端末購入サポートと月々サポートの割引額が増額!Xperia XZ1も対象

  • 2019年6月1日
  • by.よし松

8b33a9560de19e08c14f0f300e6511db_m-e1523514255768

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

column_widths=”50%|10%|20%|20%”本日(2018年6月1日)からドコモがAndroidの5つの主力スマホ(Xperia XZ1 SO-01K、Xperia XZ1 Compact SO-02K、Galaxy Note8 SC-01K、arrows NX F-01K、らくらくスマートフォン4 F-04J)を端末購入サポートの割引額を増額しました。

加えて、同日主力3つのスマホ(Xperia™ XZ1 SO-01K、Xperia™ XZ1 Compact SO-02K、V30+ L-01K)の月々サポートの割引額を増額しました。

先日、2018年夏モデルの新機種が発売されたので、最新機種が欲しい方はこちらが良いと思います。ただし、機能が必要十分で金額が安い方が良いという方は今回端末購入サポート/月々サポートの対象になった、1つの前のモデルがおすすめです。

以下詳しい適用条件などを見ていきます。

端末購入サポートの割引額が増額したスマホ

対象機種条件割引前価格割引後価格
Xperia XZ1
SO-01K
乗り換え(MNP)86,184円15,552円
Xperia XZ1
Compact SO-02K
乗り換え(MNP)77,760円15,552円
Galaxy Note8
SC-01K
乗り換え(MNP)126,360円15,552円
arrows NX
F-01K
乗り換え(MNP)88,128円15,552円
らくらくスマートフォン4
F-04J
機種変更(Xi→Xi、FOMA→Xi)
新規(追加)契約
乗り換え(MNP)
58,968円648円

めちゃくちゃ割引してますね!らくらくスマートフォン4 F-04Jに関しては1,000円を切っています

らくらくスマートフォン4 F-04Jを除く4つのスマホにしてみても、最低でも6万円強の割引で全て15,552円で購入することができます。

となると必然元の機種代金が1番高いスマホを買うのが1番得をする(割引額が大きい)ことになります。これでいえばGalaxy Note8 SC-01Kがそれにあたります。

4つのスマホに関しては表の通り、乗り換え(MNP)の時のみ端末購入サポートが適用されます。機種変更や新規契約ではダメなのでお気をつけください。

月々サポートの割引額が増額したスマホ

対象機種条件割引前価格実質負担金
Xperia XZ1
SO-01K
機種変更(Xi→Xi、FOMA→Xi)
新規(追加)契約
86,184円20,088円
Xperia XZ1
Compact SO-02K
機種変更(Xi→Xi、FOMA→Xi)
新規(追加)契約
77,760円15,552円
V30+ L-01K乗り換え(MNP)99,144円15,552円

端末購入サポートが端末から直接割引されるのに対して、月々サポートは毎月の通信料から割引されます。従って機種代金から割引しているわけではないため、「実質負担金」という言い方になります。

Xperia XZ1 Compact SO-02Kに関しては端末購入サポートでも月々サポートでも同じ値段で購入することが可能です。だったら端末購入サポートと月々サポートって何が違うの?と思う方もいると思います。次の章ではこの2つのサポートの違いについて解説します。

端末購入サポートと月々サポートの違い

前章でも少し触れましたが月々サポートは毎月の通信料から割引されます。従って一括の時は機種代金全額を支払う必要があります。

画像引用元:Xperia(TM) XZ1 Compact SO-02K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

1つ目の違い:規定利用期間

上記はXperia XZ1 Compact SO-02Kの月々サポートの場合の金額です。実質15,552円ですが、これは24回の割引を全て適用した場合であり、途中の機種変更でも負担が残る上に、一括では77,760円を最初に支払うなど、初期の負担が大きいのがデメリットです。

この24回の割引全てというのがポイントです。月々サポートが24回(24ヶ月)の支払いが必要なのに対して、端末購入サポートの規定利用期間は12ヶ月です。

これより前に機種変更もしくは解約すると高額の解除料金が請求されますが、12ヶ月1つのスマホを使えば解除料金なしに機種変更OKです。

24ヶ月で機種変更できるか、12ヶ月で機種変更できるか、その違いです。

2つ目の違い:ポイント還元率

dカードGOLDを利用していると、月々の利用料金の10%をdポイントで還元してくれます。月々サポートだと月々の利用料金から割引してしまうため、ポイント還元率が下がってしまいます。

その点端末購入サポートは月々の利用料金ではなく、機種代金から割引されるためポイント還元の面でみても有利です。

ここまでのまとめ
  • 2つのサポートで割引額が増額
  • 機種変更や乗り換えで適用されるサポートが違う
  • 端末購入サポートの方が早く機種変更できる
  • 端末購入サポートの方がポイント還元率が高い

端末購入/月々サポートがあれば家族で機種変更もできる

最新機種が販売されましたが、キャンペーンがあるとはいえ、今回のサポート対象機種よりは安くありません。

1人で購入ならまだしも、家族(4人)で機種変更を考えた場合、40万円~50万円の出費を覚悟しなければなりません。

しかし、最新機種でなくていい、例えば今回のサポート対象機種なら検討に値する金額になります。機能も必要なものは全て揃っているといっても過言ではありません。

というか今回の対象になったスマホは元々人気機種です。2018年春のドコモおすすめスマホランキングにおいても上位を獲得したスマホばかりです。これを機に機種変更を考えてみてはいかがでしょうか。

機種変更はドコモがオンラインショップがお得

機種変更なら店舗に行くよりドコモオンラインショップを利用したほうがお得です。ドコモオンラインショップでの契約に切り替えるだけで、機種変更の頭金と事務手数料が無くなり1万円もお得になります。

2018年9月1日より全てのオーダーで事務手数料が無料になりました。

並ぶ時間もないですし、好きな時間に契約でき、しかも簡単で料金は一緒。端末購入サポート/月々サポートに興味を持ち欲しいと思った方はサクッと乗り換えられるドコモオンラインショップをご利用ください。

ドコモオンラインショップで機種変更する6つのメリットとデメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