刷新!iPhone X の操作方法の解説。ホームボタン機能を指先で。

  • 2017年11月6日
  • by 
刷新!iPhone X の操作方法の解説。ホームボタン機能を指先で。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone Xが発売になりました!
皆さんゲットできましたでしょうか?

品薄状態が続いているとの情報もあり、ゲットできた方はおめでとうございます!!!!
パッケージを開封して、いざ、電源を入れてみて戸惑うこと。

「今までのiPhoneと操作が何か違う!」

iPhone歴の長いマスターな方々でも苦戦しているのではないでしょう?
実際に筆者も操作してみましたが、なかなか習得するのが大変であることを実感しています。

というのもiPhone Xには今まで存在した「ホームボタン」が無いんです!
もちろん知ってはいましたが、実際に操作するまではわからないことですからね…。

しかし!

これ、慣れると超便利なんでは?
そう思えるほど、慣れると直感的に素早く操作できる進化です。

まだ慣れないという皆さんのために、iPhone Xでのホームに変わるジェスチャー方法をまとめてみましたので、
是非、参考にしてくださいませ!

iPhone X 基本操作チートシート

それでは順にみていきましょう。

 

電源をオン/オフ:サイドボタン長押し(つける)/サイドボタン+音量ボタン(切る)

電源を入れなければ何も始まりません!

今までのiPhoneでの電源の入れ方はご存知の通り、右サイド(または上部:iPhone SE)にある電源ボタンを長押しでした。

iPhone Xの電源を入れるには、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

あれ?一緒?

そうです。
同じですので、ここは楽勝ですね。

ただし、電源を切る時の操作が少し違います!
電源を切るには、サイドボタンといずれかの音量ボタンを同時に、スライダが表示されるまで押し続け、表示されたらスライドして電源を切ります。

切る時が少し複雑になっていますので、注意が必要ですね。

「ロック画面」の解除:ロック画面下部から上にスワイプ

電源がついたら、おなじみのロック解除!

iPhone8などのこれまでのiPhoneはホームボタンを押すとロックが解除できました。
Touch ID(指紋認証)を設定している場合は、ホームボタンを押して指紋を認証、解除という手順です。

iPhone Xには画面を見つめることでロック画解除できる、高度な顔認証機能の「Face ID」が搭載されています。
これを利用してパスコードの入力なしでロックを解除できます。

ロックを解除するには、iPhone X に視線を向けて、ロック画面の下部から上にスワイプします。

指紋は汗や水滴が指についていると解除が失敗することがありましたが、顔認証ならどんな状況でも完璧です!
ここに関してはよりスムーズになったのではないでしょうか?

ただし、顔認証にマスクやメガネが問題になって、認証失敗があるとの報告もありますので、マスク大好きな日本人には不便な点があるかもです。

新しい基本動作として、いつでも、画面の下部からのスワイプが様々なアプローチを可能にしてます。

ホームに戻る:画面の1番下から上にスワイプ

何か面倒になったら、とりあえずホームボタンを押してホームに戻ってましたよね?
iPhone Xにホームボタンがありませんから、どうやって戻るの??
っていう時の操作方法です!

簡単です!

画面の下端に細長いバーが表示されますので、画面の一番下から上にスワイプすると、ホームに移動できます。
アプリ操作中やWEB閲覧中などにホームへ戻りたくなったときも画面の1番下から上にスワイプでいつでもホームに戻ることができます。

とりあえず、戻りたくなったら画面下から上へ!

これで完璧です。

アプリの切り替え(マルチタスキング):画面下部から上にスワイプ→指を止めて選択

これもよく使うマルチタスクの切り替え方法。

アプリを切り替える時に使いますよね。

これまではホームボタンをダブルクリックするとアプリ切り替え画面が表示されていましたよね。
アプリ切り替え画面が出てきたら、移動したいアプリに右フリックして選ぶっていう感じでした。

ではiPhone Xでは、アプリを切り替えたり消したりはどうやるんでしょう?

こちらもとてもとても簡単です!

画面の下部から上にスワイプして、そのまま指を止めます。
アプリの中にいるときは、画面の下部にそって右にスワイプし、別のアプリに切り替えます。

指を止めるという操作を覚えましょう!!

コントロールセンター:画面右上隅から下にスワイプ

コントロールセンターはよく使いますよね!

