安いだけじゃない、もしものパケット不足にも安心なmineoの秘密

安いだけじゃない、もしものパケット不足にも安心なmineoの秘密

パケット通信料が少なくなったらユーザ同士で分け合えるフリータンク!

画像引用元:使い方ガイド | フリータンク | マイネ王

  • 男性
  • 32歳・会社員
  • iPhone 6s
  • mineo(マイネオ)歴:1年
  • 月額:1,800円

夫婦2人で携帯電話代金が月に2万円弱もかかっていたことや、当時契約していたソフトバンクの契約更新期間であったということもあり、格安SIMへの乗り換えを検討しました。

既存の契約内容を確認してみると、高速データ通信容量がそれぞれ7GBの契約だったものの、自宅ではインターネットのWi-Fi接続、外出先でも大容量の通信を必要とするような用途で使用することもなかったため、それほど通信量が必要なかったこと、通話に関してもソフトバンク同士では通話料無料でしたが、LINEなどの無料通話アプリも普及しており、ほとんど電話発信をしておらず、払っている通信料金に無駄が多いと分かりました。

格安SIMの業者を選定するにあたり、いくつかの業者を比較しましたが、その中でも現在使用しているmineo(マイネオ)を運営するケイ・オプティ・コムは関西電力系列の会社であり倒産などのリスクが低いと判断したこと、余ったデータ高速通信量を翌月に繰り越すことができたり、家族間でパケットシェアができます。

また、独自のユーザーコミュニティであるマイネ王内で、ユーザー同士が余ったパケットを共有できる「フリータンク」と呼ばれるところから月に1GBを上限とし、万が一通信容量が不足してしまった時に通信量を融通してもらえる、などといった独自のサービスに魅力を感じたため契約しました。

実際に契約して使用してみると、特に通話や通信の品質や利用可能エリアなどについてはそれほど変わりなく、通常の使用については特に問題なく利用できています。

ただ、ひとつデメリットとしては、12:00~13:00、17:00~20:00前後の利用者が集中していると思われる時間帯には通信速度が極端に遅くなり、簡単なメール送信程度であれば問題ありませんが、画像の読み込みやブラウザの利用などは時間がかかります。これはmineo(マイネオ)だけに限らず、格安SIM業界共通の問題のようですので早期の改善を希望しています。

従来のように乗り換えでの多額のキャッシュバックも制限されており、もはや大手キャリアと契約しなければ携帯を使えないという時代も終わったので、よほどのことがなければ今後も格安SIMを利用し続けようと考えています。

MNPキャッシュバックで大儲けは過去の話!今できる最高の割引額を教えます

月に7,000円も節約?マイネオの安さ

  • 男性
  • 28歳・福祉従事者
  • iPhone
  • mineo(マイネオ)歴:6ヶ月
  • 月額:3,000円

格安SIMに替える前はauの電話かけ放題・通信容量5Gのプランを使っていました。電話もたいしてかけない上に、家ではネットのWi-Fiを使っているにもかかわらず5Gでは少し物足りない状態。それですら毎月1万円の出費があったのです。

通信容量をもっと上げると1万円を越えてしまうので、さすがにそれはできないし、毎月たいして使わない携帯に1万円も払っている事がだんだんバカらしくなってきました。

そんな時ネットサーフィンをしていたら、mineo(マイネオ)の広告を見つけました。その広告には「月々400円〜」と書いてあり、そんなバカなと思いましたが、格安SIMという言葉自体はよく聞くようになっていたので、気になって調べてみる事にしました。

格安SIMとはどういうものなのか、何故安いのか、月の使用料はだいたいどれぐらいになるのか、替えて良かった体験談など、調べていくうちに「これは替えないと損だ」と思うように。

もしマイネオに替えたら、最低限通話でき通信容量も今と変わらないのに、月々の使用料は半額以下に抑えられる。2年契約という変な縛りも無いし、思い切って契約してみることにしました。

マイネオならauから電話番号そのままで乗り換えることができる上、難しい手続きも無くあっという間にマイネオの利用者に。

最初は半信半疑で使っていましたが、もちろん月々の利用料は3,000円でした。格安SIMは大手キャリアの電波を利用しているため、通信する人が多い時間帯や場所によって通信速度が落ちると言われていますが、現在半年ほど使っていて不満を感じた事はありません。

半年使って思う格安SIMのメリットとしては、やはり何と言っても月々の利用料が安いこと。以前に比べ毎月7,000円もの節約になっているので、年間で約8万円浮くことになります。以前と変わらぬ機能、通信速度で使うことができるのですから替えない理由がありません。

デメリットとしては、普段は通信に不満はないものの、少し地方に行ったり、ハイキングなどに出かけたりすると電波が届きにくくなることです。関東圏に住む分には全く問題はないと感じますが、場所によるのかもしれません。ただ、それも自分にとっては全く問題になっていません。

格安SIMというものが世に普及して本当に助かります。今後もこの値段とクオリティが継続されるのであればぜひ使い続けたいと思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

格安SIM 噂のmineoは本当に安くて快適なのか徹底検証

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし
ドコモ公式ショップで在庫を見るau公式ショップで在庫を見るソフトバンク公式ショップで在庫を見るおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

iPhone SE2は発売されない線が濃厚?新型iPhoneの噂から可能性を考察... iPhone SEは2016年の発売以来、コンパクトなサイズと安めの価格設定でiPhoneシリーズの中でも特に根強い人気が続いています。 今回は、多くの人が気になっているであろうiPhone SE2に関する情報をまとめました。 ...
【ZenFone 5 VS Galaxy S9+】6インチ台でRAM6GBの高性能スマホを比較... 高コスパで人気が高いZenFoneシリーズの2018年最新モデルZenFone 5が人気を集めています。 年々デザインが改良され、もう安いSIMフリーモデルとは思えない見た目になりましたね。しかし、ドコモやauではGalaxy S9+...
HUAWEI Online Shopでの購入方法と設定方法|保証プランも解説... SIMフリースマホの中でも、コストパフォーマンスの高さで急速にシェアを拡大した、中国のスマホメーカー『HUAWEI』 。 家電量販店や格安SIM各社だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンクでも契約が可能になり、販売チャネルが多様化してい...
【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...