【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

  • 2019年3月3日
  • by 
【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

今回は格安SIMを料金プランと通信速度別に比較し、おすすめ格安SIMをランキング形式で紹介します。

格安SIMは今や数えきれない程増え、乗り換えようと思っても迷ってしまいますよね。

格安SIMの悩みどころ…
  • 毎月の通信費を安くしたい
  • キャリアから乗り換えて遅くなると嫌だ!

このように考えて、なかなか乗り換え先が決まらない方も多いことでしょう。
ここで紹介する格安SIMは人気が高く、サービスも安定しているものが中心となります。

ぜひあなたにぴったりの格安SIMを見つけて、今までより安くスマホを使ってくださいね!

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

1【安さ重視】料金プランで比較!人気格安SIMおすすめランキング

ここからは、料金の安さに重点を置いて、人気の格安SIMを比較したランキングを紹介します。

格安SIM事業者によって同じデータ量でも、料金プランは様々です。

  • とにかく通信費を下げたい方
  • 通信速度はあまり気にしないという方

こうした条件に当てはまる方は、ここで紹介する格安SIMで通信費を一気に安くできますよ!

1位 イオンモバイル

イオンモバイル

画像引用元:イオンモバイル3周年キャンペーン

イオンモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

イオンモバイルは、数ある格安SIMの中でも特に料金プランが豊富です。

最低500MBから契約でき、たっぷりデータ量を使う方でも50GBまで対応してくれます。

一部最安値でないデータ量もありますが、全体的に安い価格設定となっているため、契約中にデータ量を変更したくなっても安心ですね!

また、イオンモバイルでは、データ量の少ないプランで他の格安SIMより1GB多いプランを採用しています。

例えば3GBより1GB多い4GBプランが1,580円となっていますね。

「3GBだと少し足りなくなる!」といった方は、イオンモバイルを選べばデータ量に悩まずに使えますよ!

イオンモバイルの料金プラン

データ量音声プランデータプラン
500MB1,130円-
1GB1,280円480円
2GB1,380円780円
4GB1,580円980円
6GB1,980円1,480円
8GB2,680円1,980円
12GB3,280円2,680円
20GB4,680円3,980円
30GB6,080円5,380円
40GB7,980円7,480円
50GB10,800円10,300円

加えてイオンモバイルでは最大5台でデータ量を分け合うシェアプランもあります。

代表回線が大きなデータ量を契約し、子回線は基本料を支払うだけなのでさらにお得にすることもできます。

イオンモバイルのシェア料金(代表回線)

データ量月額料金
4GB1,780円
6GB2,280円
8GB2,980円
12GB3,580円
20GB4,980円
30GB6,380円
40GB8,280円
50GB11,100円

イオンモバイルのシェア料金(子回線)

契約内容月額料金
音声プラン700円
SMS+データ140円
データのみ0円
4〜5枚目のみ200円

1人でも家族でも大幅に通信費が節約するならイオンモバイルが1番いい選択肢になりそうですね!

イオンモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

▽安さ重視ならイオンモバイル!おすすめのキャンペーン情報はこちら
イオンモバイル

2位 DMMモバイル

DMMモバイル

画像引用元:DMM mobile

DMMモバイルの対応回線
  • ドコモ回線

DMMモバイルは、業界最安値水準をうたっている格安SIMです。

最大20GBまでですが、小刻みにプランが分けられているので必要なデータ量を選べます。

実は他の格安SIMでDMMモバイルより安いプランはあります。

ただ、その多くはDMMモバイルより通信速度が安定しないので、安さと安定性を両立させるならDMMモバイルを選んだ方が無難ですね。

DMMモバイルの料金プラン

データ量通話対応SIMプランデータ通信SIMプラン※1
ライト※21,140円440円
1GB1,260円480円
2GB1,380円770円
3GB1,500円850円
5GB1,910円1,210円
7GB2,560円1,860円
8GB2,680円1,980円
10GB2,890円2,190円
15GB3,980円3,280円
20GB4,680円3,980円

※1:SMSは別途150円/月
※2:200kbpsの低速無制限。データ量を追加チャージ(100MB 200円〜)で高速化も可能

また、DMMモバイルでは最大3枚のSIMでデータ量を共有できるシェアコースもあります。

シェアコースではデータ通信SIMは月額の追加なく利用できるので、自宅が中心となる家族や2台目も安く使えますね!

