【2020年】スマホ学割比較!ドコモ・au・ソフトバンクでどこが安い?

【2020年】スマホ学割比較!ドコモ・au・ソフトバンクでどこが安い?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ ・au・ソフトバンクから、2020年版の学割プランが発表されました!

これから子供用のスマホを購入する方は、どこで買うのが1番お得か悩みますよね。

結論からお伝えすると、2020年の学割は、契約するプランと契約人数によって最安値キャリアが異なります。

各キャリアの学割内容
  • 1人利用の最安プラン:ソフトバンクが最安
  • 家族利用の最安プラン:ドコモとauが最安
  • 1人利用の大容量プラン:ドコモが最安
  • 家族利用の大容量プラン:ソフトバンクが最安

今回は各キャリアの学割内容を詳しく解説するほか、2年目までのランニングコストを計算していきます。

しっかりチェックして最安値でスマホを運用してくださいね!

トップ画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

2020年のドコモ・au・ソフトバンクの学割内容を比較

au 学割2020

画像引用元:auの学割 | au

まずは各キャリアの学割内容を確認しましょう。

どのキャリアも学割の条件はだいたい同じですが、割引内容に大きな違いがあります。

ドコモの学割の特徴

ドコモの学割では、最大12ヶ月間、最大月額1,500円の割引を受けることができます。

ドコモの学割内容

項目内容
対象者契約者・利用者が25歳以下
新規契約・MNP・契約変更(FOMA→Xi)
割引額ギガライト:1,000円割引
ギガホ:1,500円割引
割引期間最大12ヶ月間
割引合計ギガライト:12,000円
ギガホ:18,000円

契約するプランによって割引額が違う点には気を付ける必要がありますね。

auの学割の特徴

auの学割は、開通翌月から12ヶ月間、最大月額2,400円の割引が受けられます。

au学割内容

項目内容
対象者契約者・利用者が25歳以下
新規契約・MNP・機種変更
割引額新auピタットプランN:1,000円割引
auフラットプラン7プラスN:500円
auフラットプラン20N:1,020円
auフラットプラン25 NetflixパックN:1,020円
auデータMAXプランPro:2,400円
auデータMAXプラン Netflixパック:2,400円
割引期間開通翌月から12ヶ月間
割引合計新auピタットプランN:12,000円
auフラットプラン7プラスN:6,000円
auフラットプラン20N:12,240円
auフラットプラン25 NetflixパックN:12,240円
auデータMAXプランPro:28,800円
auデータMAXプラン Netflixパック:28,800円

auの学割も、契約するプランによって割引額が異なります。

データを無制限に利用できる下記は、

  • auデータMAXプランPro
  • auデータMAXプラン Netflixパック

月額料金こそ高いものの、学割による割引額も月額2,400円とかなり高額です。

ソフトバンクの学割の特徴

ソフトバンクの学割は、他2つのキャリアと内容がかなり異なります。

項目内容
対象者スマホデビュープラン:
契約者・使用者が5歳以上15歳以下
その他のプラン:
契約者・使用者が5歳以上22歳以下
新規契約・MNP・機種変更
割引額ウルトラギガモンスター+:980円割引
ミニモンスター:980円割引
スマホデビュープラン:0円
割引期間開通翌月から6ヶ月間
データ増量ウルトラギガモンスター+:
50GB→無制限(12ヶ月間)
スマホデビュープラン:
1GB→2GB(12ヶ月間)
割引合計ウルトラギガモンスター+:5,880円割引
ミニモンスター:5,880円割引
スマホデビュープラン:0円

