海外用ポケットWi-Fiをレンタルして高額請求がこないようにする使い方

海外用ポケットWi-Fiをレンタルして高額請求がこないようにする使い方

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

スマホはスケジュール管理からゲーム、思い出を残す写真や動画、そして交流のSNSなど活用法は多岐に渡ります。

海外旅行をするにしても自分のスマホはそのまま使いたいと考える人が多数ですが、海外でのスマホ利用は高額請求が心配です。

そこで今回は海外用ポケットWi-Fiをレンタルして高額請求がこないようにする使い方を紹介します。

海外でスマホをリーズナブルに利用するには

海外旅行

海外でスマホを利用しようと考えた場合、一番最初に思いつくのがドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアならば必ずと言っていいほどあるサービス「国際ローミング」ではないでしょうか。

もちろん大手キャリア以外の事業者も行っているほど幅広く普及している国際ローミングですが、従量制課金であったり定額であっても高額であったりと、実はあまりお得とはいえません

プリペイドSIMの現地購入やフリーWi-Fi

また、手軽な方法として挙げられるのは旅行先の国でプリペイド型のSIMを購入してSIMを差し替えるというSIMフリースマホを利用した方法です。

この場合、SIM自体は現地での購入となりますので安価ですし、SIMを差し替えるだけという手軽さも魅力です。

しかし、この場合は大前提として自分のスマホがSIMフリー端末でなければいけないという点や、差し替え自体は手軽ですが設定がややこしいなどデメリットも存在します。

もちろん、海外にも国によっては国内同様フリーWi-Fiは整備されていますが、フリーWi-Fiの場合は不特定多数が利用するためセキュリティに難があります。

海外で使いやすいおすすめスマホ6選|SIMフリーでもサポート充実

海外用ポケットWi-Fiをレンタル

旅行の準備

海外旅行先でスマホを利用しようと考えた場合、これまでは前項の方法が多く取られていましたが、ここ最近では海外用ポケットWi-Fiのレンタルが台頭してきました。

海外用ポケットWi-Fiをレンタルして使用した場合、現地の回線をそのまま利用するので国際ローミングのように高額になる心配はありません

また、海外用のポケットWi-Fiですのでドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアに関わらずSIMフリー端末や格安スマホと対応機種に制限がないというのも魅力です。

手軽で安い海外用ポケットWi-Fiレンタル

スマホとWi-Fi

海外用ポケットWi-Fiのレンタルとネットで検索した場合多くの事業者を確認することができますが、中でもおすすめの会社となるとその数は絞られます。

サービスや対応国の数などを考慮した場合、おすすめなのは「グローバルWi-Fi」「イモトのWi-Fi」「Wi-Ho!」「JAL ABC」の4社です。

それぞれのプラン別料金などを下記の表にまとめました。

項目ヨーロッパ周遊アジア周遊世界周遊長期プラン
グローバルWi-Fi280円(3G)
490円(3G大)
720円(4G)
890円(4G大)
180円(3G)
620円(4G)
790円(4G大)
A:1,500円(3G/4G)
B:2,400円(3G)
15,000円/30日
18,000円/30日~他
イモトのWi-Fi940円(3G大)
1,480円(4G)
1,280円(4G大)
1,580円(
4G大/SNSアプリ対応)
香港/マカオ周遊:
1,260円(4G大)
1,580円(3G)14,200円/30日
19,000円/30日~他
Wi-Ho!500円(3G)
538円(4G)
588円(4G大)
688円(4G1ギガ)
200円(3G)
333円(4G)
555円(4G大)
777円(4G1ギガ)
999円(4G無)
530円(4G)
650円(4G大)
1,288円(4G1ギガ)
2,980円(4G無)
-
JAL ABC1,035円(3G1ギガ)
1,512円(4G3ギガ)
-56ヵ国プラン:
1,602円(3G無)
177ヵ国プラン:
1,791円(3G無)
-

