邦楽に強い!人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】

この記事では、音楽アプリで邦楽が多いおすすめのサービスを曲数や月額、機能面で比較しながらご紹介します。AWAやdヒッツなど、どれも豊富な曲数とジャンルが揃っています。完全に無料で聴き放題のサービスも合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
  • 2022年11月20日
  • by.kou

ipad-605439_1280

音楽アプリならApple Musicがおすすめ!
9,000万曲以上が聴き放題で、1ヶ月の無料トライアルも実施中!

この記事では、数ある音楽アプリから邦楽に強く無料でも使えるオススメアプリを厳選して紹介します。

今や音楽はスマホで聴く時代ですよね。

一昔前はiPodやWALKMANが主流でしたが、最近はめっきり見なくなりました。

最近では音楽アプリがたくさん配信されており、通勤・通学電車の中や休憩時間など、常に音楽を聞いている方も多いのではないでしょうか。

しかし、数が多すぎてどれを使ったらいいのかわからなくなりますよね。

邦楽中心に音楽アプリを楽しみたい方は、ぜひ紹介するアプリを試してみてください。

音楽アプリで邦楽が多いのは?6社を比較

dヒッツ

画像引用元:音楽聴き放題サービス | dヒッツ

まず、邦楽の多いおすすめ音楽アプリ6社を一挙に比較しましょう。

項目dヒッツAWALINE MUSICSpotifyAmazon MusicApple Music
邦楽充実度
月額料金550円
330円(視聴のみ)
一般:980円
学生:480円
一般:980円
学生:480円
一般:980円
学生:480円
一般:980円
(プライム会員は880円)
学生:480円
一般:1,080円
学生:580円
配信数2万以上のプレイリスト1億曲以上9,000万曲以上7,000万曲以上1億曲以上1億曲以上
お試し期間31日間1ヶ月1ヶ月1ヶ月3ヶ月
(2023年1月11日まで)
1ヶ月
無料版なしありありありあり
(プライム会員の
料金は別途発生)
なし
主な機能プレイリスト聴き放題
myヒッツ(お気に入り)
ダウンロード
オンデマンド再生
プレイリスト作成・公開
歌詞表示
ダウンロード
オンデマンド再生
高画質MV再生
歌詞表示
カラオケ
LINEのBGM設定
LINEの着信音設定
ダウンロード
オンデマンド再生
広告なし
ダウンロード
オンデマンド再生
広告なし
ダウンロード
ロスレス・ハイレゾ対応
空間オーディオ対応
オンデマンド再生
広告なし
ダウンロード
ロスレス・ハイレゾ対応
歌詞表示
空間オーディオ対応
CD・MP3取り込み
無料版の制限-ハイライト再生のみ
月20時間まで
ダウンロード不可
1曲30秒まで再生可能
LINEの音楽設定は各月1回まで
広告あり
シャッフル再生のみ
スキップ回数制限
原則シャッフル再生-
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

どのサービスも独自の特徴があり、中には無料プランでも十分楽しめるサービス内容になっているアプリもあります。

各アプリはランキングで詳しく解説するので、気になるアプリをチェックしてください。

邦楽に強い!おすすめ音楽アプリランキング

LINE MUSICのアプリ画面

画像引用元:LINE MUSIC

ここからは、邦楽に強いおすすめ音楽アプリをランキング形式で紹介します。

今回紹介する音楽アプリは、いずれも人気の高いものばかりです。

それぞれ特徴のあるサービスなので、聞きたい音楽と使い方に合わせて選んでください!

1位:最新邦楽が業界一の『dヒッツ』

dヒッツ

画像引用元:「dヒッツ」をApp Storeで

dヒッツはNTTドコモが提供する音楽配信サービスです。

dヒッツの特徴
  • 邦楽配信数No.1!
  • 2万以上のプレイリスト
  • myヒッツで好きな曲のプレイリストが作れる
  • myヒッツ登録曲はダウンロードOK