DMMモバイル公式ショップ

3位 mineo

mineo

画像引用元:mineo(マイネオ)|au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)

mineoの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

mineoは業界でも珍しいドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応した格安SIMです。

全体的に通信速度が安定し、さらにデータ量を分け合うサービスが充実しています。

mineoのデータ量分け合いサービス

  • 余ったデータ量をみんなで蓄えて使える「フリータンク」
  • 他のmineoユーザーに余ったデータ量を渡せる「パケットギフト」
  • グループ内で繰り越したデータ量をシェアできる「パケットシェア」
  • 通信費を安くするだけでなく、データ量が足りなくなっても追加料金なくやり過ごすことができるのは嬉しいですよね!

また、独自のSNS「マイネ王」でユーザー同士の助け合いも活発で、初めて格安SIMを利用する方ならmineoが1番安心できるでしょう。

mineoの料金プラン(音声通話付き)

データ量Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
Sプラン
(ソフトバンク回線)
500MB1,400円1,310円1,750円
3GB1,600円1,510円1,950円
6GB2,280円2,190円2,630円
10GB3,220円3,130円3,570円
20GB4,680円4,590円5,030円
30GB6,600円6,510円6,950円

mineoの料金プラン(データのみ)

データ量Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
Sプラン
(ソフトバンク回線)
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円
mineo(マイネオ)の料金プランを解説!通話料の高さはアプリでカバー

4位 ロケットモバイル

ロケットモバイル

画像引用元:格安SIMが業界最安値!! | ロケットモバイル

ロケットモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

ロケットモバイルは料金が最安値になるプランの多い格安SIMです。そのため、料金重視の方は選びたくなりますね。

ただ、利用している人の話やネット上の口コミを見ると、速度が思ったより出ないというものが多くなっています。

そのため、Web検索や動画を中心に使いたい方にはあまり向いていないかもしれません。逆にLINEなどSNSでの連絡が中心なら、あまり速度が気にならないですね。

使い方によって不満を感じることもありますが、とにかく通信費を下げたいならロケットモバイルも有効な選択肢でしょう。

ロケットモバイルの料金プラン

データ量通話プラン
(ドコモ回線)
データプラン
(ドコモ回線)
データプラン
(ソフトバンク回線)
神プラン(200kbs)948円298円398円
1GB1,250円590円790円
2GB1,300円690円-
3GB1,400円840円-
5GB1,800円1,200円-
7GB2,400円1,850円-
20GB4,670円3,950円4,100円

なお、ソフトバンク回線はデータプラン限定です。音声通話でソフトバンク回線を利用したい場合はmineoやLINEモバイルを選びましょう。

ロケットモバイル公式ショップ

5位 DTI SIM

DTI SIM

画像引用元:DTI SIM|業界最安クラスの格安SIM

DTI SIMの対応回線
  • ドコモ回線

DTI SIMは現在受け付けているプランが10GBまでの格安SIMです。

その代わり、どのプランも全体的に安く、1GBや10GBプランは最安値になっています。

また、YouTubeとTwitterでデータカウント無しのプランもあるので、よく利用する方はデータ量を気にせず使えます。

ただ速度が不安定になることが多いので、YouTubeよりTwitterやLINEなどSNS中心の使い方の方がいいかもしれません。

速度はあまり気にせず、1GBまたは10GB利用でとにかく安くするならDTI SIMが現状1番安く使えますよ!

DTI SIMの料金プラン

データ量音声プランデータSMSプランデータプラン
1GB1,200円750円600円
3GB1,490円990円840円
5GB1,920円1,370円1,220円
10GB2,800円2,250円2,100円
20’s SIM※3,980円-2,880円

