最新スマホはトリプルカメラが主流!?4眼5眼もあるけど増えればいいの?

  • 2019年7月8日
  • by 
最新スマホはトリプルカメラが主流!?4眼5眼もあるけど増えればいいの?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は、最新スマホで積極的に採用されている「デュアルカメラ」「トリプルカメラ」等の複数レンズのカメラについて解説します。

2019年夏モデルも出揃ってきましたが、デュアルカメラ以上を搭載するモデルがかなり多くなっていますね。

さらに4眼、5眼レンズのモデルまで登場していますが、「レンズが増えればいいのか?」と疑問ですよね。

この記事を読めば、デュアルカメラ以上のカメラがどんな性能なのかわかりますよ!

カメラレンズは増えればいいのか?
  • デュアルカメラ以上を搭載した人気モデル一覧
  • デュアルカメラ、トリプルカメラのメリット
  • カメラレンズの役割は機種毎に違う
  • デュアルカメラ以上のおすすめスマホ

デュアルカメラ以上を搭載した人気モデル一覧

iPhone XS - カメラ - Apple(日本)

画像引用元:iPhone XS – カメラ – Apple(日本)

まずは、デュアルカメラ以上を搭載した人気モデルを一覧でチェックしましょう。

デュアルカメラ以上を搭載する2019年モデル

レンズ枚数モデル
デュアルカメラiPhone XS/XS Max
AWUOS R3
Galaxy A30
トリプルカメラHUAWEI P30
HUAWEI P30 lite
Galaxy S10
Galaxy S10+
Xperia 1
4眼HUAWEI P30 Pro
Galaxy A9
5眼Nokia 9 PureView

こうして見ると、デュアルカメラ・トリプルカメラが特に多いですね。

4眼レンズ・5眼レンズ搭載モデルも若干あり、どのメーカーもカメラ性能に力を入れていることがわかります。

デュアルカメラ、トリプルカメラのメリット

HUAWEI P30 Pro-Camera

画像引用元:HUAWEI P30 Pro, Leicaクアッドカメラ,ローライト撮影,スーパーズーム|ファーウェイジャパン

続いて、デュアルカメラ以上の複数レンズのメリットをチェックしましょう。

全てのモデルに共通というわけではありませんが、大抵の機種は、ここでお伝えする6つのメリットがあると言っていいでしょう。

ズーム機能を使っても綺麗に撮れる

スマホカメラに限らず、デジカメでもズーム機能が搭載され、遠くの被写体でも気兼ねなく撮影できますよね。

ただ、スマホカメラのズーム機能は「デジタルズーム」を採用しています。

デジタルズームでは、遠くの風景をそのまま引き延ばすようなもので、画質が粗くなったりノイズが入ったりという難点がありました。

しかし、複数レンズを搭載したスマホでは、デジカメのように焦点距離の調節でズームを行う「光学式ズーム」なので、画質の劣化がほとんどなく拡大できます。

「もっと寄せて撮りたいけど粗くなるから…」とズーム機能を使っていなかった方も、デュアルカメラ以上のスマホなら気軽にズーム撮影できるようになりますよ!

背景をぼかして簡単にポートレート写真が撮れる

背景をぼかして簡単にポートレート写真が撮れる

画像引用元:HUAWEI P30 Pro, Leicaクアッドカメラ,ローライト撮影,スーパーズーム|ファーウェイジャパン

デュアルカメラ以上を搭載したスマホでは、被写体のみにピントを合わせて背景をボケさせる「一眼レフで撮ったようなポートレート写真」が手軽に撮影できます。

一眼レフカメラでは人物写真によく利用する撮影方法でしたが、今までのスマホでは、後から画像編集で調整するしか実現できませんでした。

デュアルカメラ以上のカメラでは、複数レンズでそれぞれ撮影した画像を合成して加工してくれるので、特別な知識・技術不要で再現できます。

また、多くのスマホで撮影後にボケ具合やピントを調整することもできるように工夫されています。

自撮りや家族・友人など、人を撮影することが多い方には嬉しい機能ですね!

