神アプリ「I Real Pro」で自分専用のバックバンドを

神アプリ「I Real Pro」で自分専用のバックバンドを

25年ぶりに始めたギター演奏のお供が欲しい!

Webとちょっと話がそれます。音楽の話です。

前回、ひさしぶりにギターを始めたという話をしました。

MIDIギターを考えていましたが、結局、演奏自体の楽しさを優先させて、伝統的なFenderストラトをゲットいたしました!

ギターの先生にアドバイスを受け、まずはWes Montgomeryの“Days of wine and roses(邦題:酒とバラの日々)”を猛特訓しております。

ところで、一人で練習していると寂しいです。
おっきー音出そうにも、マンションですからアンプにつなげる勇気もありません。

そこで、なんか一緒に伴奏してくれるソフトはないかなーと思っておりました。

もちろん、MIDIシーケンサーなどを買って、コツコツ打ち込みをやるのもいいんですが、面倒くさがり屋なので、まったく向いてません。

手軽にコード進行だけ入れると、「いい具合に」伴奏してくれる、そんな自分専用のバックバンドが欲しかったんです。

いろいろ、探してみました。すると、どうやら「I Real Pro」というアプリがあるではないですか。

しかし、価格は1,600円!アプリとしてえらく高〜い、でも、バックバンドを雇うことを考えれば、ありえないくらい安〜い、と考えなおし、大人買い!
(結構、そんなアプリの大人買いが多くて、家族会議で問題視されますが)

久々に出会った、かゆいところに手が届く神アプリだ!

ということで、このアプリの簡単なレビューをやってみようと思います。

まず、起動すると、すでにプリセットされた膨大なコード進行とリズムのパターンがリスト表示されます。

image14

このうちの1つを選択して、プレイするのですが、すでにコード進行が表示されており、メトロノームのアイコンをタップしてスピードを調整したり、右下のト音記号のアイコンをタップして、移調することができます。あと、真ん中下のアイコンは、このコード進行で何回リピートプレイするかを決められます。

image08

image16

image19

伴奏は基本的にドラム、コントラバス(ベース)、ピアノというシンプルな構成ですが、それぞれの音量をミキシングでき、リバーブ(残響)のレベルを変えることもできます。

image18

そして、ここからがギター弾きには嬉しい機能なのですが、なんと伴奏中のコード進行に合わせて、タブ譜(ギターの押さえ方を示す図)が登場!そして、ギターだけでなく、ピアノ、ウクレレでのフィンガーポジションまで出すことができるのです!!

image08

image04

リストにない有名曲のコード進行&リズム伴奏が欲しいときには、「フォーラム」が便利です。
こちらで、曲名などを検索すると数千のアーカイブからお好みの曲がヒット!さきほど、私が練習しているという“Days of wine and roses(邦題:酒とバラの日々)”を見つけ、ローカルに保存してみました。

もちろん、コード表の一部を修正したり、新規のコード進行を作ることもできます。
その場合には、キーボードが音楽記号専用に変身! ♭、♯、−(マイナー・短調)、△(メジャー・長調)など音楽で頻繁に使う記号類が全員集合で、使いやすいです。

あなたにおすすめ

【ユーザーの本音】カメラアプリFoodieのメリット・デメリット... 料理に合うフィルターが瞬時にわかる! 32歳 女性 イラストレーター 使用スマホ:iPhone Foodieの満足度:4点(5点満点) 利用頻度の多い被写体:レストランの料理 食べ...
【女子レビュー】操作が簡単でナチュラル志向ならBeautyPlus一択... とにかく自然に、でも美しく撮影できる こちらのアプリの1番のおすすめポイントは「とにかく自然に、でも美しく撮影できる」という点です。 他のアプリも使用していますが無理やり目を大きくしたり小顔にしたり、、と、やはり作り込ん...
インスタ映え命!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】... スマホのメインの使い方は、もう通話ではなくカメラだ!という人も多いのではないでしょうか? 今、流行りのインスタ映えのため、フォトジェニックな撮影のためにも、人気のカメラアプリを駆使して最高の1枚を撮りたいですよね。 そこで、ここ...
【30代ユーザーに聞いた】LINE Cameraのメリット・デメリット... 広告が少なく、ストレスフリーで利用できる! 31歳 女性 フリーランス 使用スマホ:isai LINE Cameraの満足度:4点(5点満点) 利用頻度の多い被写体:フリマアプリで売るための...