20代男女がドコモからソフトバンクに乗り換えた理由は「サービスが魅力的」

20代男女がドコモからソフトバンクに乗り換えた理由は「サービスが魅力的」

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

持っているだけで得をする、分かりやすいサービス提供(29歳・男性・会社員・ソフトバンク歴1年)

携帯電話といえばドコモ、というイメージがあった頃に契約して以来、私はずっとドコモユーザーでした。その頃は家族も皆ドコモで、皆で同じ携帯会社を利用していた方が安く済みましたし、契約更新のタイミングは幾度もありましたが、なんとなくずっとドコモを選択していました。

友人からauやソフトバンクの利用状況を耳にして、その多様なサービス展開を羨ましく感じたりもしましたが、安定した状況から抜け出す決心がなかなかつきませんでした。

格安スマホ関連の様々な通信会社がどんどん市場に表れるようになった最近になって、自分はドコモユーザーのままでよいのだろうかという気持ちが大きくなっていきました。

家族が使っているからポイントが貯まっているから、割引の対象になるからといった理由で、ついドコモばかりを使ってきてしまったものの、それは本当に正しい判断だったのだろうかと、少しばかり考えるようになったのです。

そんな時にソフトバンクがちょうど、お得な乗り換えキャンペーンを開催していたのを見て興味を持ちました。よく調べてみると、スマホを下取りしてくれるプログラムだったり、キャッシュバックを受けられるプランがかなり魅力的だったので、思い切って乗り換えてみることにしたのです。

乗り換えの手間はそれなりにかかりました。でも無事に乗り換えを済んだらスッキリしました。ドコモ以外の会社と契約するのは初めてだったので不安もあったのですが、普通に電話もメールもできましたし、ネット回線もスムーズに繋がりました。特にトラブルもなく、直ぐに慣れることができました。

スーパーフライデーのプレゼントキャンペーンYahoo!ショッピングのお買い物キャンペーンなど、ソフトバンクにはユニークな特典が多いので楽しめています。通信の質にはそれほどこだわる方ではないので、持っているだけで得をする、わかりやすいソフトバンクのサービスは好みでした。

この先は当分、ソフトバンクを利用し続けられそうで良かったです。

ドコモからソフトバンクに乗り換え|後悔しないMNP完全ガイド【2020年最新】

月額利用料がとにかく安くなるから(29歳・女性・IT関係営業・ソフトバンク歴7年)

私がドコモからソフトバンクに乗り換えた理由は、携帯料金を安くしたかったからです。

携帯を変えるタイミングで、ソフトバンクを使用している友だちに携帯料金を確認したところ、格段に安かったので、ソフトバンクに乗り換えることを検討し始めました。

ドコモを10年以上使用していたので、料金が割り引かれて少し安くなってはいたもの、それでもソフトバンクに比べるとドコモの方が高かったので、乗り換えを前向きに考え始めました。

ドコモにもソフトバンクにもポイントの制度はありますが、ドコモはアクセサリーや端末購入時の代金の支払いに使用できるだけでした※1。一方、ソフトバンクでは毎月の利用料金にポイントを割り当てられるので、節約になると考えました。

ドコモのように、アクセサリーや端末購入時の代金支払いにポイントが使用出来るのはありがたいのですが、頻繁に購入するものではないので、ポイントの有効期限が切れてしまうこともあり、これでは意味がないと感じました。

その点、ソフトバンクならポイントを毎月の携帯料金の支払いにも使用できるので、有効期限を気にすることなく、効率よくポイントを使えると感じました。

また家族割に関しても、ソフトバンクでは離れた家族とも家族割が適応されるので、携帯料金を賢く下げることができます。

Wi-Fiに関しても、ソフトバンク経由のWi-Fiを利用することで1台分とカウントされるので、割引対象となります。その分の携帯料金を安くすることができたので、ソフトバンクに乗り換えようと思いました。

私がソフトバンクに移行したことをキッカケに、家族割を適応するため、母と弟もソフトバンクに移行しました。

また、ドコモの場合はドコモ同士の通話だけが無料となりましたが、ソフトバンクは他社との通話も料金が掛からないので、お店の予約なども通話代を気にせずに電話をかけることができます。そこも魅力のひとつだと考えました。

LINEの無料通話を使うような時代にはなってきましたが、お店の予約は電話で連絡しなければいけないところもまだまだあります。普段の通話代も気になっていたので、私としてはソフトバンクに乗り換えて良かったと思っています。

なのでこれからもソフトバンクを利用していくと思います。

※1:条件が揃えばdポイントもケータイ料金の支払いに使うことができます。dポイントの利用制限については個別にドコモにお問い合わせください。詳しくはこちら

家族全員で乗り換えると割引が適用されるから(29歳・女性・自営業・ソフトバンク歴3年)

私は3年前にソフトバンクに乗り換えました。

最初の動機は、私の両親が機種変更する際、「次はソフトバンクに変更したい」と言っていたためです。その理由としては、自宅のWi-Fiの回線を光ソフトバンクに変更すると、月額の料金が安くなるとのことでした。そして、両親に続いて私も乗り換えることで、家族割引や電話、メールなどの料金も安くなるという理由でした。

やはり、両親たちの着目点は値段が安くなるということだけでした。それまで私はソフトバンクを利用したことなかったので、良いのか悪いのかがハッキリとわかりませんでしたが、ソフトバンクの店舗へ相談に行った時は、かなりよい対応をしてもらえたことを今でも覚えています。

今はその時から3年間、ソフトバンクを使い続けています。

その理由の1つが、相談窓口などの対応がとてもしっかりしている点です。そして2点目は、やはり料金が他社よりも安いこと。最後の3点目として、店舗数が自宅の周りに多かったことがあげられます。これらの理由から、私は今でもソフトバンクを使い続けています。

そして、これは最近、私がアメリカへ行く機会が多くなってから気がついたことなのですが、ソフトバンクで行なっているアメリカ放題というサービスがとても良いです。

あと、ソフトバンクフライデーという、毎週金曜日になるとアイスクリームや牛丼などがもらえる制度はとても満足しております。家族全員で毎週金曜日ウキウキしています。

結果的に、ソフトバンクに変えて満足しております。

編集部まとめ

他社にはない、斬新なプランや割引サービスが話題を呼んでいるソフトバンク。新しいプランが発表される度に、ネット上でユーザーたちが盛り上がっているのをよく目にします。

ドコモからソフトバンクに乗り換えることで得られるメリットは、何といっても月額利用料が安くなることでしょう。家族割やその他お得な割引サービスを適用することができれば、より大幅に利用料を引き下げることが可能です。

また、ソフトバンクのスマホを使い続けていれば、自然とYahoo!ポイントが貯まっていきますし、Yahoo!プレミアム会員の特典を無料で受けたりすることもできます。

一見、スマホとは関係のない、日常のちょっとしたことからもお得感を得られるのが、ソフトバンクの魅力です。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