初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた④

初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた④

決戦は金曜日 ――

6月30日のプレミアムフライデー。
早い時間から酔いどれ天使たちがくだを巻き始めた巨大都市の新宿に、ノリで集まってしまったヘボコン戦士が10組。
そして我々は無事に帰路につくことができるのだろうか?
<前回のおさらい『初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた③』>

いきなりだが、精鋭ヘボコンたちのトーナメント戦の幕が切って落とされた。
決戦方式が相撲である以上、見た目の “ヘボさ” だけでは分からない。
動きに “ヘボさ” があるのか、そしてそもそも動くのか……。

1回戦第1試合 『M&M』 VS 『ネズミーランド』

『M&M』の足回りのキャタピラは機動力の証。しかし、攻撃手段は糸電話。
片や『ネズミーランド』のでんでん太鼓の回転力は高速。ただし、移動手段は高速回転による振動のみ。
開幕緒戦から我々の想像力をどう “ヘボさ” が上回ってくるのかが分からない好カードである。


激しく睨み合う両者。

悲しくもこの好カードに関心があるのは、この場にいるものだけなのだ。


ジリジリとにじり寄る『M&M』に、その場で円運動を行うだけの『ネズミーランド』。

『ネズミーランド』は為す術もなく、『M&M』が寄り切りで勝利した。

○『M&M』 寄り切り 『ネズミーランド』●

1回戦第2試合 『クレイジードッグ』 VS 『バンジャン』

動画で見た『クレイジードッグ』の機動力は折り紙付き。
対戦相手の『バンジャン』はとにかくモロそう。見た目からヘボいマシンである。
我々の予想では相撲では『クレイジードッグ』が優勢、ヘボさでは『バンジャン』が優勢と予測。

リングインの段階で異種格闘技戦の様相。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた③... riceman、中村くん、戸村くん、そして私の4名で作り上げたヘボコン『シンギュラリティ・ドッグ』。 今回はまず『シンギュラリティ・ドッグ』の各種機能について説明していこう。 <前回のおさらい『初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみ...
初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた②...  弱さ(ヘボさ)を追求したロボットを作ってやる!   <前回のおさらい『初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた①』> そう息巻いてはみたものの、急にプログラミングスキルが上達するわけではない。 そして何よりも肝心な、器と...
初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた①... ロボット ―― もはや未来のものでもなくなってしまったロボット。 一般家庭への進出とまではいかないものの、携帯ショップにでも足を運べば、いつでも会える存在になってしまった。 しかし、どのロボットもみんな判を押したように同じ顔で...
雑学を見える化すると、3倍知った気になれる!... 怠惰な生活になってしまう気だるい土曜日の朝 ―― 3度寝くらいでようやく目覚め、キッチンに降りてくるとテーブルになんと、とんでもない書籍が放り出されていた。 『図でわかる!妹に教えたい世界のしくみ』 お兄ちゃんと妹(著)笠倉出版社...