20代の働く女性がauを使い続ける理由は「料金プランのわかりやすさ」

  • 2018年3月7日
  • by.よし松

gifbanner?sid=3366649&

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auを使い始めたきっかけは、家族割(28歳・女性・会社員・au歴5年以上)

家族

auユーザーになって5年以上になります。auを使い始めたきっかけは、家族割でした。他の携帯電話会社と比べると、基本料金は平均的ですが、パケット使い放題などその他の料金プランが安いと感じます。

初めてauのユーザーになった時に、キャンペーン中でHOME SPOT CUBEというWi-Fiルーターを無料貸し出ししてもらいました。その後、無料で提供して頂けることになりました。その為、自宅では快適なWi-Fi環境の中で、パソコンや携帯電話を使って過ごすことができています。現在は家族割ではなく、auピタットプランを使用しています。

しかし、自宅では上述したようにWi-Fi環境が整っているため、月々のパケット通信料が3GBを大きく上回ることがあまりなく、携帯電話にかかる通信料も抑えられています。auを使い続けているのは、auひかりと合わせることで、携帯電話代だけでなくインターネット通信料が割引されることも理由の一つです。

毎年、1年単位でauから機種変更のお知らせが届きます。その時に、機種代を最大10,000円分オフしてくれるお得なクーポンなどが付いています。携帯電話が古くなってきてアプリの使用に不具合が出たり、充電の持ちが悪くなったりすると、機種変更のお知らせに合わせて使用したい機種に変更しています。機種変更するタイミングで他社に乗り換えようかとも思いますが、電話番号やメールアドレスを変更せずに済むことと、近くのauショップで受付をされている店員の方がとても良い人なので、いつもそのまま機種変更を行っています。

特に、auショップで受付をされている店員の方は、見積もりについて他社のショップとの比較などもスピーディーに行ってくださったり、プランについての説明も分かりやすく親切丁寧に接してくださいます。他社の店頭などでも料金プランについて説明を受けることがありますが、auショップは料金の見積もりが分かりやすいことが多いと感じます。

現在は、auでんきなどauから発信されているアプリを使用したり、auクレジットカードの契約をしたりしています。アプリは分かりやすく、クレジットカードについても携帯電話を契約している間は年会費が無料になるなどのサービスもありますので、これからもしばらくはauを使い続けようと思います。

【2020年】auの新料金プランと旧プランを比較|2年契約Nはどうするべき?

auを使い続けるメリットは慣れにより料金プランなどが理解できることと、多くのポイントが貰えること(26歳・女性・IT・au歴12年)

お金を節約するイメージ

私がauを使い続ける理由は、3つあります。

1つ目は、ポイントの増加です。auは利用している間、端末購入等に使えるポイントを定期的にもらうことができます。auを使い続けていると、定期的に貰えるポイントが増加していき、お得になります。するとせっかく多く貰えるようになったポイントが貰えなくなるのが嫌で、更にauを使い続けてしまいます。

2つ目の理由は、慣れているからです。最近、携帯電話やスマートフォンの料金プランや契約形態は、多様化し、複雑化してきているように思います。auは使い続けているので、なんとなく理解できるのですが、他社の料金プランや契約形態は、聞き慣れないものばかりで難しく、理解できないので面倒になってしまい、結局乗り換えることができずauを使い続けてしまいます。

最後に3つ目の理由は、契約の2年縛りがあるからです。私はスマートフォンの契約で、2年間他社への乗り換えをせずにauとの契約を続けるという条件で、料金が安くなる契約をしています。この契約は、2年ごとに自動更新されていき、もし途中で解約すれば違約金を請求されます。わたしは違約金を払うのが嫌なので、更新の切れ目に機種変更等をしない限り、契約をやめるつもりがありません。しかし、契約の切れ目にタイミング良く機種変更をしたくなったことがないので、契約をやめることができずauを使い続けています。

auを使い続けるメリットは、使い続けることで慣れるので、料金プランやサービス内容が理解できずに戸惑うことがないという点です。また、使い続けることで多くのポイントが貰えるようになる点もメリットだと思います。