※3G大=3G大容量、4G大=4G大容量、3G無=3G無制限、4G無=4G無制限

いずれの会社も料金そのものの差はありますが、基本的な料金体系ではほぼ変わらず日数とデータ量の定額制を採用しています。

料金の傾向として3G回線は速度が遅い代わりに料金が安く、4G回線は早く快適な通信速度ですがその分料金が高くなります。

また、レンタルから実際に利用して返却するまでの流れもほぼ同じとなっていて、使い方は下記の4手順になります。

  1. 申し込み・決済
  2. 機器の受け取り
  3. 渡航先での利用
  4. 返却

受け取りや返却の対応空港の数や、渡航先で利用するための設定などでわずかな違いはありますが、海外用ポケットWi-Fiのレンタルは基本的に上記の流れとなります。

2-1 対応空港数最多の「グローバルWi-Fi」

レンタルのグローバルWi-Fi

画像引用元:海外WiFi レンタル | 海外でWiFiを使うならグローバルWiFi

海外用ポケットWi-Fiレンタルの会社で最もおすすめなのがグローバルWi-Fiです。

対応国数も200ヶ国以上で幅広い国に対応しているのも魅力の1つですが、やはりグローバルWi-Fiの大きな魅力は対応空港数の多さといえます。

今回紹介しているおすすめの会社の中でグローバルWi-Fi以外の3社は最大でも対応空港数が6つなのに対して、グローバルWi-Fiは圧巻の16空港に対応しています。

北は北海道の旭川空港、南は沖縄の那覇空港、そして極めつけは海外現地での対応と他の追随を許さない広さとなっています。

もちろん、海外現地での対応は全ての国に対応しているわけではありませんが、これだけの範囲をカバーしているとなると、利用者からすれば安心といえます。

また、料金に関しても業界でトップレベルを誇っていますので料金面でもおすすめな会社です。

テレビでもおなじみの「イモトのWi-Fi」

イモトのWiFi

画像引用元:【公式】海外行くなら!イモトのWiFi|海外WiFiレンタル

自分の知らない新しいサービスを利用する時には、口コミや評判を先に調べるという人は多いですが、評判という意味合いではメディア露出は高い評判に繋がる指針です。

イモトのWi-Fiはメディア露出という点においては海外用ポケットWi-Fiレンタル業界においてトップクラスといえます。

もちろん、メディア露出だけが特徴というわけではなく優良サービスの証ともいえる、

  • お客様満足度
  • 顧客対応満足度

が非常に高いのも特徴の1つです。

また、前項のグローバルWi-Fiと比較した場合は対応空港数や料金面で劣ってしまいますが、それでもなお高い満足度を利用者に与えるというのは魅力といえます。

加えてグローバルWi-Fiにもある長期割引ですが、通常の料金ではグローバルWi-Fiに劣るものの長期割引についてはイモトのWi-Fiの方が安いです。

このため、長期での海外渡航であればイモトのWi-Fiが最もおすすめといえます。

イモトのWiFi|特徴・料金プラン・実際の利用者の口コミまとめ

アジア圏に強い「Wi-Ho!」

Wi-Ho!

画像引用元:直前予約サービス | 海外WiFi(ワイファイ)レンタルならワイホー(Wi-Ho!)

海外用ポケットWi-Fiレンタルにおいて細かい料金は国ごとに違いますので、会社によって強い国や弱い国というものがあり、その中でもWi-Ho!はアジアに強い会社といえます。

アジアといえば隣国である中国や韓国をイメージする人も多いですが、Wi-Ho!のアジア周遊プランは周辺国を含めたサービスで、他と比較しても抜群の安さを誇ります。

もちろん単体での料金も非常に安く、中国に限っていえば他のおすすめ会社よりも格段に安くなっています。

ただ、グローバルWi-FiやイモトのWi-Fiと比較すると長期割引の有無や対応空港数で見劣りはしてしまいますが、Wi-Ho!は細かくキャンペーンを行っておりますので狙い目です。

「JAL ABC」ならマイルが貯まる

JAL ABC

画像引用元:海外用WiFiレンタルサービス | 海外WiFiレンタルなら【JALABC】

どんなサービスであってもブランドというのは大きな目印となり得ますが、こちらのJAL ABCは航空会社のJAL直営なので一味違う安心を与えてくれます。

これまで紹介してきた会社と比較するとアジア周遊プランや長期プランがなかったりとプラン面においてのマイナスはあるものの、JAL ABCにも強い魅力があります。

最大の魅力はなんといってもマイルが貯まる事です。

海外への渡航が多い人の中にはマイルを貯めることが楽しみな人も多いですが、JAL ABCならば利用料100円ごとにマイルが貯まるようになっています。

また、現在では単国での利用に限りますがネット限定割引も実施しており、データ通信料無制限で一律一日1,000円という破格のキャンペーンを行っているのも魅力です。

海外用ポケットWi-Fiのおすすめポイント
  • 国際ローミングやSIMの差し替えよりも海外用ポケットWi-Fiレンタルがお得
  • 海外用ポケットWi-Fiレンタルは定額制料金で利用手順は簡単4ステップ
  • グローバルWi-Fiは料金や対応空港で他より優勢
  • 長期渡航であればイモトのWi-Fi
  • アジア圏にいくのならおすすめのWi-Ho!
  • JAL ABCならマイルが貯まる