色彩鮮やかな写真・奥行きのある写真が簡単に撮れる

Xperia(エクスペリア) 1 | カメラ | ソニーモバイル公式サイト

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | カメラ | ソニーモバイル公式サイト

デュアルカメラ以上のカメラでは、今まで以上に色彩やコントラストの繊細な写真や、奥行きを感じさせる写真が撮影できます。

レンズ構成によって表現の幅は変わりますが、総じてシングルレンズのカメラよりいい写真になるということですね。

例えば、カラーセンサーとモノクロセンサーを搭載するスマホでは、カラーセンサーで取り込んだ色彩情報に、モノクロセンサーが取り込んだ陰影やディティールを合成し、より表現力の高い作品のような1枚に仕上げてくれます。

より品質にこだわって写真を撮りたい方は、複数レンズのカメラの方が満足できるということですね!

夜間等の薄暗い場所の撮影に強い

夜間等の薄暗い場所の撮影に強い

画像引用元:カメラ | Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

スマホカメラで夜間の撮影や室内撮影すると、写真にノイズが入ってしまうことがありますよね。

デュアルカメラ以上のスマホカメラなら、複数のレンズで光を取り込むため、シングルレンズで撮影するよりノイズ発生が抑えられます。

それだけでなく、薄暗い場所でも黒つぶれすることも少なくなり、より狙った通りの写真が撮影できます。

動く被写体もブレにくい

動く被写体もブレにくい

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | カメラ | ソニーモバイル公式サイト

デュアルカメラ以上のスマホカメラでは、一般的に利用されているレーザーやコントラストによるオートフォーカスに加え、焦点距離の異なるレンズの被写界深度によって調整するオートフォーカスも利用できます。

このオートフォーカス機能を使えば、シングルカメラより素早くピントが合うと考えていいですね。

特に威力を発揮するのは、子供やペットを撮影するときでしょう。

子供もペットもカメラを向けても動きを止めず、なかなか思った通りに撮れないという経験は誰しもありますよね。

デュアルカメラ以上のスマホを選べば、連写してもしっかりピントのあった写真が撮影できるようになりますよ!

カメラレンズの役割は機種毎に違う

続いて、機種毎のカメラレンズの役割について解説します。

デュアルカメラ・トリプルカメラのスマホが数多くありますが、モデルによってレンズ構成は異なります。

主なレンズ構成
  • 画角・焦点距離の異なるレンズの組み合わせ
  • カラーレンズとモノクロレンズの組み合わせ

どちらも、シングルレンズより高品質な写真が撮れることに変わりありませんが、どんな写真を撮りたいのか目的に合ったモデルを選ぶようにしましょうね!

画角・焦点距離の異なるレンズの組み合わせ

画角・焦点距離の異なるレンズの組み合わせ

画像引用元:HUAWEI P30 Pro, Leicaクアッドカメラ,ローライト撮影,スーパーズーム|ファーウェイジャパン

画角・焦点距離の異なるレンズを組み合わせることで、シングルレンズモデルより表現力豊かな写真が撮影できます。

レンズの組み合わせは「標準レンズ+望遠レンズ」が基本となり、トリプルカメラでは「超広角レンズ」が搭載されることが多くなっていますね。

焦点距離の異なるレンズを搭載することで、先にお伝えした背景をぼかしたポートレート写真や、ズーム機能の品質が特に良くなります。

また、超広角レンズを利用することで、約120°の広範囲をカメラに収めることもできます。

つまり、画角・焦点距離の異なるカメラを搭載したスマホは、より多くの種類の写真が簡単・キレイに撮れるモデルということですね。

カラーレンズとモノクロレンズの組み合わせ

カラーレンズとモノクロレンズの組み合わせ

画像引用元:Nokia 9 PureView | Nokia phones | International – English

カラーレンズとモノクロレンズの2つのセンサーを組み合わせたカメラは、主に写真品質の向上を狙ったモデルになります。

カラーセンサーが色情報や輝度情報を取得するのに対し、モノクロセンサーは輝度情報のみを収集し、最終的に1枚の写真に合成します。

その結果、カラーセンサーだけでは捉えきれない細かな陰影を正確に表現できます。

さらに、暗い場所での撮影も、複数のセンサーで光を集めることで、黒つぶれやノイズの少ない写真に仕上げられますね。

1枚の写真品質に徹底的に拘りたい方は、カラーレンズとモノクロレンズを組み合わせたモデルを選んだ方がいいですね!

次のページでは、4眼レンズ・5眼レンズの必要性と、デュアルカメラ以上のおすすめスマホを解説します。

【2019年冬版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