携帯キャリアの2年縛りに廃止の波…格安SIMへの乗り換えは増えるか?

  • 2019年9月3日
  • by 
携帯キャリアの2年縛りに廃止の波…格安SIMへの乗り換えは増えるか?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年10月1日には施行される改正電気通信事業法によって、携帯キャリアによるこれまでの2年縛りも大きく見直される見込みです。

例えば、解約による現在の違約金はドコモ・au・ソフトバンクとも9,500円ですが、改正法では違約金の上限が1,000円になるという方向で進んでいます。
※auのみ、2019年9月13日から一部プランで違約金1,000円。

このページでは、改正法が携帯キャリアの2年縛りに及ぼす影響について、最新の情報をまとめつつ、改正法後に携帯電話市場がどうなるのかも考察していきます。

「縛り」や「囲い込み」が厳しく規制される

総務省

画像引用元:総務省|総務省の紹介

今年に入ってから携帯電話市場の健全化と競争促進のための議論が急激に進められ、電気通信事業法の改正も決まりました。

これまで当たり前だった通信と機種をセットにして売る「一体型プラン」は、改正法では禁止されることが決まっており、各キャリアはすでに「分離プラン」に切り替えています。

しかし、改革はこれだけで終わらず、今度は「2年縛り」に対しても厳しい規制が行われる見込みです。

具体的には、現在9,500円の解約違約金が1,000円になるとされています。

違約金1,000円により2年縛りは実質的に廃止か

現在、ユーザーが2年縛りを嫌々でも受け入れている理由は、大きく分けて以下の2つであると思われます。

  • 違約金9,500円が高すぎてもったいない
  • 2年縛り契約でないと、月額が1,500~2,700円も上がってしまう
    ※この仕組みの詳細については後述します。

いずれにせよ、2年縛りや違約金というのはすべて携帯キャリア側の都合であり、ユーザーにとっては不利益なものであることは間違いないでしょう。

本当は別のキャリアや格安SIMに乗り換えたいのに、違約金が高いせいでできない……。
そんな悩みを抱えているユーザーが多いことは想像に難くありません。

しかし、もし違約金が1,000円だったらどうでしょうか。

総務省のアンケートによると、8割を超える方が、1,000円ならば違約金を払ってでも乗り換えしたいと答えたようです。

このことから、違約金1,000円になれば「縛り」としての効果がほとんどなくなり、実質的に2年縛りが廃止されることに近いと言えます。

縛らないユーザーへの「値上げ」も規制

実は、ドコモ・au・ソフトバンクとも、今も2年縛りをしないプランは一応あります。しかし、2年縛りをしないと月額が1,500~2,700円も上がってしまうのです。

2年縛りしない場合
  • ドコモ:月額1,500円値上げ
  • au:月額1,500円値上げ
  • ソフトバンク:月額2,700円値上げ

そのため、多くのユーザーは嫌々でも2年縛りを選ばざるを得ません。

「携帯キャリア=2年縛り」というイメージはここから来ています。

これも総務省は問題視しており、2年縛りしない場合でも値上げは月額170円までと規制するようです。

これなら、そもそも2年縛りしないというユーザーも増えそうですね。

2年縛りそのものが禁止されるわけではない

今のところは2年縛りそのものを禁止するわけではなさそうです。

よって、改正法後も2年縛りという契約の形は残り続けると思われます。

しかし、「違約金1,000円」と「縛らない場合でも値上げは月額170円まで」という新ルールが始まれば、縛りの効力は一気に薄れます。

そこで、この記事ではその状況を「2年縛りの実質的な廃止」とみなし、改正法後の携帯電話市場がどうなるのか考察していきます。

携帯キャリアの解約金はいくら?2年縛りが無くなれば廃止になるの?

次のページでは、改正法によって廃止されるサービスについて紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