【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

  • 2019年5月28日
  • by 
【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

今回は格安SIMを料金プランと通信速度別に比較し、おすすめ格安SIMをランキング形式で紹介します。

格安SIMは今や数えきれない程増え、乗り換えようと思っても迷ってしまいますよね。

格安SIMの悩みどころ…
  • 毎月の通信費を安くしたい
  • キャリアから乗り換えて遅くなると嫌だ!

このように考えて、なかなか乗り換え先が決まらない方も多いことでしょう。
ここで紹介する格安SIMは人気が高く、サービスも安定しているものが中心となります。

ぜひあなたにぴったりの格安SIMを見つけて、今までより安くスマホを使ってくださいね!

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

【総合】人気格安SIMおすすめランキング

まずは総合的に人気の高いおすすめの格安SIMを紹介します。

格安SIM事業者によって通信速度の安定性や料金プランが異なり、バランスのいいサービスを見つけるのは大変ですよね。

契約期間や事務手数料、解約金を考えると、賭けで契約するのは非効率です。

ここで紹介する格安SIMは多くの方が満足しているラインナップなので、安心して利用できますよ!

1位 LINEモバイル

LINE MOBILE

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

LINEモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

LINEモバイルは、対応プランを契約するとLINEと各種人気のSNSのデータ消費ゼロで使えます。

LINEモバイルのデータカウントフリー対象

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

この4つのSNSをよく使う方なら、LINEモバイルのメリットを最大限受けられますね!
特にLINE通話もデータ消費がなくなるので、電話もLINEを使っている方はかなりお得です。

また、通信速度もかなり安定しているので、込み合う時間帯も比較的快適に利用できます。

SNSメインでスマホを使う方も、安くて早い格安SIMを探している方も、LINEモバイルなら満足できますよ!

→LINEモバイル公式ショップを見る

LINEモバイルの料金プラン

データ量音声通話SIMデータSIM(SMS付き)カウントフリー
1GB1,200円620円LINE
3GB1,690円1,110円LINE、Twitter、Facebook、Instagram
5GB2,220円1,640円
7GB2,880円2,300円
10GB3,220円2,640円
LINEモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

2位 ワイモバイル

画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルの対応回線
  • ソフトバンク回線
  • ワイモバイル自社回線

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとしての位置付けにある格安SIMです。

通信速度もソフトバンクとほぼ同等と言えるほど快適で、地下や屋内でもかなり安定しますね。

また、ワイモバイルはショップも多く展開されているため、契約から利用中に困ったことなども気軽に聞きに行けるのも大きなメリットでしょう。

キャリアより安くしたいけど、スマホの操作や設定に不安があるという方は、ワイモバイルを選んで間違いないですね!

→ワイモバイルオンラインストアを見る

ワイモバイルの料金プラン

プラン料金データ量
S1,980円
7ヶ月目目以降:2,680円
3GB
M2,980円
2年目以降:3,680円
9GB
R3,980円
2年目以降:4,680円
14GB
ワイモバイルの評判|料金、通信の速度・安定度は?他の格安SIMと比較

3位 UQ mobile

UQmobile

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQ mobileの対応回線
  • au回線

UQ mobileは、auのサブブランドとして展開している格安SIMです。
通信速度の安定性が高く、混雑しやすい昼前後や夕方もかなり快適に使えます。

キャリア顔負けの速度が出るので、速度重視の方に人気の高い格安SIMですね。
一方、他の格安SIMと比べると料金プランの種類が少なくなっています。

ただ、データ量消費の無い節約モード利用時の速度が300kbpsと、他の格安SIMやキャリアよりかなり速くなっています。

実行速度で300kbps出ることが多いので、速度制限中もある程度使える速度になりますね。

キャリアより安い料金かつ快適な通信速度でスマホを使いたい方は、UQ mobileを選べば満足できますよ!