新旧のオリコンランキング上位にランクインしたアーティストの配信数が業界No.1を維持し続け、1970年代から発売直後の最新曲までどんどん追加されています。

他にも様々な音楽アプリがありますが、dヒッツで配信されなかった邦楽は他のサービスでもほぼ見つかりません。

そのため、邦楽好きにはたまらない珠玉の音楽アプリと言えるでしょう。

好きな曲を『myヒッツ』に登録してプレイリスト作成

dヒッツでの楽曲検索は、曲名やアーティスト名の他に、今の気分で検索できる機能など、少し変わった検索方法もあります。

また、dヒッツは一曲単位の視聴ではなく、アルバムやプレイリスト単位で再生するアプリです。

気に入った曲で自分のプレイリストを作るには、「myヒッツ」に登録していく必要があります。

好きな曲だけ聴きたい方は、myヒッツにどんどん登録して、あなた専用のプレイリストを作成しましょう!

オフライン再生は『myヒッツ』登録曲のみ

なお、オフライン再生はmyヒッツに登録した楽曲のみに制限されています。

外出中はmyヒッツのみの再生に留め、自宅などWi-Fi環境では新たな楽曲を探す、という使い方なら、データ容量を一切消費せずに一日中再生できるのでオススメです。

邦楽中心の方・最新曲をいち早く視聴したい方には、dヒッツがピッタリ音楽アプリです。

ドコモユーザーでなくても利用できますし、31日間の無料期間があるので、邦楽好きの方はぜひ試してみてください!

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ
dヒッツ
AppStore 評価★★★★☆
Google Play 評価★★★☆☆
無料版の制限有料版のみ
無料版の広告表示-(有料版のみ)
月額料金550円
無料お試し初回31日間
曲数2万プレイリスト以上
オフライン再生
歌詞表示
邦楽充実度

2位:邦楽が豊富で国内利用者が多い『AWA』

AWA

画像引用元:「AWA – 音楽ストリーミングサービス」をApp Storeで

AWAはサイバーエージェントとエイベックスが共同出資して開発した音楽配信アプリです。

AWAの特徴
  • 配信数トップクラスの1億曲以上
  • 国内アーティストの楽曲が豊富
  • ビットレート毎の調節で2021年の音質調査1位獲得

1億曲以上の膨大な配信数で、音楽アプリで聴ける楽曲は全て網羅していると考えて差し支えありません。

また、国内の利用者が1,500万人以上とかなり人気が高く、国内アーティストの楽曲が豊富なのが特徴です。

Google Playベストアプリ2017に選ばれ、App Storeでも「ミュージック」カテゴリ内5位以内の常連アプリなので、迷ったらまず使ってみるべき音楽アプリと言えます。

無料版はフル再生できないが広告なし

AWAには無料版と有料版があり、無料版には一部の機能制限があります。

  • 月20時間までの再生時間制限
  • オフライン再生ができない
  • フル尺再生ができない

この制限さえ問題なければ配信されている全ての楽曲を広告なしで視聴できます。

しかし、1曲フルに再生することができないため、AWAのフリープランはアプリの使い勝手を試す機能と捉えた方がいいでしょう。

音楽アプリの音質調査で1位獲得!

2021年3月にPAMが実施した音質調査で、AWAは1位の評価を得ています。

AWAはビットレート毎に音質を調節することで、モバイル回線でもキレイな音質で音楽が楽しめます。

単純な音質はハイレゾ対応の音楽アプリに負けてしまうでしょうが、外出先でも音質を妥協しなくていいのは大きなメリットでしょう。

自宅のWi-Fi環境より外で音楽アプリを利用することが多いなら、ぜひAWAを利用してみてください。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ
AWA
AppStore 評価★★★★☆
Google Play 評価★★★★☆
無料版の制限月20時間の再生制限
ハイライト再生
オフライン再生不可
無料版の広告表示無し
月額料金980円
無料お試し1ヶ月
曲数1億曲以上
オフライン再生有料版のみ
邦楽充実度

3位:LINEで共有された音楽が楽しめる『LINE MUSIC』

LINE MUSIC

画像引用元:「LINE MUSIC(ラインミュージック)」をApp Storeで

LINE MUSICは、スマホ利用者の大半が利用するLINEが提供する音楽ストリーミングアプリです。

LINE MUSICの特徴
  • 配信数9,000万曲以上
  • LINEのBGMや着信音に音楽を設定できる
  • カラオケ&採点機能で練習にもうってつけ
  • 1,000万種類以上のLINEスタンプ使い放題