※YouTube、Twitter、マイナビサイトでノーカウント、10分通話定額込み。

DTI SIM公式ショップ

6位 LINEモバイル

LINE MOBILE

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

LINEモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

LINEモバイルは、LINEをはじめとした人気SNSでデータ消費ゼロになる格安SIMです。

LINE通話もデータ消費しなくなるので、連絡はほぼLINEという方はかなり安くできる可能性があります。

3GB以上のプランでは、TwtterやFacebook、Instagramといった人気SNSもデータ消費なしで使えます。

さらにLINE MUSICのデータ消費がなくなるプランもあり、LINE中心に使っているならお得にできる可能性が高いと言えるでしょう。

逆にYouTubeなどのコンテンツはデータ消費するので、使い方によって合う・合わないがはっきり分かれますね

また、通信速度は比較的速く安定しているので、料金だけでなく速度を気にする方でも安心して使えるでしょう。

なお、ドコモ回線でもソフトバンク回線でも料金・サービス内容に違いがありません。

LINEモバイルの料金プラン

データ量音声通話SIMデータSIM(SMS付き)カウントフリー
1GB1,200円620円LINE
3GB1,690円1,110円LINE、Twitter、Facebook、Instagram
5GB2,220円1,640円
7GB2,880円2,300円
10GB3,220円2,640円
LINEモバイルの料金プラン|通話料も含めて月額料金を抑える方法

7位 nuroモバイル

nuroモバイル

画像引用元:nuroモバイル

nuroモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

nuroモバイルは他の格安SIMでは取り扱っていないデータ量を中心に展開している格安SIMです。

プランの数が少ないので、毎月使うデータ量が他の格安SIMでは補えない方なら狙ってみるといいでしょう。

特に0.2GB(200MB)プランがドコモ回線なら1,000円だけで使えます。

Wi-Fiをフル活用して毎月のデータ消費がほとんどない方なら、他の格安SIMよりも安く使うこともできますね。

nuroモバイルの料金プラン(ドコモ回線)

データ量音声通話付きデータ+SMSデータ専用
0.2GB1,000円450円300円
2GB1,400円850円700円
7GB2,200円1,650円1,500円
13GB3,400円2,850円2,700円

nuroモバイルの料金プラン(ソフトバンク回線)

データ量音声通話付きデータ専用
0.2GB1,200円500円
2GB1,680円980円
7GB3,000円2,300円
13GB3,680円2,980円

nuroモバイル公式ショップ

2【速度重視】通信速度で比較!人気格安SIMおすすめランキング

ここからは、通信速度を最重視して人気格安SIMをおすすめ順に紹介します。

こんな方におすすめ!
  • 料金は安くしたいけど通信速度の方が大事!
  • 格安SIMを使っているけど、速度に不満がある

こうした方は、ぜひ紹介している格安SIMを契約して快適に使ってくださいね!

1位 UQ mobile

UQmobile

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQ mobileの対応回線
  • au回線

UQ mobileはauのサブブランドとして展開している格安SIMです。

そのため、料金面ではキャリアと格安SIMの中間といった価格帯になっています。

最大の特徴は通信速度の安定性でしょう。
他の格安SIMが遅くなることの多い平日お昼や休日なども、UQ mobileなら全く速度が気になりません。

選べるデータ量の幅が狭いのがネックですが、低速モード(節約モード)でも300kbpsです。

他の格安SIMの低速モードは200kbpsで、実測で数十kbpsが多いのですが、UQ mobileの節約モードはほぼ300kbpsで通信できます。

(節約モード中の速度測定画像)

もし低速状態になったとしても、重いWebサイトやYouTubeなどの動画視聴でなければ意外となんとかなってしまいます。

通信速度を重視したい方は、ぜひUQ mobileでキャリアとほとんど変わらない快適さを体感してくださいね!

UQ mobileのメインプラン

データ量料金おしゃべりプランぴったりプラン
3GB1,980円
2年目以降:2,980円
5分以内の通話定額無料通話最大60分/月
9GB2,980円
2年目以降:3,980円
無料通話最大120分/月
21GB4,980円
2年目以降:5,980円
無料通話最大180分/月

UQ mobileのその他のプラン

プラン音声通話プランデータのみ
データ高速プラン(3GB)1,680円980円
データ無制限プラン※2,680円1,980円
UQモバイルの料金プラン解説!適切なプランをシミュレーション

2位 ワイモバイル

画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルの対応回線
  • ソフトバンク回線
  • 自社回線

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして展開している格安SIMです。

多くの地域にショップ展開してCMも頻繁に放送しているので、知らない人のいない知名度ですよね。

プラン構成や通信速度はUQ mobileと似通っていますが、最大の特徴は1回10分までの通話が無料ということでしょう。

5分定額では足りず、しかも長時間の通話ではなく回数をこなすという方は、ワイモバイルを選ぶとかなりお得になります。

逆にデータ通信中心に使う場合、ワイモバイルは低速化すると128kbpsとキャリア並みになります。

実測で数kbpsしか出なくなるので、データ量を超える可能性がある方は気をつけてください。

通話をよく使う方は、ぜひワイモバイルでお得にしてくださいね!

