります。

別途料金も発生しないので、11600円払うと3点洋服がもらえると言うことですね。もしプレミアムプランであれば19600円で5点洋服がもらえるのですが、1点あたりの金額は数十円高くなります。

その分借りられる枚数が多くて使い勝手がアップすることと、買取割引が大きくなっていることが関わっているのかもしれません。

どのプランを選択しても1点あたり3900円ほどですが、アウターやワンピースなど1万円以上の高額アイテムもありますから結構お得です。
また最初の1ヶ月無料の期間も60日の期間にカウントされるので、最初は5800円で最大3枚の洋服がもらえることになります。

洋服を買いに行く手間が省ける上に、気に入ったものだけもらえるサービスと考えれば結構お得です。
着てみて必要ないと感じれば返却すれば良いですし、レンタル枠を残しておきたければ月に1枚もらう服を決めるような形でも使えます。

服をもらうことを前提として使うなら、毎月6000円~1万円程度の予算で2~3枚洋服が買いたいと思っている方におすすめですね。
通販のようにサイズを間違ったり、着てみたら何か違う…と言う失敗をなくすことができます。

買取割引って何?

60日待てば洋服がもらえるのだから待てば良いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、それではレンタル枠がなくなってしまいます。
レンタル枠も維持しながら洋服が欲しい!と思った時に活用できるのが買取です。

この場合は定価での購入ではなく、プランに合わせて5%~15%の割引が受けられます。
試着サービス感覚で利用している方には良いサービスです。

この買取サービスを活用している方も多いようです。普段から通販を使って買い物をしていれば分かりますが、サイズ感や色などイメージと異なることもありますよね。

また着心地なども気になるところです。メチャカリを利用すればすごく気に入ったアイテムだけを購入することができます。
買うほどではないと思ったファッションアイテムでも60日経てばもらえますし、全然思っていたものと違えば返却すれば良いだけです。

継続割引サービスがある

クレジット払いを選択し、半年以上継続利用すると毎月の料金が割引されるシステムです。
別途申し込みも必要ないので便利ですね。

半年利用で月々500円割引、1年利用だと月々1000円割引になります。

もし商品を汚してしまった場合は?

匂いやシミなどの場合、洗濯で取れるようなら洗濯しても問題ありません。
特に目立つ汚れがない場合はクリーニング不要で返却できます。

もちろん洋服ごとのタグに沿った洗濯方法である必要はありますが、多少の問題であれば解決できます。

汚れや破損などが酷い場合は、直接メチャカリに相談することができます。
ただ60日経てば商品はもらえるので、レンタル枠がひとつなくなってもいい場合は日数が経過するのを待っても良いかもしれません。

メチャカリのメリット・デメリットは?

実際にメチャカリを利用した場合、どんなメリットやデメリットがあるのかまとめてみました。

メチャカリのメリット

・60日経てばそのまま服がもらえる
・レンタル枠内なら何回でも借り放題
・気に入れば割引価格で買取も可能
・クレジット払いの継続利用で最大月額1000円割引
・プランが3種類から選べる
・取り扱いブランドが多い

メチャカリのデメリット

・最大5枚ずつしか借りられない
・申し込みは1人1契約のみ
・返却手数料がかかる
・月額プランなので借りない月も費用が発生する

メチャカリの利用が向いている人

・アプリで気軽にファッションアイテムを探したい
・毎月新しいファッションアイテムが欲しい・借りたい
・試着サービス代わりに利用したい
・1回の枠は3~5枚ずつで十分
・ファッションの好みが一般的
・ファッション店舗のポイントも貯めたい

メチャカリはうまく利用すれば、ファッション通販とレンタルサービスを組み合わせた便利なサービスになります。
また利用することでストライプインターナショナルの対象店舗・ストライプクラブ(オンライン通販サイト)で使えるポイントも貯まります。

通販の代わりとして利用してみたり、いろいろな服を着てみたい時に利用してみましょう。
1度にたくさんの服が借りたい方や新しい服が必要ない月がある場合には不向きですが、意外と使えるサービスです。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