社内開催の『統計勉強会』に参加してみた②

社内開催の『統計勉強会』に参加してみた②

久しぶりに「統計勉強会」に参加してきました。
<前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた』>

「統計勉強会」の開催自体が2週間ぶりとなっており、私自身がさらにその前の週に休んだことで、3週間ぶりの参加。
私が不参加だった前回は、どうやら「推定について」だったようです。
今回は前回の復習も冒頭で行われたのですが、すでに苦戦気味。。。

今回のbitWaveでは、私が不参加ゆえに苦戦した “推定の基本” についてご紹介いたします。

そもそも「推定」とは?

統計学では「推定」を一言で言うと、標本データから母集団の “何か?” を予測していくことを意味しているようです。
ここで言う “何か?” とは様々なケースがあり、例えば母集団の以下のようなものが対象となります。

  • 平均
  • 分散 etc..

つまり、こういった “何か?” を標本データを使って予測していくことが「推定」なのです。

また、「推定」もいくつか種類があるようです。

  • 点推定 →母集団の値を1つ確定する(今回の勉強会ではやらず)
  • 区間推定 →母集団の値を範囲で導き出す

つまり、今回の勉強会のテーマは『区間推定』です。

『区間推定』では、推定結果は以下のような範囲で示されることになります。
90 <= 母平均 <= 110 (95%) これは “「母平均」が90~110の間に95%の信頼度で存在する” ということを意味しているらしいです。 果たして今回の勉強会の内容についていけるのか……。

中心極限定理

『区間推定』を行う上で、必要となる数式があります。

これは “どんな分布でもその標本データの平均は正規分布する” ということを意味しています。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!
登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑦... 3回連続の「検定」についてのお話になります。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた⑥』> 今回は “母平均の差” の「検定」についてご紹介いたします。 早速例題 突然ですが問題です。 ...
社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑥... 前回に引き続き、今回も『検定』について。 前回は出題をしたところで記事を終えておりますので、今回は前回の復習とその出題に対しての計算を行います。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた⑤』> 前回の出題...
社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑤... 前回の予告どおり、今回のテーマは『検定』です。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた④』> 『検定』とは? 『検定』……。勉強会ではなく、ついに試験なのか……と思われた方、ちょっと気が早いです! 『検定』...
社内開催の『統計勉強会』に参加してみた④... 前回に引き続き、今回も「母平均の差」でした。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた③』> 通常算出に用いられる「student(スチューデント)の推定」や「welch(ウェルチ)の推定」とは異なり、より精度の高い...