SoftBank学割でいくら安くなる?適用条件・対象者・期間を解説

SoftBank学割でいくら安くなる?適用条件・対象者・期間を解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今年もソフトバンクの学割が開催されています。

学生にはお得なソフトバンクの学割ですが、「SoftBank学割はいくら安くなるのか?」という方も多いでしょう。

今回は、「SoftBank学割」の割引内容や適用の条件について解説いたします。

ソフトバンクの学割が気になる方はぜひ参考にしてください。

SoftBank学割でいくら安くなる?
  • 対象プランに加入で基本料金が最大6ヶ月間980円割引
  • 受付期間は2020年6月1日まで
  • 5〜22歳が対象!これまで学割に申し込んことがある人もOK!
  • 5〜15歳ならスマホデビュープランが新規契約でも申し込み可能

SoftBank学割の詳細はこちら

トップ画像引用元:ソフトバンクの「SoftBank学割」 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

SoftBank学割とは

ソフトバンク学割

画像引用元:ソフトバンクの「SoftBank学割」 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

SoftBank学割は、月額料金からの割引やデータ容量の増量といった特典を受けられる期間限定のキャンペーンです。

ソフトバンクのスマホ向け料金プラン
  • ウルトラギガモンスター+
  • ミニモンスター
  • スマホデビュープラン

現在、ソフトバンクでは3種類のスマホ向け料金プランが展開されています。

ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+は月間50GB利用可能な大容量プランで、最大1年間ギガ使い放題&基本プラン(音声)980円/月が6ヶ月間0円です。

ソフトバンクでは1番人気のプランとなっています。

ミニモンスター

ミニモンスターはデータ使用量によって段階的に料金が変わるプランで、基本プラン(音声)980円/月が6ヶ月間0円です。

データ使用量の少ないライトユーザーにおすすめのプランです。

スマホデビュープラン

スマホデビュープランは

  • ガラケーからスマホに機種変更した方
  • 5~15歳の学割対象者

が申し込むことのできる専用プランで、音声+データ2GB 1年間¥980円/月で利用できます。

初めてのスマホにぴったりな料金プランです。

SoftBank学割では、これらの3つの料金プランに合わせた特典が提供されており、通常時に比べてお得に新規・機種変更の契約ができます。

まずは、割引額について見ていきましょう。

SoftBank学割の割引額

月額料金からの割引が受けられるのは、「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」に加入した場合です。

「スマホデビュープラン」の場合は、SoftBank学割による月額料金の割引はありません。

どちらかのプランに加入した場合には、月額料金から基本プラン(音声)の料金980円が最大6ヶ月間割引されます。

SoftBank学割のデータ増量特典

SoftBank学割は月額料金からの割引だけでなく、データ通信量が増量される特典もあります。

「ウルトラギガモンスター+」と「スマホデビュープラン」に加入した場合には、それぞれのプランに合わせたデータ増量特典が受けられます

SoftBank学割のデータ増量特典
  • ウルトラギガモンスター+:最大1年間ギガ使い放題
  • スマホデビュープラン:最大1年間データが1GB増量

また、スマホデビュープランは、ガラケーからスマホに機種変更をした場合にしか申し込むことができない専用プランなので、通常は新規契約では加入できません。

しかし、SoftBank学割に合わせて利用者が5〜15歳なら新規でもスマホデビュープランに加入できるようになっています。

おうちでんきとセットでさらにお得に

おうちでんきとは、ソフトバンクが提供する家庭用の電力プランです。

通常、ソフトバンクユーザーがおうちでんきに加入すると、スマホの月額料金が1回線につき100円の割引と電気料金から1%の割引となります。

SoftBank学割適用の回線からおうちでんきに新規申し込み
  • スマホ通信料からおうちでんき代の10%相当OFF
  • 北陸・九州電力は半年間毎月1000円割引
  • 上記のいずれかを最大6ヶ月間

この特典が受けられるのは、1回線だけです。

家族で複数の学割回線があっても、おうちでんきの申し込みをした1回線からの割引となるので注意しましょう。

割引額が電気料金の10%か1,000円かどちらがで適用されるかは、電力エリアによって異なります。

電力エリア割引金額
北海道電力/東北電力
東京電力/中部電力
関西電力/中国電力
四国電力/沖縄電力
電気料金の10%相当割引
北陸電力/九州電力1,000円割引

