音声不要・データ通信にこだわる人向けオススメ格安SIM|トップ3

音声不要・データ通信にこだわる人向けオススメ格安SIM|トップ3
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

4タイプの通信量から選択が可能です。またこのプランも追加チャージができるので、10GB以上使いたい方でも問題はありません。
ただし追加チャージは高額なので、毎月コンスタントに10GB以上使いたい場合には複数回線を契約するなど工夫をした方が良いでしょう。

LINEフリープランとは異なり、Twitter、Facebook、Instagramも高速通信のデータ消費量がゼロになるので、SNSをたくさん使うなら通信費も抑えることができます。

データ通信のみのプランはなくSMS付きですが、極端に月額料金が高いわけではありません。
一般的な通信であれば1ヶ月10GBあればそれほど足りなくなることはないので、大容量にこだわる方以外はLINEモバイルがおすすめです。

通信速度も比較的安定しているため、トラブルもあまりありません。
またデータ通信のみ、データ通信+SMSのプランはいつ解約しても解約手数料は発生しません。

第2位 DMMモバイル

DMMモバイルはデータ通信のみでもプラン数が多く、小容量から大容量まで好きなプランが選択できます。シェアプランも充実しています。個人でも、複数端末を効率よく利用することが可能です。
またDMMモバイルのプラン料金は業界でも最安値クラスです。安くデータSIMを運用したい方には最適です。

データ通信のみ(SMSをセットにする場合は+150円)

ライト 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1210円
7GB 1860円
8GB 1980円
10GB 2190円
15GB 3280円
20GB 3980円

追加チャージ料
100MB 200円
500MB 600円
1000MB 1100円 
繰り越しなしタイプ 1000MB 480円

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【Xperia XZ1 compact VS AQUOS R compact】小さいスマホの頂上決戦... スマホを購入する際に「利用しやすいコンパクトなスマホがいい」と考えている人も多いかもしれません。 しかし、2018年時点ではディスプレイサイズが5.5インチ〜6.2インチのものが多く、人によっては使いにくいと感じています。 そこ...
RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年夏モデルが出揃い、今回も様々なスマホがリリースされました。 しかし、秋にはiPhoneの発表も控え、今買うなら性能が高くないと後悔する可能性もありますよね。 そこで、今回は大容量のRAM6GBを搭載した最高性能スマホを...
携帯の乗り換えで損する人の特徴|格安SIMへ乗り換えの良し悪しを解説... ここ数年で、通信会社以外の企業が続々と格安SIMへ参入し、スマホユーザーにとって大手キャリア以外の選択肢も広がってきました。 格安SIMが充実したこのタイミングで、携帯会社の乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。 ...
【ZenFone 5 VS Xperia XZ2 premium】最高のAndroidと最新SIMフ... 最新のスマホに買い替えたいけどどれを購入しようか迷っている人も多いかもしれません。 さまざまなスマホがリリースされるので選びにくく感じることもあるでしょう。 そこで今回はSIMフリースマホを中心にリリースしているASUSの最新機...