超緊急拡散|ランサムウエア “WannaCrypt” が危険

超緊急拡散|ランサムウエア “WannaCrypt” が危険

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

現在、非常に危険なスピードで感染拡大している ランサムウエア “WannaCrypt”。
注意喚起のための投稿になります。

Microsoftも緊急対策を出しており、特設ページもありますので、それを確認ください。
なお、Microsoftがサポートの切れたWin8以前のバージョンのアップデートを出すのは異例。それだけ深刻だと捉えるべきでしょう。

【参考】[WannaCrypt] MS17-010 の適用状況の確認方法について (WSUS)
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/05/15/wannacrypt-ms17-010-wsus/

【参考】ランサムウェア WannaCrypt 攻撃に関するお客様ガイダンス
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2017/05/14/ransomware-wannacrypt-customer-guidance/

ウィルスの特徴

ランサムウェアとは人質(ランサム)を取るソフトウェアという意味の造語。 “WannaCrypt”は、PCのデータを完全に暗号化してしまい、解除のためにBitcoinで300ドルを要求してくるものです。もちろん、払ってはいけません。

感染手法

メールなどに添付されるデータにウィルス発動の仕掛けがあります。不明なメールアドレスから、それっぽい宛先を偽装して添付ファイルを開かせます。
添付ファイルは画像やPDFのフリをしたウィルスです。

2017年5月12日から大量の添付ファイル付きスパムメールが来ているのが確認されました。Gmailなどでは検出して迷惑メールに振り分けられていました。
もちろん、本ウィルスに限らず悪意あるメールなので絶対に開いてはいけません。

感染対象

対象はWindows XP / Windows Server 2003 / Windows 8 / Windows Vista / Windows Server 2008です。
Windows 10が対象でないのは該当の脆弱性が無効であるためですが、多くの専門家は「だからと言ってWindows10だから安心ということではない。用心するのが賢明」といってます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

仮想環境で『Ansible』を使ってサーバ構築... 最近、サーバ構築を実施する必要がありました。 まずは仮想環境を作り、サーバ構築を……と思ったのですが、私はインフラ周りの経験が浅く、色々困ったことが頻出してしまいました。 今回の記事では、私と同じような “サーバ構築ビギナー” ...
G Suiteの「Googleサイト」が意外にも使えるツールであった?... 今回ご紹介するのはGoogleの『G Suite』です。 えっ、いまさら『G Suite』!? なんて思われるかもしれません。 それもそのはず、『G Suite』は本日8月28日で、ベータ版提供開始から11年になるんですね。 ...
内線電話用の番号検索|Slack APPで作ってみた... ショーケース・ティービーではメール誤送信防止という観点から、社内連絡ではチャットツールを使用しています。 現在使用しているツールは「HipChat」。 <bitWave関連記事『情報漏えいしないための決定打!”Hip Chat”』>...
Amazon EC2|Red Hat Linux 7.3で“Muninインストール“や“パッケージ導... ナマステ~! 私はナラヤンです! 今回が初投稿になるのですが、実はこれまで何度か本bitWave上でも登場していました。 <bitWave関連記事『おもてなしの企業の社員が、ネパール人をおもてなししてみた!』> <bitWave関...