配信数は9,000万曲以上あり、邦楽も充実しています。

LINEをカスタマイズできる

LINE MUSICを利用すると、LINEのBGM・着信音に好きな音楽を設定できるようになります。

毎日使うLINEを自分好みにカスタマイズできることは、ちょっとしたメリットと言っていいでしょう。

カラオケ&採点機能がある

また、LINE MUSICでは聴くだけでなく、採点付きのカラオケ機能で歌いたい方にも人気です。

普段ヒトカラで練習している人も、LINE MUSICのカラオケ機能を使えば自宅で練習できるでしょう。

LINEスタンプ使い放題

LINE MUSICの有料プランに登録すると、「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース」が利用できるようになります。

LINEスタンププレミアムでは、1,000万種類以上の対象スタンプが使い放題になるサービスです。

同時に保有できるスタンプは5種類までですが、いつでも入れ替えOKです。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ
LINE MUSIC
AppStore 評価★★★★☆
Google Play 評価★★★☆☆
無料版の制限30秒間再生と歌詞表示のみ可能
無料版の広告表示-
月額料金ベーシックプラン学生:300円(Androidのみ)
プレミアムプラン学生:480円
ベーシックプラン一般:500円(Androidのみ)
プレミアムプラン一般:980円
※年間一括で9,600円
ファミリー:1,480円(6台まで)
※年間一括で14,000円
無料お試し3ヶ月
曲数9,000万曲以上
オフライン再生
歌詞表示
邦楽充実度

4位:世界で1億人以上が愛用する『Spotify』

Spotify

画像引用元:「Spotify -音楽ストリーミングサービス」をApp Storeで

Spotifyは世界で3億6千万人以上のユーザーがいる最大手の音楽アプリです。

Spotifyの特徴
  • 配信数7,000万曲以上
  • 邦楽も洋楽も最新曲・人気楽曲はしっかり配信
  • 無料版でもフル再生可能

配信楽曲数は7,000万曲以上と総数ではAWAやLINE MUSICより少なめですが、最新の邦楽・人気の曲はバッチリ押さえられます。

グローバルなサービスということもあり、邦楽・洋楽問わず最新曲・人気楽曲をチェックしたい方にイチオシのサービスと言えるでしょう。

一方で、著者のように古い楽曲・マイナーな曲が好みの方は、dヒッツやAWAの方が好きな曲が多いと感じるかもしれません。

無料版でもフル再生可能

Spotifyには無料版と有料版がありますが、無料版でもハイライト再生ではなく1曲丸ごと聞けるのが強みです。

ただし、無料版では好きな曲を選んで聴くことはできず、公開されているプレイリストをシャッフル再生することになります。

ピンポイントで好きな曲だけを聴きたい方には向きませんが、今まで知らなかった名曲に出会うチャンスでもあります!

長時間聴くことが多い方や、作業用BGMとして利用したい方など、無料でたっぷり視聴したい方はAWAよりSpotifyを選ぶといいでしょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ
Spotify
AppStore 評価★★★★☆
Google Play 評価★★★★☆
無料版の制限オフライン再生不可
音質が低下
シャッフルモード限定
無料版の広告表示有り
月額料金980円
無料お試し1ヶ月
曲数7,000万曲以上
オフライン再生有料版のみ
邦楽充実度

5位:Amazon利用者におすすめの『Amazon Music』

Amazon Music

画像引用元:「Amazon Music」をApp Storeで

Amazon Musicは正確には有料サービスですが、Amazonプライム会員なら追加料金なく約1億曲が視聴し放題となります。

※2022年11月1日にサービスを改定し200万曲→1億曲になりました。

Amazon Musicの特徴
  • 2022年11月1日から楽曲数大幅増化
  • Amazonプライム会員は追加料金なしで利用可能
  • 基本はシャッフル再生
  • 選んで再生・ダウンロードするなら
    Amazon Music Unlimitedに登録を

