ドコモでiPhoneをオンライン予約をするための2段階認証の設定方法

  • 2018年9月14日
  • by 
ドコモでiPhoneをオンライン予約をするための2段階認証の設定方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年新型iPhone!最新モデルが欲しい方は、9月14日の予約開始に最短で予約して発売日に欲しいですよね!

しかし、毎度のことですが予約サイトは重くなり、なかなか進まないことも。

そこで今回は、2017年と比較し、ドコモオンラインショップで最新iPhoneの予約対策を解説します。

すぐ予約できるように準備して、発売日に新型iPhoneをゲットしましょうね!

トップ画像引用元:iPhone X – Apple(日本)

1 2017年と比較!iPhone X / 8の予約はどんな状況だったか?

まず2017年のiPhone X / 8の予約開始日を振り返ってみましょう。

2017年は9月15日にiPhone 8 / 8 Plusが、10月27日にiPhone Xが予約開始されました。

Apple Storeも各キャリアも同時に予約受付が開始され、Web予約フォームはどこもアクセスしにくい状態になりましたね。

1-1 2017年iPhone X / 8予約はApple Storeアプリがスムーズだった


画像引用元:‎「Apple Store」をApp Storeで

SIMフリーモデルを求める方は、AppleのWebサイトやアプリからの予約が必須でした。

Appleでは店頭予約は行わず、スマホ・PCから予約するしかありません。

しかし、AppleのWebサイトからの予約は大きな画像も多く、なかなか繋がらないという人も多かったですね。

Apple Storeアプリからの予約はWebより少し軽く、最短予約をするならアプリの方がいい状態でした。

1-2 ドコモオンラインショップはiPhone予約画面にすぐアクセスできる


画像引用元:‎「Apple Store」をApp Storeで

ドコモオンラインショップには、iPhone X / 8の発表会翌日から最新iPhoneの告知バナーが表示されるようになりました。

予約開始時刻になると、告知バナーのかわりに新型iPhoneの予約ページへのリンクが表示されましたね。

iPhoneの予約ページは、基本的な表示は機種購入の画面となんら変わりありません。

アクセス集中で表示が重くなりますが、あらかじめ準備しておけば5分以内に予約完了できました。

1-3 ドコモショップは待ち時間の影響で最短予約が難しい


画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

2017年9月15日のiPhone 8も、2017年10月27日のiPhone Xも、ドコモショップでの最短予約は難しい状態でした。

お店によるでしょうが、予約開始日にはショップ入り口の発券機に「iPhone予約」の項目を設け、窓口を優先するようにしました。

しかし、実際に予約が開始されると、iPhone予約の人だけでも何人も待つことに。

16時前に空いたカウンターを全てiPhone予約に利用しましたが、その時窓口に通した方は全て開店直後に券を引き、予約開始まで待っていた方でした。

逆に16時少し前に来店した方は予約開始時刻には受付できず、結局発売日には入荷しませんでした。

利用するドコモショップの状況に大きく左右されますが、混み合う店舗では最速の予約は難しいということですね。

最新iPhoneを発売日に購入したい方は、ドコモショップでの予約は避けたほうがいいでしょう。

2017年iPhone X / 8予約開始日の状況まとめ

  • SIMフリーiPhoneはAppleのWebサイトは重く、アプリの予約の方がスムーズだった
  • ドコモオンラインショップは、新型iPhone予約ページが少し重いがなんとか予約できた
  • ドコモショップでの予約は最短とはいかず、発売日に手に入らない可能性が高い

2 2018年ドコモオンランショップの最新iPhone予約対策

続いて、2018年最新iPhoneをドコモオンラインショップで予約するための準備・予約の流れを解説します。

予約が開始される9月14日になって慌てて準備すると間に合わない可能性もあるので、ここでしっかり用意して最速で予約しましょう!

2-1 ドコモオンラインショップで予約する準備

ドコモオンラインショップでの手続きには、dアカウントの取得が必要です。

今ドコモを利用している方は発行済の方が多いでしょうが、まだ取得していない方や新規・MNPの方は早めに発行しておきましょう。

また、機種変更と新規・MNPで予約時に必要な入力情報が異なります。

機種変更のiPhone予約で必要な情報

  • dアカウント(Wi-Fi接続時)
  • ネットワーク暗証番号(LTE通信時)

機種変更手続でiPhoneを予約する場合、契約者名などの必要な情報は全て自動入力されます。
ただ、dアカウントのログイン方法が通信環境により異なります。

Wi-Fi接続の場合はdアカウントのID・パスワードでログインが必要になりますが、LTE通信でアクセスするとネットワーク暗証番号を利用してログインします。

予約開始時刻になる前にログインしておかないと、ログイン画面がかなり重くなります

万が一パスワードや暗証番号を忘れた方は、予約開始日より前に再取得しておきましょう。

ドコモのiPhone XS/XS Max/XRを確実に予約する方法|最速で入手するテクニック

新規・MNPのiPhone予約で必要な情報

  • dアカウント
  • 氏名(漢字・カナ)
  • 電話番号
  • メールアドレス

新規・MNPで予約手続きを行うと、氏名や電話番号の入力が必要になります。

dアカウントに氏名や連絡先を登録しても全く引用してくれないので、機種変更より入力の手間がかかりますね。

名前の漢字が変換候補に出にくい方は、予め辞書登録やコピーしておく方がいいでしょう。

dアカウントは2段階認証が必須です!

過去に不正アクセス事件があり、2段階認証を利用していない方が被害にあっています。
ドコモオンラインショップで手続きを行う前に忘れずに2段階認証を設定しましょう。

dアカウントの2段階認証設定方法はこちら

次のページでドコモオンラインショップで予約する流れをお伝えします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知っ... 間も無く2018年新型iPhoneの発表会が開催されました! 今年のモデルは全画面の3モデルが発表され、買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか? 毎度のことならがiPhoneは機種代が気になりますよね。 そのため...
ドコモのiPhone XSに機種変更|最安値でお得に購入するポイント... 2018年9月12日、Applの最新モデル『iPhone XS』が発表されました。しばらくはiPhoneの話題で持ちきりになりそうですね。 日本一注目を集めている機種ですが、やはり気になるのは「機種変更すると毎月いくらか?」ということ...
最新iPhoneに機種変更|データ移行の事前準備と気をつけるポイント... 2018年最新iPhoneに機種変更・MNPを考えていると、データ移行の方法が心配ですよね。 今までiPhoneからiPhone、AndroidからiPhoneの機種変更をしたことがある方は、同様の手順でデータ移行ができます。 ...
新型iPhoneの乗り換えと機種変更|最も安くなる契約方法を予想... 新型iPhoneの発表日が迫っています。 新型iPhoneの名前は「iPhone XS」「iPhone XS Plus」「iPhone 9」で決まり!?でもお伝えした通り、iPhone Xをベースにした3モデルのラインナップになります...