通勤通学に最適!人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】

通勤通学に最適!人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

好きな音楽を聴きながらの通勤や通学は楽しみの一つ。スマホの音楽アプリがあれば、色々な音楽との出会いを楽しめます。

ですが、あなたが使っているアプリで好きなアーティストを困らせてはいませんか?無料でダウンロードできる音楽アプリの中には、“著作権侵害”が懸念される「違法アプリ」も存在します。

著作権侵害は犯罪ですし、どれだけアーティストが好きで応援していても、そのアプリを使うことで逆に迷惑をかけてしまうことに。

そこで今回は、無料で音楽を楽しめて、しっかりとアーティストの応援にも繋がる“公式”の無料アプリを紹介します!

後ろめたい気持ちではなく、安心して堂々とたくさんの音楽を楽しみましょう!

1 通勤&通学におすすめ!アーティスト&レコード会社公認のアプリ6選

まずは主な公認音楽アプリを一覧表で比較してみましょう。

アプリ無料期間月額楽曲数
LINE MUSIC3ヶ月960円約5,000万曲
AWAfreeプラン有り960円約4,500万曲
Spotifyfreeプラン有り980円約4,000万曲
Amazon Music30日間980円約4,000万曲
Apple MUSIC3ヶ月980円約4,500万曲
レコチョクBest30日間980円約750万曲

こちらの比較表は通常利用の一覧です。お得に利用できるプランや方法についても一緒にご紹介していきます!

1-1 LINEで友達と音楽を共有できる! LINE MUSIC


画像引用元:LINE MUSIC

SNSアプリNo.1の「LINE」が、エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンターテイメントという大手レーベル2社と共に立ち上げた音楽アプリ。

無料で利用できる”Freeプラン”もありますが、「AWA」と同じく1曲30秒の再生となっています。

無料ユーザーでもLINEのログイン会員なら、LINE内のトークやタイムライン、プレイリストの共有などを利用して、好きな曲を紹介できるようになっています。

有料プランでは、楽曲をダウンロードしてオフラインで再生可能です。曲によっては歌詞の表示もできますが、カラオケ方式ではなく、全部の歌詞が一度に表示されます。

LINEならではのサービスとして、ダウンロードした楽曲をLINE通話の呼び出し音や再生音に、”LINE着うた”として設定できるようになっています。

有料プランの月額は他のアプリ同様、960円(ベーシックプランは500円)。30日間のチケット制です。各プランにお得な”学割”もあります。

プラン 月額内容学割
ベーシックプラン500円聴き放題最大20時間300円
プレミアムプラン960円聴き放題無制限480円

また、家族最大6人まで”プレミアムプラン”を使える”ファミリープラン”もあり、30日間で1,400円となっています。

長期的に利用する場合は”年割プラン”がおすすめ。プレミアムプラン、ファミリープランを10ヶ月分の料金で、1年間利用できるお得なプランもあります。

LINE MUSICのメリット

  • LINEのアカウントで利用できるので、SNSでの共有などが簡単で便利。
  • ソニーとエイベックスという大手レーベル2社が楽曲を提供しているので、邦楽やアニソンの楽曲も多い。
  • 制限はあるが、無料プランと割安なスタンダードプランが選べる。お得な学割やファミリープランもある。

LINE MUSICのデメリット

  • ダウンロードができない曲もある。
  • マイナーなアーティストが少ない。

1-2 電車の中で流行の楽曲を即チェック! AWA

画像引用元:AWA – 音楽ストリーミングサービス

多数の人気アーティストが所属する“エイベックス”とAbemaTVの提供元の”サイバーエージェント”が配信している音楽アプリです。

歌詞の表示機能もあります。無料で楽しめる「Freeプラン」もあるので、気軽にダウンロードして使ってみてください。

有料のスタンダードプランは月額960円で、たっぷり3ヶ月無料でお試しできます。ハイライト再生だけでなくフル再生で楽しめるようになり、利用の時間制限もありません。

スマホへのダウンロードもOKなので、通信制限中や圏外の場所でも楽しめます。

AWAのメリット

  • 曲の盛り上がりを楽しめるので、いろんな曲を雰囲気で楽しむならオススメ。
  • お気に入りのプレイリストを作成してシェアできるSNS機能で、DJのような楽しみ方も可能。
  • マイナーアーティストも多い。
  • エイベックス系のアーティスト好きなら期待大!

AWAのデメリット

  • Freeプランの利用は最大90秒のハイライト再生のみ。一ヶ月20時間までの制限あり。
  • 割引やお得なプランがないので、Freeプランかスタンダードプランの選択しかできない。

1-3 迷ったらコレ!音楽アプリの定番 Spotify


画像引用元:Spotify -音楽ストリーミングサービス

音楽アプリの中で、無料のプランでも十分に楽しめるものといえば、やはりSpotifyではないでしょうか。PCやゲームプレイヤーなど様々なwebプレイヤーにも対応しており、無料版でも曲がフル再生されます

アプリの無料版はシャッフル再生のみ。アルバム再生中でも違うアーティストの曲が流れたり、CMが入ることもありますが、無料プランとしては最高の内容です。

有料版では、ダウンロードもできてオフライン再生もOK。全曲ではありませんが、歌詞表示もできます。

有料のプレミアムプランは月額980円ですが、3ヶ月間は100円で利用可能。3ヶ月を過ぎても、家族6人までは月額1,480円で利用できるファミリープランや、480円で利用できる学割プランもあります。

実際に私も利用していますが、ONE OK ROCK、米津源師や椎名林檎に宇多田ヒカルといった超メジャーアーティストからマイナーなバンド、アニソンも存分に揃っています。

Spotifyのメリット

  • Freeプランでも十分楽しめる。
  • アーティスト自身によるプレイリストやアルバム配信もあり、発売前に配信されることもある。
  • 有料のプレミアムは980円でもいろんな音楽を聴きたい人なら絶対お得。
  • 有料プランでも割引プランがある。

Spotifyのデメリット

  • Freeプランでは3曲に1回くらいCMが流れる。
  • 無料版ではシャッフル再生のみなので、違うアーティストの曲が流れたりする。
  • ダウンロードした曲は30日で消える。
  • 洋楽に比べると邦楽が少なめ。

1-4 4,000万曲聞き放題! Amazon Music Unlimited


画像引用元:Amazon Music

ネットショッピング最大手であり、ミュージックストアとしても馴染みのある”Amazon”の音楽配信アプリです。

Amazonには、Prime会員が無料で利用できる「Primeミュージック」もありますが、Primeミュージックの曲数が100万曲なのに対して、「Amazon Music Unlimited」は4,000万曲が聴き放題になっています。

Freeプランなどはなく、30日間の無料体験期間のみ。ダウンロードしてオフライン再生もOKです。洋楽に比べて邦楽が少なめですが、増えてきてはいます。

AmazonのPrime会員なら、月額780円で利用可能です。また、家族を6人まで登録できる月額1,480円のファミリープランもあります。

Amazon Music Unlimitedのメリット

  • Spotifyと対抗しているので今後も便利になる可能性大。
  • Amazonを利用しているユーザーならお得。

Amazon Music Unlimitedのデメリット

  • Amazon全ての曲が聴けるわけではない。
  • Amazonのサービスに興味がないと好みが分かれる。
  • 洋楽に対して邦楽は少なめ。

次のページでも、通勤・通学におすすめの公認無料音楽アプリをご紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