食べられるロボット

食べられるロボット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

日々目まぐるしく進歩を遂げるテクノロジーの世界。
我々ショーケース・ティービーの主戦場でもあるネット界隈もそうですが、医療の現場でも日進月歩の勢いで進化し続けています。

例えばバリウムや胃カメラを飲むことが困難とされる方のためにある「カプセル型内視鏡」はまだ高額ながらも有名な最新医療技術ですが、虫歯菌を死滅させる「ヒドロキシルラジカル殺菌法」や眼球に直接インプラントを装着し、即座に視力回復が見込める「フェイキックIOL」など、数年前では考えられないような治療法・検査法が生まれています。

そして医療現場ではロボティクスの開発も盛んであり、すでに医療支援ロボット『daVinci(ダヴィンチ)』が実用化されています。
<参照:東京医科大学病院『手術支援ロボット「ダヴィンチ」徹底解剖』>

スイス連邦工科大学チューリッヒ校では磁場により体内のナノロボットを操作する方法を開発した2015年に発表していました。なんても、細長いスクリューのような形状をしているそうで、大腸菌バクテリアが鞭毛運動により推進するように、このナノロボットは動くんだとか。
ただし、表立った情報が公開されていませんし、そもそも体内に小型とはいえスクリュー状の金属を取り入れることに疑問は残ります。
つまり、実用化にはまだまだ時間がかかりそうですし、ナノロボットは発展途上段階と言えます。

はぁ、体内に “外科医を飼う” ことができないものかなぁ~。
そんなバリウム嫌いが揃うbitWave編集部に、下駄(弓削田)さんがスゴい技術を共有してくれました。
<参照:fabcross『“食べられるロボット”が現実に? ゼラチンで空圧アクチュエータを作製』>

小型ロボット開発が難しいなら、人体に害のない “消化できる” ロボットを開発するとは……。
これはまさに発想の転換です!
ちなみにこの発表元はスイス連邦工科大学ローザンヌ校。前記のスクリュー型ナノロボットは同校チューリッヒ校。場所は違えどナノロボットに魅せられた大学なんですね。

皮膚や粘膜などに対して使われる医療用製品には生体適合性が重要ですが、まさかロボットのパーツに生体適合性を持たせるとは、一昔前のロボット工学者も想像していなかったことでしょう。
今後はこの「空圧アクチュエータ」の精度向上も重要でしょうが、電気・磁気を用いずに体内で分解できるバッテリーやセンサーが誕生すれば、体内で活躍するロボットの実現も夢ではなくなることでしょう。

実は日本でも……

そして一足先に消化できる(=食べられる)パーツを用いたロボット開発が、日本国内で密かに行われていたようです。
<参照:fabcross『スーパーで部品になるお菓子を探す…!』>

はい、ネタですね。
しかしネタとはいえ、発想の転換から新たな技術が生まれるということも実証されましたので、これはこれでスゴいことです……よね?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

500年の時を経て……|『ロボット牧師』が福音をもたらす!?... お正月は神社に初詣、お盆には寺で故人を弔い、そして結婚式は教会で ―― やはり日本の宗教観ってヘンですよね。 よく、日本人は信仰心が薄いと言われがちですが、これは宗教を信じるか否かという問題ではなく、寺社仏閣が日本の生活に根付いてい...
生体ドローン『DragonflEye』|モラルと技術のはざまで... みなさんの身の回りの機械は機能追求の歴史とともに「小型化」の歴史も歩んでいます。 完全に普及しきったと思われるパソコンはおろか、電卓ですら発明当初は当時の電子技術の限界ゆえに巨大なサイズを誇っていました。 しかし、今はパソコンも電卓...
Udacity「自動運転車エンジニアコース」で今時のプログラムを学ぶ!... 「みなさ~ん、お元気ですか?」 これは昭和から平成へと元号が変わろうとしているタイミングで放映された、クルマのテレビコマーシャルで使われていたフレーズです。 若者のクルマ離れは周知の事実ですが、それに合わせてクルマにまつわるテレビコ...
センスをデータベース化|AIがモテめがね女子、モテめがね男子にする!... はぁ~、モテたいっスねぇ。とにかくモテたい。。。 私はアラフォー男子。今さら顔の造形は変えられません(そこそこの大金を積めば、なんとか改造してくれるかもしれませんが)。そして世の女性の好みを変えられるほどの権力も持ち合わせていません。...