20代男性がソフトバンクから乗り換えない理由は「iPhoneの下取り条件が緩い」

20代男性がソフトバンクから乗り換えない理由は「iPhoneの下取り条件が緩い」

ソフトバンクはiPhoneの下取り条件がドコモに比べて緩い(22歳・学生・ソフトバンク歴8年)

8年間ソフトバンクを使い続けています。今年大学を卒業するので学割が切れますが、それでもソフトバンクを使い続ける予定です。まずそもそもメールアドレスの変更知らせが面倒です。スマホに変えてからはgmailやLINEでやり取りをするようになりましたが、中学から高校1年生ぐらいまではガラケーのソフトバンクドメインのメールでやり取りをしていました。なので昔の知り合いの多くにはメール変更通知をしないといけません。また家族割引きを使おうとすると家族全員でキャリア変更をしないといけません。それはかなり面倒なので引き続きソフトバンクを使い続けます。

またソフトバンクを使い続けるメリットもあります。ソフトバンクだと2年契約を更新するごとにTポイントが3000ポイント付与されます。さらに毎月500ポイント付与されます。普段からYahoo!ショッピング、ファミリーマートを使うのでTポイントはありがたいです。

またiPhoneの下取り条件がドコモに比べて緩いのも魅力です。私は昔からiPhoneユーザーなのでiPhoneの下取りをして買い替えることが多いです。少し前にドコモのiPhone下取り条件が悪く成りました。例えば以前だと許されたような傷の具合が新しいルールだと下取NGに成りました。なので今でも下取りの条件が優しいソフトバンクはiPhoneユーザーにとってありがたいです。またこれはどのキャリアにも言えることですが、格安スマホだと最新のiPhoneを扱っていませんが大手キャリアだと最新のiPhoneを扱っています。もちろんXPERIAなどのAndroid機種にも同じことが言えます。

またスーパーフライデーというものを実施しています。私の記憶が正しければプレミアムフライデーが広まったぐらいの時期に始まった制度ですが大手牛丼チェーン、31アイスクリームなどの無料クーポンが貰えます。

一方でデメリットもあります。まず単純な話ですが格安スマホに比べて高いです。この点はすべての大手キャリアに共通することなのでソフトバンクだけというわけではありませんが高いのは事実です。

他にも「半額サポート for iPhone」というiPhoneが実質半額で手に入るキャンペーンがあるのですが、解約のタイミング次第では高額の料金が発生する、4年間の分割払に強制加入、利用条件が細かいといった感じで「本当にお得なの?」と思ってしまうことがあります。この会社は本当にキャッチコピーのセンスがありますが、キャッチコピーに魅力を感じ軽い気持ちで利用した無知なユーザーだと後で損をしてしまう場合があります。

こんな感じでメリット・デメリットもありますが、私はキャリアを変える必要性を感じないので今後もソフトバンクを使い続ける予定です。

ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

ソフトバンクはアメリカやハワイでも使えるオプションがある(22歳・学生・ソフトバンク歴8年)

アメリカの若者

今年でソフトバンクを利用して8年弱になります。そもそも私がソフトバンクを使っている理由は家族全員がソフトバンクだからというのが1番大きな理由です。家族がソフトバンクなので1人だけキャリアを変えると面倒なことになりますし、家族割の恩恵を受けられなくなります。

また家から1番近い携帯電話会社がソフトバンクです。端末の故障などのトラブルはあまりありませんが、もしも何かがあった時に対応してくれる店が近くにあるのが便利です。実際5歳の親戚が家に泊まりに来た時に私のスマホでゲームをさせていたらスリープモードに入りました。するとスマホをロック解除する必要があるのでパスワードを何回も入力してしまい店舗にもっていかないと起動できないようになりました。そんなときソフトバンクショップが家の近くにあったのでとても助かりました。

またホワイトプランの場合1時~21時ならソフトバンク間同士の通話が無料になります。通常はLINE通話ですが、目上の方には普通の電話を使いますし、スマホを持っていない祖父母と電話する時があるのでとても便利です。

どの会社も似たようなキャンペーンや割引をしますが、iPhoneに関してはソフトバンクが1番早く割引キャンペーンを実施してくれることが経験上多かったです。例えば今なら実質半額でiPhoneが手に入るキャンペーンなどを行っています。条件が細かいですが、上手く使えば欲しい機種をお得に入手出来たりします。

他にもアメリカ放題というサービスがあります。アメリカ本土やハワイなどに滞在している時、スプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題のオプションサービスです。これはソフトバンクがスプリントのネットワークを使えるからこそ可能なサービスです。こちらは毎月980円かかりますが海外出張が多い方には便利なサービスです。将来的にはアメリカ出張が増える可能性もあるのでこのオプションを追加することになるかもしれません。

しかしデメリットもあります。昔に比べると大分よくなりましたが、山の方だといまだにソフトバンクの電波が受信しにくい場合が他のキャリアに比べて多いです。例えば部活の合宿で山が多い地域に行くと他のキャリアは電波が4つ立っていたのに私を含むソフトバンクユーザーの部員が2本しか立っていませんでした。今後はおそらく改善されていくと思いますし、そもそも地方へ行くことは少ないので私はそこまで困っていません。

主な機能に関してはau、ドコモと大きな差は感じないのであえてキャリアを変えようとも思いません。また機能には直接関係ありませんが、個人的に野球のソフトバンクが好きなのでソフトバンクを応援するためにもソフトバンクユーザーでいようと思います。

海外出張や転勤でも安心して使える携帯キャリアへ乗り換え

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

画面割れスマホの買取価格|大手キャリア比較【iPhone/Android】... ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアを利用する際のメリットとして大きいのが、現在のスマホを下取りに出して最新のスマホを割引してもらえる「下取りプログラム」と呼ばれるサービスですよね。 手元にスマホは残りませんが、様々な特典や割引を...
スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点... 通常、スマホが故障したら修理に出して代替機を借りますよね。実は、その代替機を借りる際、忘れてはいけない注意点があるのです。 うっかりすると、修理費よりも代替機を借りたことによる費用の方が高くなってしまう…なんてこともあり得ます。 ...
【Xperia XZ2 VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... Xperia XZ2は、ドコモ、au、ソフトバンクから2018年夏スマホとして発売されているXperiaのフラッグシップモデルです。XperiaはSONY製ということもあり、長年親しんできている方も多いと思います。 対してHTC U1...
【Xperia XZ2 VS iPhone X】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 2018年夏モデルにXperia XZ2が発売されましたね! Android最高峰シリーズの最新モデルなので、当然スペックも最高峰です。 この時期に機種変更を考えていると、昨年秋に発売されて話題になったiPhone Xと悩む人も...