格安SIM|噂のUQモバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証

格安SIM|噂のUQモバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

UQモバイルはau系格安SIMとして人気の高い会社です。キャリアと比較すると、どのくらい安く快適に利用できるのでしょうか。
速度の比較や月額料金からの比較など、全般的に比べてみました。

UQモバイル

UQモバイルはキャリアと比較するとどのくらい安くなる?

通話とデータ通信を行うとして、キャリアと比較するとどの程度料金に差が出てくるのでしょうか。
具体的なプランを見ていきましょう。

UQモバイルの月額料金

おしゃべりプラン(5分かけ放題つき)
プランS 
1年間1980円 14ヶ月目から2980円 26ヶ月目から3980円
データ通信 2年間2GBで26ヶ月目から1GB

プランL 1年間4980円 14ヶ月目から5980円 26ヶ月目から6980円
データ通信 2年間14GBで26ヶ月目から7GB

ぴったりプラン(無料通話つき)
プランS 
1年間1980円 14ヶ月目から2980円 26ヶ月目から3980円
データ通信 2年間2GBで26ヶ月目から1GB
無料通話 2年間60分までで26ヶ月目から30分

プランL 1年間4980円 14ヶ月目から5980円 26ヶ月目から6980円
データ通信 2年間14GBで26ヶ月目から7GB
無料通話 2年間180分までで26ヶ月目から90分

UQモバイルの月額プラン特徴

金額が3段階に設定されている理由は、イチキュッパ割(13ヶ月目まで月額1000円引き)とスマトク割(25ヶ月目まで1000円引き)のキャンペーンが適用されているからです。

以前はau系SIMからのMNPに限りスマトク割適用が対象外になっていましたが、2017年12月時点では全ての加入者が対象になっています。
少し複雑な料金形態のため、最初に記載されている月額1980円がずっと続くと勘違いしないようにしましょう。

【UQモバイル】で多くのキャンペーンや割引の対象になるプランは、おしゃべりプランorぴったりプランに限られます。
また契約時に端末購入が必須となっており、既に持っている端末をそのまま使うことを考えている方向きではありません。

ただし結果としておしゃべりプランorぴったりプランを契約した場合、機種代金がサポートされるため損をするわけではないでしょう。
音声通話SIMを契約したいのであれば、適したプラン内容になっています。

UQモバイルはプラン内容が簡素化されており、プランS、M、Lの3種類から選択することになります。
3年目からは通信量7GBが最大のため、データ通信をたくさん使う方には少し不向きです。

キャリアの月額料金例

5分かけ放題 1700円
時間無制限 2700円

データ通信
1GB 2900円
2GB 3500円
5GB 5000円
20GB 6000円

ウェブ使用料 300円

5分かけ放題とデータ通信
1GB 1700円+2900円+300円=4900円
2GB 1700円+3500円+300円=5500円
20GB 1700円+6000円+300円=8000円

通話し放題とデータ通信1GB
1GB 2700円+2900円+300円=5900円
2GB 2700円+3500円+300円=6500円
20GB 2700円+6000円+300円=9000円

【UQモバイル】オンラインショップ契約がお得

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
iPhoneのTouch ID(指紋認証)を設定・解除|できない時の対処方法... iPhone 5sから導入されたTouch IDは、iPhoneのロック解除からアプリの入手・購入、Apple Payの決済など様々な用途で利用できます。 特にアプリの入手ではパスワードの入力が省略できるので非常に便利ですよね。 ...
【ZenFone 5 VS Galaxy S9+】6インチ台でRAM6GBの高性能スマホを比較... 高コスパで人気が高いZenFoneシリーズの2018年最新モデルZenFone 5が人気を集めています。 年々デザインが改良され、もう安いSIMフリーモデルとは思えない見た目になりましたね。しかし、ドコモやauではGalaxy S9+...