2015年に読んで良かった書籍

  • 2016年1月15日
  • by 
2015年に読んで良かった書籍

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

プログラマの自分が2015年に読んでよかった本を紹介します。
※ 技術書ではありません。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

普段はデスクワークなうえにプライベートでは全く運動しないせいか仕事を始めて6年間で20キロも太ってしまった私が健康と体重を気にしていました。

ダイエット書籍を捜しているとオライリーの「ヘルシープログラマ」なるものも見つけて悩んだのですが「シリコンバレー」と「最強」という二つの言葉にやられて即購入。

私の知るダイエットの内容や健康に関しての食の常識がことごとく破壊されていきました。

食べ物による体質改善や食欲の抑制、カビ?みたいなものを摂取しないようにし炎症を抑えるなど、今まで考えた事がなかった内容など納得させられていくような面白い内容でした。

正直、健康やダイエットに関する知識は低いので実直に実践しています。

本書に登場するバターコーヒーという飲み物がなんとも興味深かったのでグラスフェッドバターを購入し毎朝のコーヒーに溶かして飲んでます。

結果はまだ出ていません!

結果が出次第、進捗を報告しようと思います。

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

プログラマの仕事をしていると情報に偏りがでると思い定期的に自己啓発ではないビジネス書を買うようにしています。

新幹線で読む本を捜していたら面白そうなものを見つけたので購入。

Googleの人事トップが書いた採用や教育、評価の本です。

最初は、一知識として本を読んでみようと軽い気持ちでしたが、Google の人事関係の話からマネジメントやリーダーシップ、成功談に失敗談など読み物としても大変興味深い内容でした。

組織へ対して実験から失敗からの改善や、それに対して得たデータに基づき効果を計測し施策を講じるところに刺激を受けました。

データから状況を見定めより良い組織への取り組みは読んでる自分としても気持ちが良いものでした。

良い意味でモチベーションがアップした良書でした。

他にも話題だった「下町ロケット」など2015年は気持ちの良い本が多くでて読書ライフが充実したいい年でした。

技術書中心の読書ライフに息抜きの活字も良いのではないでしょうか?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

  • 雑学を見える化すると、3倍知った気になれる! 怠惰な生活になってしまう気だるい土曜日の朝 ―― 3度寝くらいでようやく目覚め、キッチンに降りてくるとテーブルになんと、とんでもない書籍が放り出されていた。 『図でわかる!妹に教えたい世界のしくみ』 お兄ちゃんと …
  • 社内開催の『統計勉強会』に参加してみた⑦ 3回連続の「検定」についてのお話になります。 <前回のおさらい『社内開催の「統計勉強会」に参加してみた⑥』> 今回は “母平均の差” の「検定」についてご紹介いたします。 早速例題 突然ですが問題です …
  • 新人マネージャの苦悩と努力とその結果 一言に『マネジメント』とは言っても、色々な種類や手法がありますよね? それこそ一般的なマネジメント論は書籍やWebサイト上にいくらでも転がっています。 しかし、マネジメント経験が浅いと、どうしても情報過多で頭でっか …
  • 『HipChat』のチャットをスレッド化するまで どうも、さむらいです。 日本の夏、どこいった。 『HipChat』のチャットでスレッド(のような見た目にするアドオン)を作る 最近、社内のコミュニケーションツールが様々な理由から『HipChat』に移行されま …