音声認識アシスタントの黒船『Amazon Echo』年内に日本発売か!?

音声認識アシスタントの黒船『Amazon Echo』年内に日本発売か!?

「Hey! Siri」「OK! Google」
どれだけの日本人が彼(彼女?)らに今も話かけているのでしょうか?

とはいえ、音声認識アシスタントは現在も活況の中にいます。
そして上記2つの呼びかけに、新たな仲間が増えることになりそうです。
「Alexa!」

そうです、『Amazon Echo』が2017年内に日本上陸しそうなんです。
<参照:Newsweek『日本でもAmazon Echo年内発売?既に業界は戦々恐々』>
<参照:ロボスタ『Amazon Echo、次期プレミアムモデルはディスプレイ搭載?

音声アシスタントの黒船上陸

米国では驚きと絶賛の声の中リリースされ、残念なトラブル(※)にすら注目を集めているほど。(※TV番組の司会者が言った「Alexa、私にドールハウスを注文して」の声に反応)

そんなトラブルを知ってか知らでか、当のAlexaは形を変えて新たなハードウェアもリリースしていました。

Amazon Echo
$179.99

Echo Dot
$49.99

Amazon Tap
$129.99

ずいぶんスッキリした形状の『Echo Dot』はEchoのような巨大スピーカーは実装されておらず、簡易的なスピーカーのみの廉価版です。Bluetoothが内蔵されているので、外部スピーカーと連携を図れば十分にEchoに取って代わる存在になるかもしれませんね。

かたや『Amazon Tap』は携帯用Echoだと思ってください。EchoやDotはリビング配置を前提とした常時給電仕様の常時待機状態ですが、ポータブル仕様の『Amazon Tap』はモバイルバッテリーを使用するために、Alexaに呼びかける前にボタンを押す必要があります。
……となると、もはやスマホを使った「Siri」や「OK Google」で事足りてしまいますが……。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

描いた絵を判定するだけじゃない!!|「Quick, Draw」が実施していたトンデモ実験... かつて「Quick, Draw!」というサイトで公開されている “手描きの絵をAIは判定できるのか” というニューラルネットワークの実験を4名のbitWaveライター陣を対象に試してみたことがありました。 <bitWave関連記事『Can...
お葬式から供養まで|加速するIoT化 今年の秋彼岸は9月20日から26日まで。 みなさんはご先祖さまの供養、忘れずにされましたか? 国土の狭い日本の土地事情も相まって、昨今ではバーチャル墓地を取り入れている団体もあったりします。 特に墓不足が深刻な問題とされている都市...
楽天が空の安全を守る|ドローン用無人航空機管制プラットフォーム提供開始... 今年の8月は例年の “8月” とは違っていました。 すぐに思い浮かぶのは日本全国に渡る長雨でしょうか。 首都圏では48年ぶりの連続降雨記録を観測しており、まさしく異常気象となりました。 しかし、他にも異常といえる出来事がありま...
平凡こそ非凡なり|『ARKit』が見せたエバーグリーンなツールとは... 今から200万年前、我々の祖先が「石器」を発明しました。 そして50万年前には「火」を、1万年前には「土器」を発見・発明しています。 我々の生活には道具が欠かせないものであることは言うまでもありません。 先人たちは偶然の発見や必要...