今年の学割がこれまでの学割とちょっと違うのは、このおうちでんき同時申し込みによる割引が増えた点です。

最近は電力会社も選ぶ時代になりました。

まだ、電気の契約を何も変えていないという人は、SoftBank学割と合わせておうちでんきに切り替えることで、毎月の支払いを見直すきっかけにもなるでしょう。

SoftBank学割の特典まとめ

では、ここまで紹介した学割特典について整理しましょう。

項目ウルトラギガモンスター+ミニモンスタースマホデビュープラン
割引額980円×最大6ヶ月なし
データ特典データ無制限
(最大1年間)
なし1GB増量
(最大1年間)
おうちでんき電気料金の10%相当の割引or1,000円割引
(最大6ヶ月間)

基本料金の割引だけでなくデータ容量が増量されるプランもあり、今年も学割期間は通常時と比べてお得に契約できる期間となっています。

特に、「スマホデビュープラン」は15歳までと対象の幅は狭いですが、データ2GBで980円と格安SIMにも匹敵する金額です。

使いすぎによって料金が上がる心配もないので、子供に持たせるにはぴったりです。

SoftBank学割でいくら安くなる?

ソフトバンクの学割

画像引用元:ソフトバンクの「SoftBank学割」 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ここまで、ソフトバンクの学割特典について解説をしてきました。

ここからは、実際にSoftBank学割を適用した場合、月額料金はいくらになるのかシミュレーションをしていきましょう。

ウルトラギガモンスター+の場合

まずは、ソフトバンクの1番人気のプラン「ウルトラギガモンスター+」の場合の料金について見ていきましょう。

ウルトラギガモンスター+は月間50GBの大容量プランで、YouTubeやInstagramなど一部の動画・SNSサービスがデータ消費なく使うことができます

基本料金は7,480円となっており、このうちデータプラン50GB+が6,500円、電話の基本料金となる基本プラン(音声)が980円です。

SoftBank学割では、基本プラン(音声)の料金980円が最大6ヶ月間割引されます。

つまり、980円×6ヶ月間の総額5,880円が学割によって安くなります

他にも「1年おトク割」という割引があり、新規・機種変更の契約から最大1年間1,000円が割引されるので、学割と合わせてお得に機種変更ができるようになっています。

ですが、ソフトバンクの割引はこれだけではありません。

「おうち割 光セット」や「みんな家族割+」というものがあります。

この2つは、ソフトバンクでは自宅のネット回線とセットにしたり、家族みんなでソフトバンクにまとめることでも料金が安くなる割引サービスとなっています。

「おうち割 光セット」では、自宅のインターネットをSoftBank光やSoftBank Airなど、ソフトバンク系列のインターネットにすることで、スマホ1回線につき1,000円割引になります。

また、「みんな家族割+」はソフトバンクで契約している家族の回線数に応じて適用される割引で、最大2,000円の大きな割引になっています。

回線数に応じた、「みんな家族割+」の割引額は以下の通りです。

みんな家族割+1回線2回線3回線4回線以上
割引額0円500円1,500円2,000円

これらの割引は全てSoftBank学割と併用可能です。

全ての割引を適用した場合の料金は次のようになります。

ウルトラギガモンスター+月額料金
基本料金7,480円
1年おトク割(1年間)-1,000円
おうち割 光セット-1,000円
学割特典(6ヶ月間)-980円
みんな家族割+-2,000円
合計2,500円

※4回線以上の場合

なんと最初の6ヶ月間は2,500円でデータ無制限と非常にお得な金額で利用できます。

SoftBank学割の980円割引が終了しても、1年おトク割が適用されている期間は3,480円でデータも無制限で利用できます。

2年目以降は、通常の料金に戻るので4,480円となります。

ウルトラギガモンスター+月額料金
(初月)
月額料金
(2〜7ヶ月目)
月額料金
(8〜13ヶ月目)
月額料金
(14ヶ月目以降)
基本料金7,480円
1年おトク割
(1年間)
--1,000円-
おうち割 光セット--1,000円
学割特典
(6ヶ月間)
--980円--
みんな家族割+--2,000円
合計契約日から日割り2,500円3,480円4,480円

