活況に湧く自動“多言語化・他言語化”サービス

活況に湧く自動“多言語化・他言語化”サービス

ただの酒好きさんからの共有情報です。
<参考:WOVN.io『ウェブサイトの多言語化・翻訳ならWOVN.io(ウォーブンドットアイオー)』>

ご紹介させていただくこのサービス、タグを貼ってURLを登録するだけで、自動で多言語化できるサービスのようです。

タグを貼ることで完結するサービスといえば、我々ショーケース・ティービーの商品群の特徴でもあるのですが、言語をローカライズするシステムとは画期的ですね。グローバリゼーションが叫ばれるこのご時世、このようなサービスのニーズは今後も増えていきそうな予感がします。あとは翻訳精度で差別化していくことになるのでしょうか。

大手電機メーカーのパナソニック社も「メガホンヤク」なる多言語音声翻訳メガホンを発売したばかりですし、きたる2020年に向けて「お・も・て・な・し」を兼ね備えた翻訳ビジネスから目が離せません!

あなたにおすすめ

描いた絵を判定するだけじゃない!!|「Quick, Draw」が実施していたトンデモ実験... かつて「Quick, Draw!」というサイトで公開されている “手描きの絵をAIは判定できるのか” というニューラルネットワークの実験を4名のbitWaveライター陣を対象に試してみたことがありました。 <bitWave関連記事『Can...
お葬式から供養まで|加速するIoT化 今年の秋彼岸は9月20日から26日まで。 みなさんはご先祖さまの供養、忘れずにされましたか? 国土の狭い日本の土地事情も相まって、昨今ではバーチャル墓地を取り入れている団体もあったりします。 特に墓不足が深刻な問題とされている都市...
楽天が空の安全を守る|ドローン用無人航空機管制プラットフォーム提供開始... 今年の8月は例年の “8月” とは違っていました。 すぐに思い浮かぶのは日本全国に渡る長雨でしょうか。 首都圏では48年ぶりの連続降雨記録を観測しており、まさしく異常気象となりました。 しかし、他にも異常といえる出来事がありま...
平凡こそ非凡なり|『ARKit』が見せたエバーグリーンなツールとは... 今から200万年前、我々の祖先が「石器」を発明しました。 そして50万年前には「火」を、1万年前には「土器」を発見・発明しています。 我々の生活には道具が欠かせないものであることは言うまでもありません。 先人たちは偶然の発見や必要...