音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3

音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP


1606円~

FOMAのデータプラン
インターネット接続サービス
spモードまたはiモード
300円

パケットパック(データ定額サービス)
パケ・ホーダイ ダブル
372~4200円
—————————————————–

シンプルプランはシェアパック専用のプランです。家族内通話が無料のため、家族との通話が多い方でそれ以外発信をあまり行わない方向けです。
もし通話を頻繁に行う場合には、カケホーダイやカケホーダイライトを契約しましょう。
FOMAでの契約は、1ヶ月の通話が2000円以下で済む場合がおすすめです。それ以上になってくると、Xiタイプでカケホーダイを選択した方が安くなります。

またパケットパックも最低金額が372円からとなるため、Xiの方が維持費が安くなります。

各会社のガラケーを利用するメリット・デメリット

ソフトバンクのガラケーを利用するメリット

・データ定額プランが1GBからセットできる
・ガラケー通話し放題割で3年間かけ放題が月額1500円~利用可能
・ガラケー通話し放題割は端末代金が実質無料

ソフトバンクのガラケーを利用するデメリット

・MNP以外はややお得感がなくなる
・ガラケー通話し放題割は3年間割引が行われるが、実質は4年契約が必要
・無料通話付きのシンプルプランはなし
・ガラケー通話し放題割は店頭受付のみ

Yモバイルのガラケーを利用するメリット

・3キャリアより安い料金で利用できる
・Yモバイル同士の通話だけでなくEメールも使い放題
・スーパーだれとでも定額はパケット使い放題もセット(ケータイプランの場合)

Yモバイルのガラケーを利用するデメリット

・3キャリアに比べると安定性に欠ける
・選べる端末が少ない
・スーパーだれとでも定額を追加するとやや月額料金が高額になる
・ケータイプランの申し込みは2018年3月末まで(それ以降の新プランは不明)
・3キャリアに比べると店舗数が少ないため、オンライン申し込みがメインになる

auのガラケーを利用するメリット

・スーパーカケホ(5分かけ放題)が選択できる
・無料通話付きプランが豊富
・最低契約期間が短い(2年)
・プランの選択肢が多い

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年夏モデルが出揃い、今回も様々なスマホがリリースされました。 しかし、秋にはiPhoneの発表も控え、今買うなら性能が高くないと後悔する可能性もありますよね。 そこで、今回は大容量のRAM6GBを搭載した最高性能スマホを...
携帯の乗り換えで損する人の特徴|格安SIMへ乗り換えの良し悪しを解説... ここ数年で、通信会社以外の企業が続々と格安SIMへ参入し、スマホユーザーにとって大手キャリア以外の選択肢も広がってきました。 格安SIMが充実したこのタイミングで、携帯会社の乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。 ...
【HUAWEI P20 Pro VS AQUOS R2】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 世界シェア第3位のスマホメーカーHUAWEIが販売する最新スマホ「HUAWEI P20 Pro」はとてもユニークな機種です。 また、SHARPが販売する「AQUOS R2」も人気のあるスマホの1つです。 そこで、この記事ではHU...
【Xperia XZ2 Premium VS Galaxy S9+】徹底比較|あなたに合ったスマホを... Samsungが販売するGalaxyシリーズとSONYが販売するXperiaシリーズはどちらも大人気のスマホです。 2018年にはフラグシップモデルの最新機種としてGalaxy S9+とXperia XZ2 Premiumが発売されま...