自動で服を折りたたむ「ランドロイド」は人生を21日節約する!

自動で服を折りたたむ「ランドロイド」は人生を21日節約する!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

<独身組>
週イチでやっているけど畳むのは2週に1回、だいたい5分(20代独身男性:千葉県出身)
彼女が毎日してくれます。畳むのは1回5分ぐらいかな(40代独身男性:千葉県出身)
週2回でやってます。毎回10分ぐらいかけて畳んでます(30代独身女性:埼玉県出身)
2日に1回ですが、凝り性なので10分以上は畳みに時間をかけますね(20代独身男性:東京都出身)
天気が良ければ毎日、毎回10分で畳んでますね(30代独身男性:岐阜県出身)
週イチでやってます。一回あたり3~4分で畳むかな(40代独身女性:鳥取県出身)
2日に1回。5分ぐらいで畳みます(30代独身男性:熊本県出身)
2日に1回。でも畳まない場合もありますね。畳んでも5分(20代独身男性:沖縄県出身)

<既婚組>
妻が2~3日に1回。畳むのは15~20分ぐらいかかっているようです(20代既婚男性:北海道出身)
妻が2~3日に1回。畳むのも1回あたり5分ぐらいかなぁ(30代既婚男性:千葉県出身)
妻が毎日5~6回まわしてます。だから畳むのも毎日30~60分はかかるね(40代既婚男性:愛媛県出身)
赤ん坊がいるので毎日ですね。畳むのに15分ぐらいはかかります(20代既婚男性:長崎県出身)

上記は洗濯ペースと乾いた洗濯物を畳むのに要する時間を社内でリサーチしたものです。
当然ながら家族構成に応じて洗濯物の量も変わるので洗濯頻度自体はまちまちですが、およそ週2回、そして畳むのは1回あたり5分ぐらいかかっているんですね。

日本人の平均寿命を80年とし、そして親元を離れるのが20歳だとすれば、実際に洗濯を行うのが60年。
1年間は約52週あることを考えれば……
5(分)×2(回)×52(週)×60(年)=31200分(=520時間=21.6日)
ショーケース・ティービーの社員は、一生のうち21.6日は不眠不休で洗濯物を畳み続ける(奥さん・彼女に畳み続けさせる)ことになるんですね。

自分・パートナーの21.6日を削減したい?

たった1週間のうちの10分とは言え、累積時間にすれば馬鹿にできません。。。
この繰り返し作業をなんとか自動化できないものか……、おそらく若い奥さんに畳んでもらっているであろうただの酒好きさんが、「全自動衣類折りたたみ機」の購入予約受付日を共有してくれました。
<参照:TechCrunch『全自動衣類折りたたみ機「laundroid」の体験型カフェがオープン』>
<参照:seven dreamers laboratories,inc.『ランドロイド | 世界初。全自動衣類折りたたみ機』>

記事によれば今月末の5月30日から購入予約開始。気になるお値段は……
ひゃ、185万円也!! た、高い!!!

ただ、人生の21.6日で劇的なターニングポイントがあるかもしれないのに、洗濯物を折りたたむ作業によって、みすみすチャンスを失ってしまう(すでに失った?)かもしれません。畳んだ洗濯物ものはいずれ広げられる運命。少し意地悪に考えれば “畳む” 行為自体、生産性のない行為とも言えます。

185万円を高いと思うか、安いと思うかは人ぞれぞれですが、少なくとも “畳む” 行為に生産性を感じていない方にはお買い得とも考えられます。

とは言え、他の電化製品に比べてケタ違いに高いのは確か。販売元は5年後を目処に20万円以下で販売したいと意気込んでくれています。これは期待できそうですね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

お葬式から供養まで|加速するIoT化 今年の秋彼岸は9月20日から26日まで。 みなさんはご先祖さまの供養、忘れずにされましたか? 国土の狭い日本の土地事情も相まって、昨今ではバーチャル墓地を取り入れている団体もあったりします。 特に墓不足が深刻な問題とされている都市...
多機能電球|光るアイデア、照らす未来... 今年の夏は台風の影響もあってか、日本全国で天気が不安定。 従来の夏のように暑い日もあれば、日中から暗い日も。 しかし、電気のおかげで暗い環境であっても、いつもと同じように生活を送ることができます。 そして震災後の「省エネ対策」が謳...
未来の社員証|キミはマイクロチップ埋め込みを許容できるか?... 私がApple Watchを使用するようになってから、まもなく1年を迎えようとしています。 Apple Pay機能が実装されたことでSuicaを持ち歩かなくなり、(中身がかろうじて入っている)財布を持っていないときも自動販売機で飲料を...
発明は必要の母|キミも発明家を目指してみないか?... あらゆるものがIoT化されつつあることで、世の中の “不便” とされる領域はかなり狭まってきました。 発明は必要の母   そんなことわざもありますが、必要性があって生まれた道具には、必ずといっていいほど発明が最初にあった...