格安SIMおすすめランキング|料金プランとパケット通信料で比較

  • 2018年5月27日
  • by 
格安SIMおすすめランキング|料金プランとパケット通信料で比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

近年、注目され急成長しているのが「格安SIM」と呼ばれる、ドコモ・au・ソフトバンク以外の低料金でスマホが使えるモバイル通信サービス(MVNO)です。

大手キャリアよりも圧倒的に安くスマホを使える格安SIMは、手軽に契約・解約できることもあり、利用者が増大しているのですが、同時に「格安SIMに乗り換えたいけど、どのサービスを選べばいいのかわからない」という悩みを抱えている方も少なくありません。

格安SIMの認知度が高まり普及するにつれて、参入する企業もどんどん増えてきているため、自分に合った格安SIMを選ぶのが難しくなってしまっているのです。

そこで、ここでは「料金プラン」と「パケット通信容量」という最も選択基準にあがりやすい条件にスポットを当て、おすすめの格安SIMトップ3を紹介していきたいと思います。格安SIM選びの参考にしてもらえれば幸いです。

1 料金プランで比較!おすすめの格安SIMトップ3

格安SIMの料金プランは、電話とネットの両方を利用できる「音声通話プラン」と、スマホでデータ通信(ネットなど)だけが利用できる「データ通信プラン」の2つに大きく分けられます。

スマホを1台しか持っていない方の多くは、音声通話プランを選択するケースが多いです。しかし、「スマホでの電話はLINEなどのアプリで済ませるから、電話機能は必要ない」という場合は、データ通信プランの方が適しています。

今回ご紹介するおすすめトップ3は、データ通信プランの月額料金にスポットを当てて比較しています。

【1位】 DMMモバイル


画像引用元:DMMモバイル

常に業界最安値に挑戦すると宣言し、実際に最安値でサービスを提供し続けているDMMモバイル。

他社がより安いプランを出してくれば、必ずそれに対抗して、さらに値下げするという方針を貫いています。

低速使い放題の「データSIMプラン ライト」は月額440円、高速通信月1GBまでのプランでも480円となっており、月額ワンコインで済むという、まさに格安SIMを体現する料金の安さです。

音声通話プランも、低速使い放題で1,140円と業界最安値。とにかく安く格安SIMを使いたいという人は、迷わずDMMモバイルを選びましょう。

ただし、通信速度に関してはそれほど良いわけではありません。時間帯でばらつきが大きく、昼間など通信が込み合う時間帯は速度が出ない場合も。

【2位】 LIBMO


画像引用元:LIBMO

株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営するLIBMO。静岡県内のインターネットサービスにおいてシェアNo.1を誇る企業なので、信頼できる格安SIMと言えるでしょう。

低速使い放題のライトプランで480円という安さに加えて、iPhoneをレンタルして使えるサービス「かりスマ」が特徴。

最低6ヶ月の利用で、その後の機種変更や継続が自由に選べます。高額な購入費用なしでiPhoneデビューできる「かりスマ」は、シニア世代など、スマホ利用から遠かった世代を視野に入れたサービスと言えます。

DMMモバイル同様、通信速度の面は安さに見合ったものですが、日や時間帯によっては10Mbps前後まで出る場合も。ネット検索やSNS閲覧がメインの利用であれば、それほど不満を感じるレベルではありません。

次のページでも料金プランで比較したおすすめ格安SIMトップ3の続きをご紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモ回線の格安SIMで速度が速いのは?通信速度を比較してみた【2019】... 今回は、ドコモ回線を使用している格安SIM10社の通信速度を実際に測定しました。 格安SIMに限らず、携帯電話の通信回線は時間帯によって通信速度が大きく違うため、複数の時間帯で調査しています。 本記事を読めば、格安SIMの実際の...
中古スマホの購入ならここ!おすすめの販売店と通販サイトを紹介... 皆さんは中古スマホを専門の販売店や通販サイトから購入した経験がありますか? 「え、携帯電話会社以外からもスマホ買えるの?」と思われた方も多いかもしれません。 今年は電気通信事業者法などの改正案が国会に提出される見込みであり、その...
Biglobeモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?... 今回はBIGLOBEモバイルの人気オプション「エンタメフリー・オプション」の対象サービスや注意点、キャンペーンについて解説します。 エンタメフリー・オプションでは、YouTubeやApple Musicなど人気の動画・音楽配信サービス...
スマホ・携帯料金を節約する方法|平均よりも安くする5つの技術... 携帯料金は安くはありません。 2016年の総務省の家計調査によれば、平均で約6,400円でした。しかし、これは一人あたりの平均料金ですから、家族全員がスマホを持っていれば数万円単位にもなります。 実は、スマホ・携帯ユーザーのほと...