人工知能(AI)は宇宙と仲良くなれる?

  • 2016年11月15日
  • by 
人工知能(AI)は宇宙と仲良くなれる?

拝啓 Webマーケターの方へ
このブログまで到達していただき、ありがとうございます。本日は、こっそり情報収集家の澤田が記事を担当します。
Season19の今回は、文系の私が理系なテーマ、人口知能(AI)が友だちになれるか?についてお話します。

人工知能(AI;Artificial Intelligence)と無くなる仕事

先日、とあるプログラマーとランチをした時にAIの話題になりました。その人はAIの開発に着手しはじめているんだとか。
また別の知人は、AIのマネタイズについて具体的に事業を起こしているとか。私の周りはちょっと人口知能(AI)熱で熱くなっています。

細かいことは私は分からないので、AIとはなんなのか?ということよりも、巷で記事になっている、「AIによって人間の仕事が無くなっていく」という部分についてトーク展開。

人口知能(AI)の得意とするところは、『膨大なデータを「学習」して、次に起こる可能性が高いことを「予測」する』ということのようです。
諸説あるかもしれませんが、簡単にいうとこんな感じだということですね。

AIで予測して、行動するところをあらゆる機械(ロボットとか?)で補うからヒトの登場機会がなくなっていく、ということですね。

直近でもAIによってなくなる職業が取り上げられていますね。
2020年までになくなる仕事と2030年まで生き残る企業ランキングTOP5

え!?「漁師」まで取って代わられる!?(上記記事参照)
「無くなる」というよりは、「共存」していけると良いなあと個人的には思っています。

人工知能(AI)で活用できそうな職業のイメージが沸かない

どんな仕事がAIで生産性があがるのか、ま~~~~~だイメージが沸きません。
(調べれば出てくるんだろうけど・・・・、そこは置いといて)

膨大なデータを学習して予測する・・・・・ということから考えると、、、、

あ、天気予報!

全世界、地球規模で蓄積されてるし、天気の予報がいよいよもっと正確になるのでは?
我ながらいい線行ったんじゃないのか?www

と思って、「天気予報 AI活用」 で検索してみた。

image05

あるじゃん。。。。。
そりゃそうだよね。

でも、記事を読んでみると、完全一致ではなさそうです。

image02

ウェザーニュースでは、天気予報の読み上げ原稿を作成してくれるし、日本気象協会と電力小売り事業者では翌日以降の供給量を予測するらしいです。

どうせなら、読み上げる人のためにもっと確度の高い天気予報を予測してもらってもいいのかもしれません。

天気予報士さんと天気予報AIの直接対決とかあるかも!?

人工知能(AI)は宇宙と友達になれる?

私の公式は、こうです。

天気 = 世界(地球)規模の空模様 = 宇宙

AIがより宇宙と友だちになることができれば、宇宙の膨大なデータからうまく仮説立てをしてくれるはずなので、より確度の高い天気の予報をすることができるでしょう。

仲良くなれたらいいな。という希望的観測でした。

★過去seasonはこちら(efoナビ)とこちら(bitWave)にあります。

編集部より

一般的に、宇宙には空気がないので気圧変化による天気の変動はありません(笑)
また磁場による影響も太陽とか土星とか巨大惑星周辺でしかなく・・・(以下略)

あなたにおすすめ

AI自動記事作成Articooloのアルゴリズムは日本語を学習できるか?... (注:本原稿は、ShowcaseCapitalが投資を行うイスラエルのAIスタートアップArticooloに関する記事です。ShowcaseCapitalの本投資については、こちらのリリースを御覧ください) AI自動記事作成Artic...
記事とデザインを自動で作成するAI(人工知能)サービスまとめ... AI(人工知能)のせいで職を失うことに常時恐怖を覚えているbitWave編集部です。さて、まだ「ライティングなどのAI化は必ず実現するけど、まだサービスとするには早い」と思ってましたが、実際には、文章やデザイン面でもかなりの数のAI搭載ツー...
AI(人工知能)プロジェクト③ ~ようやく目的地へ... ようやくAIプラットフォームの第1弾の実装、及び検証が終わりました。 より正確にお伝えするのであれば、プラットフォーム上に搭載する一つのAIソリューションの実装が完了したということです。 プラットフォームはいつでも拡張できる設計にし...
描いた絵を判定するだけじゃない!!|「Quick, Draw」が実施していたトンデモ実験... かつて「Quick, Draw!」というサイトで公開されている “手描きの絵をAIは判定できるのか” というニューラルネットワークの実験を4名のbitWaveライター陣を対象に試してみたことがありました。 <bitWave関連記事『Can...