11月1日開始! 年賀状を使った日本郵便の新サービス!

11月1日開始! 年賀状を使った日本郵便の新サービス!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

どうも、こんにちは。南の国からやってきた、やんばるです。
今年も残すところわずか、もう年の瀬が近づいていますね。

どうやら日本郵便の新サービスが11月1日(火)から開始さたようです。Twitter上でも話題になっており、気になったので調べてみました。
そこで今回は知ってて得する『年賀状に関する新サービス』をご紹介します。

“年賀状離れ”と決めてかかるにはモッタイナイ

お年玉、おせち、お雑煮……

お正月の風物詩といえば多種多様ありますが、「年賀状」もその代表格に挙げられるのではないでしょうか。しかし、昨今では若者の“年賀状離れ”が深刻化している時代に。

そんな事態を黙って見ている日本郵政・日本郵便ではありませんでした。
昨年はPCやスマホ、タブレットでデザイン作成から投函まで一括オーダーできる「はがきデザインキット」がマツコ・デラックス出演のCMで話題になりましたが、今年も2017年版年賀状販売開始に合わせて、新サービスのリリースされる運びとなりました。

その新サービスの名称は……
住所が分からなくても送れるサービス

もう、その名の通りのサービス名ですね。もはや、サービス詳細を説明するも必要もない……。
とはいえ、サイトに掲載されている使用方法をご紹介します。

STEP.1
・SNSの友達やスマホのメールアドレスから送りたい友達を選ぶ!
STEP.2
・友達に事務局からのメッセージが届く。受け取りOKで年賀状配送!
STEP.3
・友達に年賀状が届く!

つまり、送り主が送り先の住所を知らなくても、年賀状を送ることができるわけですね。
送り先の人が「受け取り承認」時に合わせて住所を申請するシステムなので、送り主に住所を教えずに済むので安心です。

これならSNS上の友達同士での年賀状のやり取りも容易ですね。直接住所を聞く必要がないので、ちょっとしたサプライズ感があるのかもしれません。なにより、いちいち住所を記載する手間が省けますし。

しかし、知らない人から申請が来てしまうことも懸念されており、賛否が分かれているようです。
私は年賀状はおろか、そもそも“手紙離れ”が進んでいるので、手紙を送る一つのキッカケになればとポジティブに捉えています!

ちなみに、私は何も伝えずに実験的に友達に送ってみようと思います。
ただ、友達が「事務局からのメッセージ」をスパムなどと勘違いして、削除してしまうのではないか不安でありますが( ^ω^)・・・。

既存サービスも充実させ、攻めの姿勢を見せる日本郵便

前記しております、ウェブやスマホアプリで年賀状を作成できる「はがきデザインキット2016」も同日、2017年度版としてバージョンアップするようです。
約1000点の酉をモチーフにした年賀素材が用意されるようなので、興味のある方は、両方を使って年賀状を送ってみてはいかがでしょうか。

<参考サイト「はがきデザインキット2016」>
<参考サイト「住所が分からなくても送れるサービス」>

おしまい。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ショーケース・ティービー初のユーザ会を実施しました。... 拝啓 弊社クライアント、ならびにクライアントになっていただくかもしれない皆さまへ このブログまで到達していただき、ありがとうございます。bitWave編集部の澤田です。 本日は、ショーケース・ティービー初のユーザ会開催のご報告です。...
まかないこすめ|美肌のGOLDAYSで有名な金箔屋のおもてなしを体感!... こんにちは!暑すぎて溶ける~と思っていたら毎日雨! 気まぐれな都内の天気に振り回されて夏バテ気味のふじこです! 早速ですが、先日弊社お客様「まかないこすめ」様の新商品発表会に参加させていただきました。 金箔と美容?とお考えの方もい...
セミナーレポート「商品・サービスの認知、集客、CVに繋げるスマホ&SNSマーケティング活用... 去る7月19日、アライドアーキテクツ株式会社のセミナールームにて、爆発的に増加し続けているスマートフォンユーザへの効果的なアプローチ方法に関するセミナーが開催されました。 本セミナーは三社共催セミナーとなっており、そしてその1社に我々...
『うんこ漢字ドリル』って?ヒット商品はどこから生まれるか分からない... 少し前の話にはなりますが、電車に乗っていた時、目を疑うような広告が掲示されていたので何度も読み返してしまいました。  『うんこ漢字ドリル』   それって普通は「う○こ」とか「うん○」とかって濁すものでしょ? しかし、堂...