ミニモンスターの場合

続いて、ライトユーザー向けプランの「ミニモンスター」の料金について見ていきましょう。

ミニモンスターは段階制プランとなっていて、データ通信量に応じて4段階に料金が変動します。

データ通信量ごとの料金は以下の通りです。

データ通信量月額料金
0〜1GB3,980円
1〜2GB5,980円
2〜5GB7,480円
5〜50GB8,480円

こちらのプランの場合も、SoftBank学割による割引は980円×6ヶ月間の総額5,880円となります。

また、学割と合わせて「1年おトク割」や「おうち割 光セット」の他の割引も併用することができます。

ミニモンスターは、元々「みんな家族割+」の割引は対象外となっているので、適用される割引は上の2つとなります。

SoftBank学割適用時の月額料金は以下の通りです。

ミニモンスター月額料金
基本料金(0〜1GB利用時)3,980円
1年おトク割(1年間)-1,000円
おうち割 光セット-1,000円
学割特典(6ヶ月間)-980円
合計1,000円

スマホデビュープランの場合

スマホデビュープランの場合は、ウルトラギガモンスター+やミニモンスターの場合のような月額料金の割引はありません。

しかしながら、元から低料金なプランとなっており、通常1GBまでのプランですがSoftBank学割によって1年間2GBまで使えるようになっています。

準定額オプションという5分かけ放題のオプションも標準で使うことができるので、通話を使う人にも安心のプランです。

最初の1年間は980円・2年目以降は1,980円となり、格安SIMにも匹敵する料金です。

スマホデビュープラン月額料金
基本料金2,480円
準定額オプション(5分かけ放題)500円
1年おトク割(1年間)-1,000円
1GB専用割引-1,000円
合計980円

本来であれば、スマホデビュープランはガラケーから機種変更する場合や、他社のガラケーから乗り換える場合にしか利用できない専用プランです。

それが、SoftBank学割の適用であれば、新規契約でも申し込みができます。

小・中学生のお子様に初めて持たせるには、ぴったりなプランでしょう。

トクするサポートで本体代金もお得に!

トクするサポート

画像引用元:トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

SoftBank学割で月額料金が安くお得に機種変更ができることがわかりました。

とは言っても、本体代金の支払いが高くなってしまっては毎月の支払い自体はあまり安くなりません。

そこで、学割と合わせて活用したいのが、「トクするサポート」というソフトバンクの本体購入のオプションサービスです。

トクするサポートとは、本体代金の分割を48回払いに設定することで、購入から2年ちょうど(25ヶ月目)に機種変更をすれば、その時点での残債が免除されるというものです。

オプション料として月額390円が24ヶ月間かかりますが、大幅に安くスマホを購入できる方法となっています。

例えば、トクするサポートを使って最新のiPhoneである、iPhone11 64GBを購入した場合の分割支払い金はこのようになります。

iPhone11 64GB支払い金額
分割支払い金930円×48回
トクするサポート利用料390円×24回
毎月の支払い1,320円

そして、SoftBank学割を適用した毎月の利用料金と合わせた月々の支払い総額がこちらです。

学割適用時ウルトラギガモンスター+ミニモンスタースマホデビュープラン
データ通信量無制限0〜1GB利用時2GB
基本料金7,480円3,980円2,980円
(準定額オプション)
1年おトク割
(1年間)
-1,000円
おうち割 光セット-1,000円-
学割特典
(6ヶ月間)
-980円-
みんな家族割+-2,000円--
1GB専用割引---1,000円
月額料金2,500円1,000円980円
iPhone11
64GB
1,200円
合計3,700円2,200円2,180円

学割のお得な料金プランと、トクするサポートとを組み合わせることで、このように毎月の料金を抑えたままで最新のiPhoneに機種変更することもできるのです。

ただし、トクするサポートを使って、次の機種に機種変更する場合には、使用していたスマホをソフトバンクに返却する必要があるので注意しましょう。

ソフトバンクのトクするサポートと旧プランとの違い|機種代金最大半額の現実性は?