→UQ mobile公式ショップを見る

UQ mobileのメインプラン

プラン料金データ量
スマホプランS1,980円
(2台目以降1,480円)
3GB/月
スマホプランM2,980円
(2台目以降2,480円)
9GB/月
スマホプランL3,980円
(2台目以降3,480円)
14GB/月

UQ mobileのその他のプラン

プラン月額料金
データ高速プラン(3GB)980円
データ無制限プラン※1,980円
※:最大500kbps

4位 BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルロゴ

画像引用元:はじめてナビ|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

BIGLOBEモバイルは、NEC系列の老舗プロバイダが運営する格安SIMです。

月額480円で各種コンテンツ系サービスのデータカウントがゼロになる「エンタメフリーオプション」が最大の特徴ですね。

エンタメフリーオプションの対象となる最低限プランである3GB契約でも、Wi-Fiなしでたっぷり動画が楽しめます。

エンタメフリーオプションの主要対象サービス

  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • Spotify

YouTubeを毎日長時間視聴する、一日中ストリーミングで音楽を聞き続けるなど、何十GBも契約しなければできない使い方をしたい方は、BIGLOBEモバイル一択と言ってもいいですね!

→BIGLOBEモバイル公式ショップを見る

BIGLOBEモバイルの料金プラン

データ量音声通話データ通信+SMSデータ通信のみ
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円
Biglobeモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?

5位 mineo

mineo

画像引用元:mineo(マイネオ)|au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)

mineoの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応した格安SIMです。

3キャリアに対応することで、SIMロック解除がされていないスマホでも気軽に使えることが大きなメリットですね。

SIMフリースマホを購入する方ならどの回線でも問題ありませんが、中古市場を見るとSIMロック状態のまま売られているスマホの方がSIMロック解除済みより安くなります。

mineoなら通信費用だけでハンク、スマホ本体代金も上手に節約できますよ!
また、mineoは利用者同士の助け合いが活発で、困ったことは専用コミュニティで質問できます。

さらにmineo利用者全体でデータ量の分け合いができるので、データ量を使い過ぎた月も安心ですね!

→mineo公式ショップを見る

mineoのデータ量分け合いサービス

  • フリータンクで余ったデータ量をみんなで使える
  • パケットギフトで他のmineoユーザーに余ったデータ量を渡せる
  • パケットシェアでグループ内の繰り越しデータ量をシェア

mineoの料金プラン(音声通話付き)

データ量Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
Sプラン
(ソフトバンク回線)
500MB1,400円1,310円1,750円
3GB1,600円1,510円1,950円
6GB2,280円2,190円2,630円
10GB3,220円3,130円3,570円
20GB4,680円4,590円5,030円
30GB6,600円6,510円6,950円

mineoの料金プラン(データのみ)

データ量Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
Sプラン
(ソフトバンク回線)
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円
mineo(マイネオ)の評判は悪い?他の格安SIMと比較したデメリット

6位 IIJ mio

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

IIJ mioの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

IIJmioは、豊富な取り扱い端末と小容量でも家族でデータシェア可能な格安SIMです。

料金プランが3GB、6GB、12GBの3択になるので、大量のデータ量を求める方には全く向きません。

一方、標準で複数のSIMをシェアする機能が付いてくるので、家族まとめても上記のデータ量で間に合うライトユーザーの方ならかなりお得に使えます。

また、IIJ mioは他の格安SIMのバックボーンになることの多い事業者なので、通信の安定性も安心ですね!

家族の通信コストをまとめて下げたい方は、IIJ mioが最適解になるかもしれませんね!

→IIJmio公式ショップを見る

IIJ mioの料金プラン

データ量音声通話データ+SMSデータのみ
3GB1,600円1,040円(ドコモ回線)
900円(au回線)
900円
6GB2,220円1,660円(ドコモ回線)
1,520円(au回線)
1,520円
12GB3,260円2,700円(ドコモ回線)
2,560円(au回線)
2,560円