なお、楽曲の総数が大幅に増えて邦楽の充実度も上がりましたが、利用した感触では洋楽の方が増えているように見受けられます。

シャッフル再生ばかりになった

Amazon MusicはAmazonプライム会員なら追加料金なくたっぷり聴ける嬉しいサービスですが、サービス改定後はシャッフル再生が中心となりました。

  • シークバー操作や楽曲スキップ・リピートは厳選されたプレイリストのみ可能
  • 楽曲を検索して再生しても次曲はシャッフルで関連楽曲が流れる

つまり、好きな楽曲だけを聴きたいという使い方には合わなくなってしまったということですね。

一方で、ジャンルやアーティストにこだわらず様々な楽曲を楽しみたい方や作業用BGMに使う方には、Spotifyの無料版以上に使えるアプリになりました。

好きな曲だけ聴くならAmazon Music Unlimitedに登録

なお、有料版のAmazon Music Unlimitedに登録することで、オンデマンド再生に対応します。

好きな曲だけ聴きたい方やシャッフル再生が好みでない方は、Amazon Music Unlimitedに登録しましょう。

Amazonプライム会員なら月額880円なので、他の音楽アプリに加入するより安い料金で利用可能です。

また、ロスレス・ハイレゾ音源にも対応しているため、音質にこだわりたい方もAmazon Music Unlimitedに登録した方が満足できます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ
Amazon Music
AppStore 評価★★★★☆
Google Play 評価★★★★☆
無料版の制限-
無料版の広告表示-
月額料金500円(Amazonプライム会員)
880円(Amazon Music Unlimited)
無料お試し無し
曲数1億曲以上
オフライン再生
邦楽充実度

6位:プランが充実している『Apple Music』

Apple MUSIC

画像引用元:「ミュージック」をApp Storeで

Apple MUSICはiPhoneを利用している方なら一度は開いたことのあるアプリでしょう。

Apple MUSICの特徴
  • 配信数1億曲以上
  • 洋楽は世界最大級
  • 邦楽は他サービスより少なめ
  • CDやMP3からプレイリストに取り込みOK

配信数1億曲以上だが邦楽は少なめ

音楽ストリーミングとしては一般的な料金で、楽曲数は1億曲を突破しました。

ただ、洋楽は世界最大級のアーティスト数・楽曲数を取り扱っていますが、邦楽の充実度は残念ながらdヒッツやAWAには及びません。

最新曲・人気楽曲は結構ありますが、他の音楽アプリでも聴けるレーベル・アーティストでも視聴できます。

月額料金が若干高めということもあり、CD・MP3取り込みに興味がなく邦楽しか聞かないなら他アプリの方が高コスパです。

CDやMP3から取り込んだ楽曲もプレイリストに追加可能

Apple MUSICの真骨頂はiTunesとの連動でしょう。

Apple MUSICでは、ストリーミング配信されている楽曲に加え、パソコンのiTunesに取り込んだ楽曲も全てiCloud経由でストリーミング再生できるようにしてくれます。

今までCDからiTunesに取り込んでiPhoneやiPodに同期して利用していた方は、Apple MUSICを利用すれば端末の容量を気にせずに再生可能ということです。

もちろんCDから取り込んだ楽曲もダウンロードに対応しているので、毎日聴きたいプレイリストは端末にダウンロードし、たまに聴きたくなるような楽曲は視聴時だけストリーミング再生するといった使い分けができます。

CD・MP3の楽曲との混合プレイリストも作成可能

また、Apple MUSICでストリーミング配信されていないアーティストや楽曲については、CDをiTunesに取込むことで、全部まとめて一つのプレイリストを作成できます。

ちなみに、他の音楽アプリでは配信されている楽曲のプレイリストしか作成できません。

この機能があることで、様々なアーティストの音楽を楽しみたい方にApple Musicは最も向いている音楽アプリと言えるでしょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ
Apple MUSIC
AppStore 評価初期インストールアプリ
Google Play 評価★★★★☆
無料版の制限有料版のみ
無料版の広告表示-(有料版のみ)
月額料金学生版:580円
一般:1,080円
ファミリー:1,680円(6台まで)
Voice:480円(Siriでの操作のみ)
無料お試し3ヶ月
曲数1億曲以上
オフライン再生
歌詞表示
邦楽充実度

ずっと無料で聴き放題の音楽アプリはある?