SoftBank学割は誰が対象?適用条件を徹底解説

ソフトバンク学割

画像引用元:ソフトバンクの「SoftBank学割」 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

SoftBank学割なら最新機種でもお得に機種変更できることがわかりました。

そこで、ここからはSoftBank学割の適用条件や対象者・期間について詳しく解説をしていきます。

SoftBank学割の対象者
  • 5〜22歳が対象
  • スマホデビュープランは5〜15歳が対象
  • 対象年齢であれば学生ではなくてもOK!

SoftBank学割は「学割」という名前の通り、誰でも対象となるキャンペーンではありません。

対象者は年齢によって決められています

「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の場合は5〜22歳が対象で、「スマホデビュープラン」の場合は5〜15歳が対象です。

契約者または使用者が対象の年齢であればSoftBank学割は適用されるので、特に学生である必要はありません。

12歳未満は契約者になることができないので、この場合は必然的に保護者の名義で子供を使用者として登録する形になります。

契約時に契約者の本人確認書類が必要なのはもちろんですが、使用者も健康保険証などの確認書類が必要になるので契約時には十分に注意しましょう。

過去にソフトバンクで学割が適用された人はどうなる?

学割のキャンペーンはもはや毎年恒例となっており、対象年齢の人でも過去に学割の適用を受けたという人もいるでしょう。

過去にソフトバンクで学割が適用された人でも、SoftBank学割を利用することができます

特に過去のキャンペーン適用状況に関しては、今回の学割の適用可否に影響しないので心配はありません。

学割特典が適用されている間に対象年齢を超えた場合は?

申し込み時点では、22歳だったけれども翌月には23歳になってしまったという場合、割引などの特典にはどのように影響するのでしょうか?

これに関しては、特に影響はないので心配はありません

申し込み時点の年齢でSoftBank学割は判定されるので、割引やデータ増量の特典を受けている間に対象の年齢を超えてしまっても、途中で終了することはありません。

もし現在22歳で、もうすぐ23歳の誕生日を迎えるという人なら、誕生日を迎える前と後で、学割が受けられるかどうかが変わってしまいます。

そんな人は、誕生日を迎える前に買い替えてしまうことをおすすめします。

SoftBank学割の適用条件
  • 新規(MNP含む)・機種変更契約をする
  • 対象の料金プランに加入する

SoftBank学割は新規・機種変更の契約をした場合に適用されます。

対象の年齢だからと言って、自動的に料金が割引されるというわけではなく、基本的には新規申込みや機種を買い替えた人に対して適用されるキャンペーンです。

ちょうど機種を買い換えようと思っている人や、子供の入学・進級祝いにスマホの購入を考えている人にはベストなタイミングでしょう。

SoftBank学割の期間
  • 受付期間は2019年12月6日〜2020年6月1日
  • 学割は期間限定のキャンペーンなので受付期間には要注意

当然ですが、期間を1日でも過ぎれば学割の適用は一切受けられません

特に学割終了間近になると、ソフトバンクショップなど店頭も混雑するので、当日中に契約ができないという場合もあります。

なるべく、日にちには余裕を持って申し込みをしましょう。

SoftBank学割でお得に機種変更!

今年も学割シーズンが始まりました。

ソフトバンクでは、「SoftBank学割」として主要な2つの料金プランでは6ヶ月間980円の割引によって、総額5,880円お得に使うことができるようになっています。

また、1番人気のプラン「ウルトラギガモンスター+」は1年間データ無制限、「スマホデビュープラン」は1GB増量となっており、料金だけではないメリットもあります。

特に「スマホデビュープラン」は15歳以下を対象に新規契約での受付も学割に合わせて行うので、子供のスマホを検討している人には見逃せないキャンペーンとなりそうです。

SoftBank学割でいくら安くなる?
  • 対象プランに加入で基本料金が最大6ヶ月間980円割引
  • 受付期間は2020年6月1日まで
  • 5〜22歳が対象!これまで学割に申し込んことがある人もOK!
  • 5〜15歳ならスマホデビュープランが新規契約でも申し込み可能

SoftBank学割の詳細はこちら

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