社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑤

社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑤
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

前回の予告どおり、今回のテーマは『検定』です。
<前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた④』>

『検定』とは?

『検定』……。勉強会ではなく、ついに試験なのか……と思われた方、ちょっと気が早いです!
『検定』とは合否判定の出る試験のことではありません!

ここでいう『検定』とは……

ある命題(※)が正しいのかどうか確率的基準で判断するもの
 ※注釈:真か偽で答えられるもの(仮説)  

を意味しています。

具体的な使用例としてはこんな感じです。

「DIPLOMATICO(ラム酒)」はアルコール40度としているが、これは本当の数値なのか?

8本を試しに開けて調査してみたところ、平均38度で標準偏差は4度だった。

そもそも平均度数が40度に到達していなかったが、これは偶然によるものだったのか?

それとも実は表記の40度より低いものであると決めつけてもよい?

また、こういった問題の対応でも使われています。

2m以上の日本人は存在する?

ちなみにこの問題では、「数学的解答」と「統計的解答」とでそれぞれ中身が異なります。

  • 「数学的解答」→ 存在する。数は非常に少ないものの、バレーボール選手などでは実際に何名か存在する
  • 「統計的解答」→ 存在しない

これが「確率的基準」となります。
つまり、『検定』とは「確率分布」になり、その値が稀なのかどうかを見ていくことを意味しています。

コイントスを『検定』する

まずコイントスを例に『検定』をしていきましょう。

    <コイントス:全20回実施>

  • 結果:表15回/裏5回

このコイントスでは「表」が出ればAさんが勝ち、「裏」が出たらBさんの勝ちと仮定しましょう。
そして、さらにこの勝負で使用したコインは、Aさんが用意したコインであるとも仮定します。
なんか、急にきな臭くなってきましたね~。

それを証明するために、使用されたコインが “イカサマ” コインなのかどうかを『検定』していきます。

“イカサマの” コイン:H1:対立仮説:P!=½

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし

iPhoneを 予約するなら オンライン

ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑦... 3回連続の「検定」についてのお話になります。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた⑥』> 今回は “母平均の差” の「検定」についてご紹介いたします。 早速例題 突然ですが問題です。 ...
社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑥... 前回に引き続き、今回も『検定』について。 前回は出題をしたところで記事を終えておりますので、今回は前回の復習とその出題に対しての計算を行います。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた⑤』> 前回の出題...
社内開催の『統計勉強会』に参加してみた④... 前回に引き続き、今回も「母平均の差」でした。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた③』> 通常算出に用いられる「student(スチューデント)の推定」や「welch(ウェルチ)の推定」とは異なり、より精度の高い...
社内開催の『統計勉強会』に参加してみた③... 直前の「統計勉強会」を不参加したことにより悪戦苦闘してしまった、前回の “「母平均」の推定”。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた②』> そして今回は2つのデータを使った “「母平均の差」の推定” でした。 ...