7位 DMMモバイル

DMMモバイル

画像引用元:DMM mobile

DMMモバイルの対応回線
  • ドコモ回線

DMMモバイルは、業界最安値水準を掲げている格安SIMです。

データ量は最大20GBまでと、プランの上限は少なめですが、細かくデータ量を分けて契約できます。

プランによっては他の格安SIMの方が安いものもありますが、ほとんどのプランが最安値となっています。

また、DMMモバイルは最大3枚までSIMカードを追加して、データ量のシェアも可能です。

データ通信SIMなら追加料金なくSIMカード追加ができるので、2台持ちや家族利用ならさらにお得に使えるでしょう。

DMMモバイルの料金プラン

データ量通話対応SIMプランデータ通信SIMプラン※1
ライト※21,140円440円
1GB1,260円480円
2GB1,380円770円
3GB1,500円850円
5GB1,910円1,210円
7GB2,560円1,860円
8GB2,680円1,980円
10GB2,890円2,190円
15GB3,980円3,280円
20GB4,680円3,980円

※1:SMSは別途150円/月
※2:200kbpsの低速無制限。データ量を追加チャージ(100MB 200円〜)で高速化も可能

8位 楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

楽天モバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

楽天モバイルはCMやネット広告をよく見かけるため、認知度が1番高い格安SIMでしょう。

楽天モバイルの料金プランは、UQモバイルやワイモバイルのような体系のスーパーホーダイと、他の格安SIMのような組み合わせプランの2通りから選べます。

使い方に合わせて最適なプランが選べ、端末も豊富なので、多くの方は満足できる格安SIMと言えるでしょう。

また、通信速度は可もなく不可もなく至って普通と言った具合ですが、地域や時間帯による振れ幅があまりありません。

  • 昼過ぎに遅くて使い物ならない
  • 夕方〜夜は全然繋がらない

こうした経験がある方も、楽天モバイルならそうそう困ることはないでしょう。

さらに、スーパーホーダイならデータ量を使い切っても最大1Mbpsで使えます。

他の格安SIMより低速時の速度が早いので、パケ死で困ることが多い方でも安心して使えます。

価格と速度のバランスタイプの格安SIMを探しているなら、楽天モバイルもぜひ検討してみてくださいね。

楽天モバイルの料金プラン(スーパーホーダイ)

データ量月額料金(楽天会員)
2GB1,480円
3年目以降:2,980円
6GB2,480円
3年目以降:3,980円
14GB4,480円
3年目以降:5,980円
24GB5,480円
3年目以降:6,980円

楽天モバイルの料金プラン(組み合わせプラン)

データ量通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシックプラン※1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB4,750円4,170円4,050円
30GB6,150円5,520円5,450円

※最大200kbps

【格安SIM比較】通信速度が安定して速いのはどこ?遅いのはどこ?

9位 イオンモバイル

イオンモバイル

画像引用元:イオンモバイル3周年キャンペーン

イオンモバイルの対応回線
  • ドコモ回線
  • au回線

イオンモバイルは、格安SIMの中でも特に料金プランが豊富です。

下は500MBから上は50GBまであるので、どんな使い方でもぴったりのプランが見つかりますね。

また、他の格安SIMより1GB多いプランを多数展開し、価格設定も格安SIMの中では安くなっています。

他の格安SIMのプランではギリギリ足りないという方は、イオンモバイルを選ぶと無駄なく使えますね!

なお、イオンモバイルは最大5台でシェアすることもできます。
家族まとめると大容量が必要な方は、イオンモバイルでシェアするといいでしょう。

イオンモバイルの料金プラン

データ量音声プランデータプラン
500MB1,130円-
1GB1,280円480円
2GB1,380円780円
4GB1,580円980円
6GB1,980円1,480円
8GB2,680円1,980円
12GB3,280円2,680円
20GB4,680円3,980円
30GB5,680円4,980円
40GB6,980円6,480円
50GB8,980円8,480円

イオンモバイルのシェア料金(代表回線)

データ量月額料金
4GB1,780円
6GB2,280円
8GB2,980円
12GB3,580円
20GB4,980円
30GB5,980円
40GB7,280円
50GB9,280円

イオンモバイルのシェア料金(子回線)

契約内容月額料金
音声プラン700円
SMS+データ140円
データのみ0円
4〜5枚目のみ200円
イオンモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

次のページでは、コスパ重視・速度重視のおすすめ格安SIMを紹介します。

通信速度の速い格安SIM5社を比較|失敗しないMVNOの選び方

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