ワイモバイルの料金プラン

プラン料金
スマホプランS(3GB)1,980円
2年目以降:2,980円
スマホプランM(9GB)2,980円
2年目以降:3,980円
スマホプランL(21GB)4,980円
2年目以降:5,980円
ワイモバイルの評判|料金、通信の速度・安定度は?他の格安SIMと比較

3位 BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルロゴ

画像引用元:はじめてナビ|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

BIGLOBEモバイルは、大手プロバイダの運営する格安SIMです。

一般的な3GBプラン、6GBプランから大容量の30GBプランまであるので、かなりデータ量を使う方でも安心ですね。

最大の特徴は月額480円でYouTubeやAbemaTVなどがデータカウントフリーになる「エンタメフリーオプション」があることでしょう。

このオプションがあることで、他の格安SIMでは数十GB契約しないといけないところ、BIGLOBEモバイルなら3GBでも十分ということになるかもしれません。

動画視聴中心で使う方は、BIGLOBEモバイルならかなりお得にできますよ!

BIGLOBEモバイルの料金プラン

データ量音声通話データ通信+SMSデータ通信のみ
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
Biglobeモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?

4位 mineo

mineo

画像引用元:mineo(マイネオ)|au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)

mineoの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

mineoは業界でも珍しいドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応した格安SIMです。

料金比較のランキングでも掲載していますが、どの回線を利用しても平均的に速度が安定しています。

さらにデータ量を分け合うサービスが充実しているため、万が一パケ死しても救済措置があって安心です。

mineoのデータ量分け合いサービス

  • 余ったデータ量をみんなで蓄えて使える「フリータンク」
  • 他のmineoユーザーに余ったデータ量を渡せる「パケットギフト」
  • グループ内で繰り越したデータ量をシェアできる「パケットシェア」
  • 通信費を安くするだけでなく、データ量が足りなくなっても追加料金なくやり過ごすことができるのは嬉しいですよね。

また、独自のSNS「マイネ王」でユーザー同士の助け合いも活発なため、初めて格安SIMを利用する方ならmineoが1番安心して始められますよ!

mineoの料金プラン(音声通話付き)

データ量Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
Sプラン
(ソフトバンク回線)
500MB1,400円1,310円1,750円
3GB1,600円1,510円1,950円
6GB2,280円2,190円2,630円
10GB3,220円3,130円3,570円
20GB4,680円4,590円5,030円
30GB6,600円6,510円6,950円

mineoの料金プラン(データのみ)

データ量Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
Sプラン
(ソフトバンク回線)
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円
mineo(マイネオ)の評判は悪い?他の格安SIMと比較したデメリット

5位 LINEモバイル

LINE MOBILE

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

LINEモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

LINEモバイルは、LINEをはじめとした人気SNSでデータ消費ゼロになる格安SIMです。

通信速度は比較的速くて安定しているので、Web検索や動画視聴をしても全く問題ないでしょう。

LINE通話もデータ消費しなくなるので、連絡はほぼLINEという方はかなり安くできる可能性があります。

また、3GB以上のプランでは、TwtterやFacebook、Instagramといった人気SNSもデータ消費なしで使えます。

さらにLINE MUSICのデータ消費がなくなるプランもあり、LINE中心に使っている方はかなりお得にできる可能性があります。

逆にYouTubeなどのコンテンツはデータ消費するので、使い方によって合う・合わないがはっきり分かれますね

なお、ドコモ回線でもソフトバンク回線でも料金・サービス内容に違いがありません。

LINEモバイルの料金プラン

データ量音声通話SIMデータSIM(SMS付き)カウントフリー
1GB1,200円620円LINE
3GB1,690円1,110円LINE、Twitter、Facebook、Instagram
5GB2,220円1,640円
7GB2,880円2,300円
10GB3,220円2,640円
LINEモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

