夜に最適!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

夜に最適!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

カメラ機能の進歩で、今や写真撮影といえばスマホというぐらい当たり前になっていますが、その仕上がりに満足しているでしょうか?

不満を感じているという方は、撮影するシチュエーションによってカメラアプリを変えることで、今よりもっといい写真が撮れるかもしれません。

今回は、失敗しがちな夜の撮影におすすめなカメラアプリをご紹介しましょう。

1 夜の撮影に最適なカメラアプリとは?

カメラアプリもたくさんあり過ぎて、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。どんな機能が必要なのか?

まずは夜の撮影時にありがちな失敗と原因から必要な機能を考えてみましょう。

1-1 夜の撮影の失敗パターン

  • 夜景やイルミネーションがうまく撮れない
  • 背景が暗くなってしまう
  • 人物の顔が暗くなってしまう
  • 全体的にブレている
  • 全体的に暗い、又は明るい

夜景やイルミネーション、花火、星…夜ならではの美しい光の風景に出会うと、見たままを残したい、誰かに伝えたい!と思うもの。

しかし、実際撮ってみるとその肝心の輝きが表現されていないなんてことも。

人物はちゃんと撮れているのに背景が暗く沈んで妙に人物だけ浮いてしまう。逆に背景は撮れているのに人物が暗く沈んで見える。

昼はブレることは無いのになぜか夜に撮影するとブレてしまうことが多い。

こんな失敗の数々、「経験ある!」と言う方も多いのでは?なぜこうなってしまうのか?カメラの仕組みと合わせて原因を探ってみましょう。

1-2 夜のカメラ撮影での失敗の原因は?

夜のカメラ撮影に大きく影響するのが「明るさ」

日中と違い、明るさの足りない夜のカメラ撮影では明るさのコントロールが出来ないことが失敗につながってしまいます。このコントロールに関連する大切なポイントが以下の3つ。

夜のカメラ撮影の失敗ポイント

  • 光源・フラッシュ
  • シャッタースピード
  • 露出調整

夜は明るさが足りず、全体に暗い写真になってしまいがちですが、明るさを上げようとフラッシュを使うと必要以上に明るくなってしまうことも。

また、これとは逆のケースもあります。

一般的にカメラのシャッタースピードは暗い場所では多くの光を取り込もうと遅くなり、明るい場所では速くなります。

フラッシュを使った時にカメラが”光は要らない”と判断すると、シャッタースピードが速くなり過ぎて十分光を取り入れられず、逆に写真が暗くなってしまう場合もあるのです。

夜の撮影で写真がブレてしまうことが多いのは、暗い場所でシャッタースピードが遅くなってしまうというカメラの特性も影響しているでしょう。

ただ、星や花火などは、シャッタースピードが速すぎると一瞬の光しか映らない為、輝きの不足した暗い写真になってしまいます。

露出は明るさを表します。プラス補正は明るく、マイナス補正は暗くなりますが、この調整が間違っていると写真の「暗すぎる」「明るすぎる」という失敗につながってしまいます。

それじゃあ一体どうしたらいいのか?次は失敗を防ぐ為に必要な機能についてご説明します。

1-3 どんなカメラアプリがいい?

どうせ撮るなら少しでもきれいな写真を撮りたいもの。夜の撮影に合った設定が可能なものを選びましょう。

明るさ、シャッタースピードなどの設定が可能

カメラアプリの中には「夜間モード」など夜の撮影に適した設定が簡単に出来るものがあります。きれいな写真は撮りたいけれど設定は面倒という方には、気軽さと美しい仕上がりを実現出来ておすすめです。

しかし、もっと写真の質にこだわるなら、自分で細かく設定出来るカメラアプリも。

難しい夜空や花火の撮影は、シャッタースピードを遅く設定して光をたくさん取り込めば、見たままの感動が伝わる写真に仕上げることも可能です。

今まで昼も夜も同じカメラアプリ、同じ設定で撮影していたなら、夜の撮影におすすめのカメラアプリを使うと写真のレベルが格段にUPすることでしょう。

セルフタイマー、手ぶれ防止機能でさらに美しく

シャッタースピードが遅くなりがちな暗い場所での撮影では、日中の撮影に比べどうしても手ぶれが気になってしまいます。

タイマー機能、手ぶれ防止機能のあるカメラアプリなら手ぶれの失敗を防いでくれます。

撮影後の修正、加工が可能

撮影した写真に満足いかない場合は、編集で理想に近づけることも可能です。

明るさ、コントラストなど基本的な加工はもちろん、一気に雰囲気を変えるフィルターを多く備えたものも。

撮影から加工まで出来るアプリは写真の編集が好きな方におすすめです。

以上のポイントを抑えた、夜の撮影に最低限欲しい機能を備えつつ、魅力ある特徴をプラスしたカメラアプリがたくさんあります。シチュエーションや目的に合わせて好きなアプリを選びましょう。

AndroidとiPhoneどちらも対応したアプリ、片方対応でも同様の機能を備えている場合はそれぞれからピックアップしました。

次のページでは夜の撮影に最適なアプリを詳しく紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

『メルカリ』の支払い|支払い方法一覧と期限、支払いの変更・確認... 不要なものを売るだけでなく、欲しいものをお得に購入することができるメルカリ。 フリマアプリの先駆者としても知名度も高く、多くの方が利用しているのではないでしょうか。 自分で値段を決めて不要なものを売れるというのは便利ですし、場合...
30代会社員男性のSNS利用状況|情報収集・連絡もSNSで対応?... Twitterは誰でも見れるオープンな環境が魅力 男性 36歳・会社員 使用している機種:HUAWEI nova 使用しているコミュニケーションアプリ:LINE、Twitter、Facebook、Instag...
一人旅でオススメなホテル予約サイトはどこ|ホテル予約サイトユーザーレビュー... トラベルコ|価格重視からこだわり派まで対応、早期予約でもっとお得 30歳 男性 自営業 よく使うホテル予約サイト:トラベルコ ホテル予約時の利用人数:1人 ホテル予約サイトの満足度:★★★★ ...
『メルカリ』の会員登録と設定|登録・ログイン方法と個人情報の設定... フリマアプリの代表格として広く世間に知れ渡っているのが、テレビCMでもおなじみの「メルカリ」です。 不用品を処分する際はリサイクルショップを利用するという手もありますが、フリマアプリを活用した方がより高額で販売できたり欲しいものが見つ...