同行者とデータシェアをすればさらにお得に

スマホ

海外用ポケットWi-Fiのレンタルを利用して海外での通信料の高額請求を回避するというのは、これまで紹介した会社を利用すれば十分可能ですが、さらに安くできるテクニックがあります。

それは同行者とデータをシェアすることです。

これまで紹介してきた会社はいずれもポケットWi-Fiの複数台の同時接続が可能で、1台のポケットWi-Fiで最低でも5台の機器を接続することができます。

海外用ポケットWi-Fiレンタルは基本的に1台に対する料金なため、データをシェアした場合はポケットWi-Fiの料金を人数分で割ってあとで清算するのもアリですね。

そのため、最低でも5台の機器を接続できるということは友達同士5人で海外へ行けば、通信に掛かる料金は5分の1になるということです。

ただし、この方法はデータをシェアする都合上どうしてもデータ量が足りなくなってしまう可能性がありますので、申し込みをする時は無制限プランがおすすめです。

もしものためにオプションは必須

びっくり驚く女性

海外用ポケットWi-Fiのレンタルを利用して海外での通信費を安く抑えても、思わぬところで高額請求を受けてしまう場合があります。

それは海外用ポケットWi-Fiのレンタルを利用する場合、あくまでも使用する機器はレンタルであるため機器を破損させてしまった場合にはその分の料金を請求されてしまいます。

破損状況にもよりますが、仮に弁償といった形になってしまった場合はせっかく通信費を安く抑えても大きく足が出てしまいます。

そうならないためにも、各社必ずある保証オプションに入るのは必須といえます。

各社ごとの細かい違いはありますが、おおよそ1日200~500円台のオプション料金となっていますので、もしもの時に高額請求を受けないためにもオプションには加入しましょう。

その他のオプション

モバイルバッテリー

不慮の事態での高額請求を回避するための保証オプションは加入必須ではありますが、海外用ポケットWi-Fiレンタルでは各社ごとに様々なオプションが用意されています。

最も代表的なオプションはモバイルバッテリーで、せっかく海外用ポケットWi-Fiをレンタルしても使っている最中にバッテリーが無くなってしまっては元も子もありません。

また、次に多いのが翻訳機関連のオプションで海外用ならではといえます。

これらのオプションはいずれも海外での旅や生活の助けとなるものですが、オプション品は基本的に1日あたりの料金が加算されます。

そのため、仮に旅先で必要だと感じ取ったとしても、それは国内にいるうちに事前に調べておいて、自前でカバーできる部分は積極的にカバーしていくとよりお得といえます。

海外用ポケットWi-Fiレンタルのデメリット

考える女性

海外用ポケットWi-Fiのレンタルにおいてのデメリットは、前項でも紹介したようにやはりレンタル商品であるが故の取り扱いの慎重さにあります。

海外旅行などでは思わぬ事故や紛失といった事態に陥ってしまう場合も多くおります。

そのため、借り物の商品である海外用ポケットWi-Fiレンタルは、本体そのものがデメリットとなりうるものといえます。

また申し込みから機器を受け取るまでの手順で躓いてしまうという人も少なくありませんし、同時に使用して帰国した時に返却を忘れてしまい後日送料自己負担で返却する場合もデメリットです。

しかし、これらは殆どが利用者側の注意で回避できる問題でもあり、全体を通してみれば海外用ポケットWi-Fiレンタルに大きなデメリットは無いものと考えられます。

海外用ポケットWi-Fiレンタルで高額請求を回避

海外旅行

海外用ポケットWi-Fiのレンタルを利用して海外での通信費で高額請求をされない方法をおすすめの会社と共に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

海外での通信というのは以前はそれほど気にしていなかったという人も多いですが、ここまでスマホやネットが日常となった現在では海外と言えども通信事情に気を付けなければいけません。

特に海外の場合は渡航先での整備状況や通信会社の関係で値段が大きく変動するため、思いもやらぬ高額請求を受けないためには事前の調査が重要となってきます。

海外用ポケットWi-Fiのレンタルを利用して、安く安全に、そして快適で楽しい海外旅行を満喫していきたいものです。

海外用ポケットWi-Fiレンタルのススメ
  • 海外での通信で安く抑えたいなら海外用ポケットWi-Fiレンタル
  • データシェアをすれば料金はさらにお得
  • 余計な出費をしないためにも保証オプションは必須
  • 海外用ポケットWi-Fiレンタルに大きなデメリットは無い
海外SIM完全ガイド|2020年人気のSIM10選と他のスマホ通信手段を比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