6位 IIJmio

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

IIJmioの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

IIJmioはプランは少ないのですが、取り扱う端末が非常に多い格安SIMです。

料金プランは3GB、6GB、12GBの3種類で、料金プランは格安SIMの一般的な料金とそう変わりありません。

しかし、標準で複数SIMのシェア機能が付いているので家族で少ないデータ量を使うならかなり安くできます。

通信速度は超高速というわけではありませんが、IIJmioは他の格安SIMに設備を貸し出すMVNEとしても有名で、潤沢な設備投資によって地域・時間帯での速度差があまりありません。

そのため、他の格安SIMで遅かったという方も、IIJmioなら普通に使える可能性があります。

家族まとめても12GB以内に収まる方は、家族ごとIIJmioに乗り換えるとかなり安くなりますね!

IIJmioの料金プラン

データ量音声通話データ+SMSデータのみ
3GB1,600円1,040円(ドコモ回線)
900円(au回線)
900円
6GB2,220円1,660円(ドコモ回線)
1,520円(au回線)
1,520円
12GB3,260円2,700円(ドコモ回線)
2,560円(au回線)
2,560円
IIJmioみおふぉんの評判|料金・速度・店舗対応を他の格安SIMと比較

7位 楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

楽天モバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

楽天モバイルは取り扱い端末が非常に多く、プランも豊富な格安SIMです。

料金プランはUQ mobileやワイモバイルのような形態の「スーパーホーダイ」と、他の格安SIMと同じような「組み合わせプラン」があります。

通話が多いならスーパーホーダイ、データ中心なら組み合わせプランを選ぶとお得に使えますね。

速度に関しては普通〜少し速い程度ですが、地域や時間帯による振れ幅が小さいので、どこでも安定して使えます。

なお、スーパーホーダイのみ契約データ量を使い切っても最大1Mbpsで使えます。
他の格安SIMより低速時の速度が速いので、よくデータ量を使い切ってしまう方も安心ですね。

また、楽天モバイルを契約していると、楽天ポイントが+2倍されます。
普段から楽天市場をよく利用する方は、楽天モバイルと組み合わせるだけでかなりお得になりますよ!

楽天モバイルの料金プラン(スーパーホーダイ)

データ量月額料金(楽天会員)
2GB1,480円
3年目以降:2,980円
6GB2,480円
3年目以降:3,980円
14GB4,480円
3年目以降:5,980円
24GB5,480円
3年目以降:6,980円

楽天モバイルの料金プラン(組み合わせプラン)

データ量通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシックプラン※1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

※最大200kbps

【格安SIM比較】通信速度が安定して速いのはどこ?遅いのはどこ?

次のページでは格安SIMを選ぶ時のポイントや注意点を解説します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

60歳以上は通話無料!ワイモバイルの「かんたんスマホ」の購入でね!... auのBASIO3、ドコモのらくらくホン、ソフトバンクのシンプルスマホ4等、キャリアはシニア層向けのスマホを多く販売しております。 格安MVNO業者のワイモバイルも例外でなく、かんたんスマホ(705KC)を販売しておりますが60歳以上...
QT mobile(QTモバイル)の評判|速度・料金を他の格安SIMと比較検証... QTモバイルとは、九州電力の系列会社が運営している格安SIMサービスです。 他の格安SIMが取り扱う前の早い段階から、ソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMとして知られていましたが、現在そこまで知名度は高くありません。 そん...
月額1,000円台でスマホ運用できるおすすめ格安SIM比較【2019年】... 格安SIMに変えようと考える人の大半は「料金を安くしたい」「2年契約に縛られない契約がしたい」という理由からではないでしょうか。 格安SIMでは、料金をキャリアの半額以下にすることも不可能ではありません。 ましてや、月々1,00...
月額2,000円台でスマホ運用できるおすすめ格安SIM比較【2019】... 毎月の固定費として頭を悩ませている人も多いのがスマホの通信費。 格安SIMと呼ばれる通信事業者に切り替えるだけで、大手3キャリアと比較すると、場合によっては3分の1程度の金額でスマホ運用が可能です。 しかしながら、格安SIMと言...