反対にauを使い続けるデメリットは、他社からの乗り換えで新規契約した人ばかりが優遇され、使い続けている人への優遇が少ないことです。使い続けることで定期的に貰えるポイントは増えますが、最近はどの社も他社からの乗り換えの人に対しては違約金の負担に加えてキャッシュバックをするなどの手厚い優遇サービスがあるようなので、本当は他社に乗り換えてしまった方が得なのかもしれません。また、他社のdポイントカードやTポイントカードに比べて、auのauWalletカードは使えるお店が少ないことも、デメリットだと思います。

auを使い続けている理由はauWALLETカードはポイント還元率が5.5%と高いから(29歳・女性・会社員・au歴6年)

auwallercard
画像引用元:au WALLET プリペイドカード | プリペイドカード・クレジットカード | au

私がauを使い続けている理由は、三菱東京UFJVISAクレジットカードのポイントを、auWALLETポイントに変換して使用することが出来るからです。auWALLETカードに加入していることが大前提ですが、auWALLETカードはポイント還元率が5.5%と、とても高いのです。三菱東京UFJVISAクレジットカードもポイント還元率がなかなか高いです。

私は、そのポイントを使って、auWALLETMarketでよく食品を購入してます。なぜ食品ばかりを購入するのかというと、ご近所のスーパーではなかなか売っていないグルメな食品が豊富に揃っているからです。魚沼産のコシヒカリや、地方名産の高級肉などをポイント購入しています。ちょっとした節約にもなっているし、家族で美味しいものも食べられるしで一石二鳥だと思ってます。あと、スマホ用アクセサリなどをauショップで購入するときは、「ポイントを利用したい」旨を店員さんに伝えるとポイントで購入できます。

私の場合、スマホ用充電コードをよく断線させてしまうので、そういうときはauショップでポイントを使用して購入してます。
あと、auショップにて気に入ったスマホカバーなどがあれば、大手電機店より種類はとても少ないですが、ポイント購入するのも一考かと思われます。あとは、月に一度くらい数千円分のギフトコードというものが発行されるので、それを使用して化粧品などを購入することもあります。

もう一点のメリットとして大きいのは、3ヶ月ごとに0.5GB~2GBくらいのデータ容量がもらえます。長期間にわたるユーザーほど、たくさんのデータ容量プレゼントがあり、auユーザーも6年目となる私には、1ヶ月に一度1GB~2GBプレゼントされています。

デメリットとしては、その他キャリアと同様に、解約をしようとすると、2年縛りの契約なので、契約月を忘れると違約金など手数料がかかってしまいます。9000円ほどかかってしまうので、解約月には注意して解約したいと思ってます。もう一点のデメリットは、auの店頭で契約すると、有料コンテンツ加入への営業がとてもしつこかったりするので、ネットでの加入がお勧めです。

編集部まとめ

昨今どこの携帯キャリアでも料金プランは複雑になっています。料金プランの複雑さに加えて、割引サービスやキャンペーンも組み合わされると、もうチンプンカンプンになることうけあいです。さらにそれらに対する条件・規約も加わってくると、もう理解しようという気持ちすら失いかねません。こういった理由からやはり使い慣れたキャリアで契約を継続するという方は多いのでしょう。慣れていれば料金プランを1からおぼえ直す必要はありませんからね。

デメリットに関しては、長期利用ユーザーに対する優遇措置が少ないようです。例えばドコモでしたらdocomo withという永遠に割引を受けられるサービスがあり、長期利用ユーザーへの優遇措置がしっかりとあります。au・ドコモ・ソフトバンクは競合会社であるため、常にシェアを奪いあっています。どこかがあるサービスを実施し、それがユーザー獲得に繋がったら他社も追随します。もしかしたらauでもdocomo withのような長期利用ユーザーに対する優遇措置が生まれるかもしれません。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