15年以上auから乗り換えない理由は「つながりやすさ」と「au WALLET」

15年以上auから乗り換えない理由は「つながりやすさ」と「au WALLET」

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auは何よりつながりやすい(43歳・男性・鍼灸師・au歴18年)

2000年頃、織田裕二さん出演のCMが懐かしいIDO(現au)のcdmaOne時代からのauユーザーです。
1997年(平成9年)に就職したことを契機にPHS購入、その後当時流行っていた「携帯電話が当選しました!」商法に乗ってドコモの携帯電話に乗換をしたものの、都内だったにもかかわらず当時住んでいたアパートではなぜかドコモの電波が入らず、1年程度は我慢して使っていましたが、地元富山にUターンする際に、当時つながりやすさを売りにCMをしていたIDO(現au)のcdmaOne携帯に乗り換えました。

以来、18年に渡って機種変更を重ねながら、通話用の携帯電話についてはauさんのお世話になっています。

途中、iPhone3GSを購入した事から、同時にソフトバンクユーザーにもなりましたが、当時auでもiPhoneを販売されていたら、ガラケーをiPhoneに機種変更していたことと思います。

iPhone購入以降、スマホはデータ閲覧用、ガラケーは通話用に使い分けをする事が当たり前になり、auのガラケーの基本使用料の安価さから現在はiPhoneはソフトバンク、通話用のガラケーとWi-Fiルーター代わりのipadはauと契約させて頂いています。

もともと乗換えを行った切っ掛けが“電波の通じやすさ”でしたので、それから18年間電話については一切他者への乗換を検討する必要がないレベルでどこへ出かけても通話には不便を感じる事はありませんでした。

ソフトバンクは少し地下に入っただけで通じなくなってしまう場面が多かったですし、ドコモについてはWi-Fiルーターを契約していた時期がありましたが、電波はどこでもひろえていましたが、ユーザー数が多すぎる関係なのか、イベント会場ではWi-Fiルーターでの通信が出来なくなってしまう場面もあり、ipadのテザリングが当たり前になった頃にauのipadに乗り換えました。

auについては、ガラケーの通話についてもipadのデータ通信についても、北陸新幹線での長大なトンネル区間や都内の地下店舗などの一部を除いて通じなかったということはありませんでした。この“電波の通じやすさ”がauにした何よりのメリットだったと思います。

デメリットとしては、ガラケー全盛期の頃は選べる機種が少なく、ドコモのDモードなどに比べるとガラケーでのネット閲覧はあまり快適ではなかったです。その為ガラケーでネットに接続する習慣があまりつかず、現在に到るまで“通話のau”という認識で利用し続けています。

この問題は、スマホになってから概ね解消されていると思いますので、現在ではauを使っていく上での大きなデメリットはあまり感じません。

強いてあげるなら、他サービスとの連携による割引やメリットの提供が少なめである程度なので、そこにはあまり痛痒を感じませんので、大きなデメリットとしては感じていません。

ただ、今後ガラケーの提供がなくなってしまい、通話用のガラケーをもてなくなってしまうと、結果的にauと契約をしている意味が無くなってしまうかも知れません。それが少しだけ寂しく思います。

40代男性がauから乗り換えない理由は「auひかり・auでんきの利用」

auというメーカー、ブランド自体が好き(48歳・女性・会社員・au歴15年)

auというメーカー、ブランド自体が好きです。他社で契約していたことがないので、他社の細かいことは分かりませんが、auは他のキャリアよりも革新的で挑戦的なイメージがあります。なので、安心して契約していられる感じがします。

他のメリットとしては、auウォレットがあり、スーパーやドラッグストアでも決済出来ることがとても便利です。主婦はコンビニよりもそういった場所での買い物が多く、ポイントカード制をしていないスーパーなどでも使えると、auウォレットのポイントが貯まるので便利です。チャージできる金額も自分で管理できるので、使いすぎることもありません。

また、毎月の携帯料金と一緒に支払いなので、手持ちの現金が寂しい時にはauウォレットで決済して後払いに出来ます。また、auのWowmaなどでの買い物も携帯料金決済もできるので、大変便利です。こうやってauウォレットなどを活用することにより、ポイントがけっこう貯まりやすいです。

あと、auSTARという、長期契約者向けのサービスが出来て、ポイントが加算されたりします。昨年ちょうど契約してから区切りの2年がきて、3,000ポイントもらえました。貰ったポイントを商品と交換でマッサージクッションを貰いました。自分ではなかなかマッサージクッションを買おうとは思いませんが、ポイントで貰えるならちょっと贅沢な買い物も出来るかなと思います。ポイントについては、毎日回せるポイントガチャというのがあったり、auのショップに来店すると来店ポイントが貰えたりします。

あとは、毎月3のつく日は三太郎の日があって、コンビニ商品やドーナツ、百均商品などが貰えるので、これも楽しみのひとつです。auスマートパスのプレミアム会員になっているので、毎月の会費はかかりますが、三太郎の日で商品が貰える他にも、コンビニ商品が貰える抽選も定期的にやっていて、大体毎週何かしらの商品をもらっているので、会費分くらいは十分貰えているのではないかと思います。

家でのWiFi環境もauでお安くなっていて、結果携帯料金も安くなっていたりと、デメリットはあまり感じませんが、唯一自宅の電波がかなり弱く、家の外や特定の窓際でないと通話できないのが最近の悩みです。今度auショップへ行った時にお願いしてこようと思います。

徹底比較!ハピチャン vs SUPERFRIDAY vs 三太郎の日。本当にすごいのはどれだ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

+メッセージ(プラスメッセージ)が話題!使い方とメリット紹介... 電話番号でメッセージのやり取りができるSMSには、140文字(全角なら70文字)の字数制限があるものの、短文でのやり取りなど簡単な連絡をするのにはとても便利なサービスですよね。 ところで、このSMSが進化して、「+メッセージ」というサ...
【2019年】スマホ学割比較!ドコモ・au・ソフトバンクでどこが安い?... ドコモ ・au・ソフトバンクから、2019年版の学割が発表されました! これから子供用のスマホを購入する方は、どこで買うのが1番お得か悩みますよね。 結論からお伝えすると、2019年の学割は回線数によって最安値キャリアが異なります。...
【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...