LINE MUSICのアプリ画面

画像引用元:LINE MUSIC

続いて、ずっと無料で聴き放題の音楽アプリを4つ紹介します。

いずれも有料プランに登録しなければ無料で使い続けられます。

しかし、無料版はそれぞれ制限された機能があるため、使い方にあったアプリを利用してください。

LINEに音楽を設定できる『LINE MUSIC』

LINE MUSIC

画像引用元:「LINE MUSIC(ラインミュージック)」をApp Storeで

LINE MUSICは、スマホ利用者の大半が利用するLINEが提供する音楽ストリーミングアプリです。

有料プランの『プレミアム』に登録しなければ、ずっと無料で使い続けられます。

無料版でできること
  • 音楽・MV再生(30秒間)
  • 好きな楽曲をLINEアプリのBGMに設定
  • 歌詞表示
  • カラオケ(30秒間)
  • お気に入り登録
  • LINE・SNSへのシェア
  • プロフィールMV設定(月1回)
  • プロフィールBGM設定(月1回)
  • LINE着うた設定(月1回)

LINE MUSICのフリープランでは、30秒間のハイライト再生とLINEアプリのBGM・着信音の設定が利用できます。

歌詞表示やLINEでの音楽シェアも無料版で利用できます。

無料版でできないこと
  • 楽曲のフル再生
  • 楽曲のダウンロード
  • 歌詞の楽曲同期表示
  • 月2回以上のLINEアプリへの音楽設定

LINE MUSICのフリープランでは、MVやカラオケも含め楽曲のフル再生はできません。

また、楽曲のダウンロードができないので、再生時は常にデータ量を消費することに注意してください。

さらに、LINEアプリへのBGMや着信音の設定は月1回の制限がかかっています。

何度も変更できないため、設定する際の楽曲選びは少し慎重に行いましょう。

LINE MUSIC LINE MUSIC

盛り上がる箇所を無料で聴ける『AWA』

AWA

画像引用元:「AWA – 音楽ストリーミングサービス」をApp Storeで

AWAはサイバーエージェントとエイベックスが共同出資して開発した音楽配信アプリです。

無料版でできること
  • ハイライト再生
  • 広告表示なし
  • プレイリストの作成・公開
  • 歌詞表示

AWAのフリープランでは、楽曲のサビ部分を中心に再生する「ハイライト再生」が利用できます。

他アプリのように冒頭30秒ではなく盛り上がる部分が聴けるため、無料でも結構楽しめると感じる方も多いようです。

無料版でできないこと
  • フル尺再生
  • 楽曲のダウンロード
  • 月20時間以上の利用

AWAのフリープランでは、楽曲を1曲丸ごと視聴することはできません。

月間20時間までの利用制限もありますが、気になる楽曲のサビ部分を楽しむだけなら超過することはないでしょう。

また、楽曲のダウンロード機能も利用できないため、外出中の利用にはデータ量を消費することに注意してください。

AWA AWA

無料でフル再生できる『Spotify』

Spotify

画像引用元:「Spotify -音楽ストリーミングサービス」をApp Storeで

Spotifyは世界で3億6千万人以上のユーザーがいる最大手の音楽アプリです。

無料版でできること
  • 楽曲のフル再生
  • シャッフル再生のみ
  • 楽曲のスキップ(6回)
  • 中音質(160kbps)再生

Spotifyのフリープランでは、どの曲もフル再生できます。

ただし、楽曲を指定しての再生はできず、シャッフル再生のみです。

加えて、音質も最大160kbpsになるため、音にこだわりたい方は音質が気になるかもしれません。

無料版でできないこと
  • 曲名を指定しての再生
  • スキップ(7回以上)・リピート操作
  • 楽曲のダウンロード
  • 楽曲間の広告なし視聴
  • 最高音質(320kbps)再生

