音楽アプリAmazon musicは音楽を軽く楽しむライトユーザーにおすすめ

音楽アプリAmazon musicは音楽を軽く楽しむライトユーザーにおすすめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

トップ画像引用元:AmazonMusic

オススメのアーティストをリコメンドしてくれる

  • 年齢:24歳
  • 1週間の利用時間:1~2時間
  • 評価:5点(5点満点中)
  • 月額:400円前後(prime会員)

Amazon prime会員の特典で利用できるAmazon musicですが、曲数が豊富で、アプリ内であれば無制限に携帯やパソコンに音楽をダウンロードできる素晴らしいアプリです。

ジャンルやシチュエーションでおすすめのプレイリストが紹介されたり、同じジャンルのアーティストがリコメンドされたりと、新たにいろいろなアーティストを知ることができます

アプリ内の設定でオンライン・オフラインモードの切り替えもできるので、Wi-Fiに接続していないときや、通信料が気になる場合でも安心して利用することができます。

デバイスも最大10台まで利用することができるので、シチュエーションに分けてデバイスを変えることも可能です。
例)自宅のパソコン、仕事場、タブレット、スマホ等々

デメリットですが、日本のアーティストに関して言えば多少曲数が少なかったり、かなり昔の曲しかなかったりするの残念な点です。著作権の関係で仕方ないのかもしれませんが、聞き放題なのであればもう少し邦楽もカバーしてくれればなと思います。

洋楽に関して言えばかなりの曲数が収録されており、アーティストをそのままプレイリストに登録して作業用BGMにしたり、ジャンルでプレイリストをまとめたりして使用しています。

ただ利用する条件がAmazon prime会員に登録することで、Amazon music単体での登録は残念ながらできません。しかし、その他様々な会員特典が付いてくることを考えると、とてもコスパが良い聞き放題アプリです。

もう1点、曲によってはAmazon music Unlimitedに登録する必要が出てくるので、試聴する際には確認が必要です。私の場合Unlimitedには登録していないので詳しくはわかりませんが、より多くの曲を視聴できるようになる会員ということのようです。

Amazon prime会員自体は月額400円のコースか年額3,900円のコースのどちらかになります。

ネット通販や動画配信サービスとセットなので他社よりお得

  • 年齢:43歳
  • 1週間の利用時間:2時間
  • 評価:4点(5点満点中)
  • 月額:400円前後(Prime会員)

Prime Musicのメリットとしては、ネット通販の付加価値として音楽の聞き放題がある、ということです。プライム会員になればアマゾンでの通販はほぼ送料無料ですし、ほぼ翌日に商品が届きます。

首都圏や1部の地域では、2時間で商品が届くサービスも利用できますから、生活にネット通販を取り入れている方なら、音楽の聴き放題にお金を払っているという感覚もなく利用できている印象にもなると思います。

加えて、動画見放題サービスまで付いてきますので、最近会員数が1億人を突破しただけあって、使ってみて間違いはないと思います。学生プランなら月額160円程度ですので、メチャクチャお得です。PC、スマホともそれぞれアプリがあり、音楽を聴く、ダウンロードする、ということに関して操作で迷うことはありません

デメリットとして、他社の音楽専用アプリが1,000万曲以上あることに対してPrime Musicでは約100万曲ということですが、確かに曲数は少ないにしても、これだけの曲があれば物足りないということは感じません。

自分のどうしても聞きたいアーティストがいない場合は他のサービスにしても仕方ありませんが、いろいろな音楽を聴きたいというのなら、十分過ぎる曲数です。

洋楽のランキングやCMソング、メタル、ロックのほか、作業用やBGMとして、ヒーリング、ラジオと、聞ききれないくらい充実しています。特にプレイリストはとても多くの種類が揃えられています。

もちろん他社サービス同様、Wi-Fi環境でスマホにダウンロードすることも可能ですので、スマホに保存したものをあとで通信量を気にせず聞くことができます。ネットに繋げたまま聞いた場合でも、回線がそれほど速くない環境のため音楽が途切れてしまうということもありません。

もっと音楽が聴きたい場合は、「Amazon Music Unlimited」があります。こちらは4,000万曲以上ということで、他社の音楽専用サービスに曲数も料金も負けません。プライム会員ならUnlimitedが月額から200円割引となります。

音楽アプリ最新ランキング|2019年人気の無料/有料アプリを徹底比較

Unlimited会員になれば約4,000万曲が定額料金内で聞き放題

  • 年齢:37歳
  • 1週間の利用時間:2時間
  • 評価:4.5点(5点満点中)
  • 月額:980円前後(Unlimited会員)

Amazon Music Unlimitedを契約してスマホアプリ「Amazon Music」で普段から音楽を聞いています。Amazon Music Unlimitedは定額聴き放題の音楽サービスとしては後発組になると思いますが他のアプリと比較しても遜色ない楽曲の多さと大手企業が運営している安心感から利用を開始しました

約4,000万曲がダウンロードし放題で邦楽・洋楽だけではなく細かなジャンルまで網羅しているので好きなジャンル・アーティストの楽曲が大量に見付ける事が出来ます。

また、何曲ダウンロードしても追加料金はないので、気になっていたジャンルや全く知らないジャンルを試してみたりと今までのCD購入・レンタルにはない新しい音楽の楽しみ方もあります。最初の1ヶ月(30日間)は無料でお試しが出来るので楽曲の多さや使い勝手の良さを確かめてから本契約が出来るといった点も嬉しかったです。

私の場合は解約したい時にいつでも簡単に解約が可能な通常会員の月額980円を選んでいますが、それ以外にも2ヶ月分お得なプライム会員や6アカウントまで登録が出来るファミリー会員と月額プランの多さも魅力の1つに感じています。

アプリをインストールして自宅の無線LANや外出先のWi-Fiで楽曲を予めダウンロードしておく事でインターネット環境がない場所でも音楽を聞く事が可能です。外出中で通信量を気にする事なくいつでも音楽を聞けるので助かっています。

Amazon Musicのアプリ内デザインはシンプルで使いやすく検索や楽曲再生中の操作がしやすいのは当たり前ですが、特に気に入っている機能が「ラジオ」です。ながら作業をする時や選曲するのが面倒な時にジャンル別に整理された中からその時の気分に合わせたジャンル・テイストを流せます。

一方、Amazon Musicアプリを使用していてデメリットだなと感じる点として「取り扱っている楽曲が洋楽寄り」だという点が挙げられます。邦楽・洋楽を問わず色々な楽曲を聞く私は満足していますが、邦楽しか興味がない!という方は少し物足りなさを感じると思います。

邦楽でもジャンルによってマイナーなアーティストの楽曲有無がバラバラなのでお試し期間に自分が好きなジャンルやアーティストの充実度を調べておく必要があります。また、取り扱っている楽曲が多いので新曲や過去に発表された楽曲が追加されている事に気付かない事もあり、好きなアーティストが充実している場合でも定期的に楽曲のチェックを行う事も必要です。

邦楽に強い!人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

レビューを読む限りでも、どちらかというと洋楽のアーティスト重視の印象がありますね。その分洋楽は充実しているようなので、気分に合わせて作業用に利用するユーザーや大きなこだわりのないライトなユーザーにはうってつけだと思います。

また多数ある音楽アプリの中でも、ネット通販の速達サービスや動画配信サービスもセットになっている点はAmazonならではのサービスだと思います。

Amazonユーザーでprime会員の方は試しに利用し、物足りないようならUnlimited会員になっても割引がありお得なため、是非Amazonで素敵な音楽ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

Amazon Prime Musicの使い方|Amazon Music Unlimitedとの違い

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