Wi-Fiをオンにしたりフライトモードにしたり、懐中電灯をつけたりと様々な操作を行える画面です。
最近ではカスタマイズも出来るようになり、ますます使いやすくなったコントロールセンター。

今までは画面の下端から上にスワイプすると、コントロールセンターが表示されていました。
iPhone Xでは、下から上ではなく右上隅から下にスワイプすることでコントロールセンターを呼び出すことがあります。

注意点はただ上から下にスワイプするのではなく、画面の右上隅から下にスワイプします。

下から上へのスワイプがホームに戻るに変更になったため、コントロールセンターは右上隅から下にスワイプに変更になりました。
慣れないうちはコントロールセンターを呼び出したいつもりが、ホームに戻ってしまう!という「あるある」が生まれそうです笑。

通知センター:画面左上隅から下にスワイプ

通知センターとは時刻や曜日などを表示する画面で、こちらもお馴染みの画面です。

これまでは画面最上部から下にスワイプすることで表示させることができました。

iPhone Xでは画面の左上から下にスワイプすると通知センターが開きます。
右はコントロールセンター、左は通知センターです!

ある意味、全て上から下へ変更になったので分かりやすいかもしれません。

Siriを呼び出す:サイドボタン長押し

これまでの「Siri」の呼び出し方はホームボタンを長押し。
iPhone Xではサイドボタンを長押しすると、「Siri」を呼び出せます。もちろん、「Hey Siri」と話しかけても呼び出せます。

今までって、サイドボタン長押しは「電源を切る」でしたよね。
Siriに振り分けられたため、変更になったと思われます。

これ、少し嬉しいです。
今まではホームの長押しで誤操作しがちだったんですよね。

静かな場所で間違ってホームを長押ししてしまい、突然Siriが喋り出す!」という失敗がなくなりそうで嬉しい限りです。

Apple Pay:サイドボタンをダブルクリック

今までは「Apple Pay」を使う場合は、画面がオフの状態でホームボタンをダブルクリックでしたよね。
そこから利用したいカードを選択し指紋認証で解除するという流れでした。

これ、結構コツが必要でうまく表示されないこともあり、レジであたふたすることもありました。

ところがiPhone Xでは電源オフの状態でサイドボタンをダブルクリックすると呼び出すことができます。
認証にはTouch IDはないため、Face IDを利用します。
Apple Payが呼び出されたら、画面を見ることでFace IDが認証されて支払いができます。

サイドボタンをダブルクリックの方が、誤操作少なそうじゃないですか??

スクリーンショットを撮影:サイドボタン+ボリュームアップボタン

こちらも多用する機能の一つ、スクリーンショットの撮影!!

今までのiPhoneではスクリーンショットを撮影するにはホームボタンとロックボタンの同時押しでした。

慣れれば失敗することがないスクリーンショットですが、iPhone Xではサイドボタンとボリュームアップボタンを同時押しに変更になりました。今まではどうやっても片手でスクショは無理でしたが、これで片手でいけそうです!!!

便利!

 

画面半分下にずらす:画面下端を下にフリック

皆さん、この機能使ってますか?

筆者はヘビーに使うとっても大事な機能です!
画面を半分下にずらして、片手で届かないボタンを押す時に使います。
iPhone7 Plusなどは片手では画面上部に指が届かないので、この機能を多用してしまいます。

今まではホームボタンに軽く触れる感じで2回タップで行なっていました。
これも最初はよく失敗していましたが、慣れると快適な機能です。

iPhone Xでは画面の下端を下にフリックすることで、画面を下にずらすことが可能です。または、画面の下部から上下にすばやくスワイプします。

なくならなくて良かったです!

しかもこちらの方が使いやすそう!!

アプリの強制終了:アプリ切り替え画面→終了したいアプリを長押し→上にスワイプ

iPhoneはタスクを終了しなくても重くなりづらい優秀なスマホですが、
なんとなーく使ってないアプリは消したくなりますよね。

アプリのタスクを切る方法はホームボタンをダブルクリックしてタスク一覧を表示させ、強制終了させたいアプリを選択して上にフリックすることで終了させることができました。

iPhone Xではアプリ切り替え画面でアプリを長押しすると終了ボタンが表示されますので、長押しした後は上にスワイプしアプリを終了することができます。
終了させなきゃ気が済まない、整理整頓好きなユーザーはこの操作を試してみてください!

あとがき

iPhone Xはホームを廃止するという大胆な変更を加えた次世代iPhoneです。
ホームボタンはアンドロイドでは機種によってなくなっていますが、画面に擬似的なホームが存在するという仕様でした。

ところがiPhone Xは擬似的なホームボタンすらありません。
ホームの操作を全てジェスチャーに振ってるんですね。

これ、何気に凄いことです。
全て直感的な指の動きで操作するわけですから、慣れると驚異的なスピード操作が可能になるのではないでしょうか?

ホームボタンがないとゴミもたまりませんし、画面も広く使えますし、良いところが多いですね。

とにかく、慣れること!!!
慣れれば快適になること間違いなし!!

iPhone X、面白い端末です。

その他、詳しいレビューはこちらの記事を参照ください。

参考記事:〜「iPhone X・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット【本当の評価教えます】」

iPhone X・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット【本当の評価教えます】

購入の参考にしてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