Spotifyのフリープランを利用中は、楽曲間の広告が頻繁に流れます。

無料でフル再生できる代わりに1回15秒程度の広告を聞く必要があるため、音楽に没頭できないかもしれません。

逆に作業用BGMなど聴き流しする方なら、多種多様な音楽が楽しめるSpotifyが最高の無料音楽アプリになるでしょう。

Spotify Spotify

プライム会員なら無料でフル再生できる『Amazon Music』

Amazon Music

画像引用元:「Amazon Music」をApp Storeで

Amazon Musicは、Amazonプライム会員なら追加料金なく利用できる音楽アプリです。

Amazonプライム会員料金がかかるため正確には有料サービスですが、すでにプライム会員の方なら『実質無料アプリ』と考えていいでしょう。

無料でできること
  • 1億曲以上の楽曲をフル再生
  • 基本的にシャッフル再生
  • 厳選プレイリストはオンデマンド再生OK
  • 広告なし

Amazon Musicは、2022年11月1日に仕様変更があり、『200万曲以上』から『1億曲以上』に配信数が増えました。

しかし、オンデマンド再生は厳選プレイリストの楽曲のみ対応で、基本的にはシャッフル再生を楽しむサービスとなっています。

広告なしで利用できるため、Amazonプライム会員の方はSpotifyよりAmazon Musicを利用した方がいいでしょう。

無料でできないこと
  • 厳選プレイリスト以外の好きな曲を選んで再生
  • 厳選プレイリスト以外のダウンロード

好みに合わせて自動的に抽出された厳選プレイリストの楽曲なら、好きな曲を選んで再生・ダウンロードができます。

しかし、その他の多くの楽曲はシャッフル再生のみで、ダウンロードもNGです。

1億曲以上の多種多様な楽曲が楽しめる反面、外で使う時はデータ量に注意してください。

Amazon Music Amazon Music

不正ダウンロードアプリにご注意を!

AirPods Pro(第2世代)の着用

画像引用元:AirPods Pro(第2世代) – Apple(日本)

音楽の無料配信アプリには、YouTubeやニコニコ動画、その他ストリーミングサービスから不正に動画や音楽データを取り出して配信しているものがまだあります。

また、ネット上には動画から音楽や映像を抜き出すWebサービスもあります。

こうした不正ダウンロードアプリはGoogle PlayやApp Storeからすぐに削除され、Webサービスは検索から弾かれて淘汰されつつあります。

しかし、無料の音楽を楽しみたいと探していると、うっかり利用してしまうこともあるでしょう。

不正アプリ・サービスの利用は処罰される可能性あり

こうした不正アプリ・サービスを「別に大丈夫でしょ」と考えて利用している方も多いと思います。

しかし、2018年12月30日の著作権法改正で、著作権侵害は非親告罪で処罰されるようになりました。

非親告罪とは
  • 親告罪:著作権者からの告訴があって初めて処罰される
  • 非親告罪:著作権者の意図に関係なく処罰される可能性あり

つまり、不正ダウンロードアプリやWebサービスを利用すると、著作権者が関知していない場合でも処罰される可能性があるということです。

そのため、今回紹介するアプリは、アーティストやレーベルから正式にライセンスを取得して配信しているサービスに限定しています。

参考:著作権侵害の刑事罰
  • 罰金刑:1,000万円以下の罰金(法人は3億円以下)
  • 懲役刑:10年以下の懲役

不正アプリ・サービスを利用して処罰されないためなのはもちろん、好きなアーティストに今後も長く活動してもらうために、ぜひ今回紹介したアプリで音楽を楽しんでください!

利用方法にあった音楽アプリで安全に音楽を楽しもう

AWA

画像引用元:AWA | 1億曲の音楽ストリーミングと音声ライブ配信

今回は邦楽に強く無料でも使えるおすすめ音楽アプリを紹介しました。

どの音楽アプリも配信楽曲数が多く、無料版でもたっぷり楽しめるアプリもあります。

いずれのサービスでも最新曲や人気曲の多くは配信されていますが、マイナーな楽曲も楽しむならdヒッツやAWAが特におすすめです。

シャッフル再生でもOKで追加料金なしでフル再生したいなら、SpotifyやAmazon Musicに注目です。

また、各アプリの有料版にはダウンロード機能があるので、外出先でもデータ量を気にせず音楽を楽しめます。

完全無料で使いたい方も、気に入れば有料でも構わないという方も、まずは今回紹介したアプリを試してみてください。

そして、あなたの使い方に合うものを見つけて、音楽漬けの毎日を楽しみましょう!

音楽アプリならApple Musicがおすすめ!
9,000万曲以上が聴き放題で、1ヶ月の無料トライアルも実施中!

この記事を書いた人
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。