割引は下記が対象で、

  • ウルトラギガモンスター+
  • ミニモンスター

月額980円の割引が6ヶ月間続きます。

また、他社と違う点は、ウルトラギガモンスター+とスマホデビュープランにデータ増量のサービスが追加される点です。

特に、ウルトラギガモンスター+は、月額料金が割引されながら、月間データ量は無制限になります。

これは非常に魅力的です。

家族割引はすべてのキャリアで廃止に

これまでの学割には、家族割引もありました。

しかし、2020年の学割ではドコモ・au・ソフトバンクのいずれも、この家族割引を廃止しています。

対象者への割引額は従来に比べて大幅にアップしましたが、家族割引がなくなったのは少々残念ですね。

2020年の各キャリアの学割スマホ料金をシミュレーション

スマホを利用する中学生

利用する条件別に各キャリアの学割を使用した料金と、2年間のランニングコストを計算してみましょう。

今回のシミュレーションでは、最安プランと大容量プランの料金をそれぞれ比較します。

最安プランの比較

最安プランの比較
  • ドコモ:ギガライト(1GB未満)・学割
  • au:新auピタットプランN・学割
  • ソフトバンク:スマホデビュープラン・学割・1年オトク割

学割以外の割引は、自動適用されるものを除き適用せず、通話オプションなどは基本的になしとしています。

学割対象者1人で契約する場合

内訳ドコモauソフトバンク
プラン料金2,980円2,980円2,980円
学割-1,000円-1,000円-
その他割引---2,000円
月額
(学割期間)
1,980円1,980円980円
月額
(学割終了後)
2,980円2,980円2,980円
2年間合計59,520円59,520円47,520円

※ ドコモ・auは2年契約(自動更新・解約金あり)の場合

最安プランを学割付きで1人利用する場合は、ソフトバンクが最安となります。

ドコモとauは月間データ量が1GB未満ですが、ソフトバンクは2GBまでというのも嬉しいポイントですね。

家族利用なら家族割引が使える!

2020年の学割では、家族に対する割引はなくなりましたが、各キャリアに常設されている以下の家族割引は通常どおり利用できます。

各キャリアの家族割引
  • ドコモ:みんなドコモ割
  • au:家族割プラス
  • ソフトバンク:みんな家族割+

では、これらの割引を最大限に生かすために、家族4人で同じキャリアに入っている場合の学割対象者の料金を計算してみましょう。

内訳ドコモauソフトバンク
プラン料金2,980円2,980円2,980円
学割-1,000円-1,000円-
家族割-1,000円-1,000円-
その他割引---2,000円
月額
(学割期間)
980円980円980円
月額
(学割終了後)
1,980円1,980円2,980円
2年間合計35,520円35,520円47,520円

※ ドコモ・auは2年契約(自動更新・解約金あり)の場合

このとおり、ドコモとauが最安となりました。

ソフトバンクのみんな家族割+は、ウルトラギガモンスター+にしか適用できないため、家族で契約しても料金は変わりません。

大容量プランでの比較

次は、大容量プランでの比較です。

大容量プランの比較
  • ドコモ:ギガホ・学割
  • au:auデータMAXプラン Netflixパック・学割
  • ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+・学割・1年おトク割

では、この内容で、1人で学割を利用する場合の料金を計算してみましょう。

内訳ドコモauソフトバンク
プラン料金6,980円7,880円7,480円
学割-1,500円-2,400円-980円
その他割引---1,000円
月額
(学割期間)
5,480円5,480円5,500円
月額
(学割終了後)
6,980円7,880円7,480円
2年間合計149,520円160,320円155,760円

※ ドコモ・auは2年契約(自動更新・解約金あり)の場合

大容量プランではドコモが最安となります。

ただし、大容量プランは各キャリアでかなり内容が違う点にも注意してください。

項目ドコモauソフトバンク
月間
データ量
30GB無制限学割期間(12ヶ月間):無制限
学割後:50GB
その他データ量
超過後は、
最大
1Mbps
通信可能
Netflix
見放題
SNSの通信量
消費なし

プラン内容でとにかく強いのはauです。

月間データ量無制限に加え、動画配信サービス「Netflix」が見放題というのはかなり魅力的ですね。

4人家族で学割を利用した場合の料金

次は、各キャリアの家族割引を利用した場合の料金です。

4人家族という想定で計算しています。

内訳ドコモauソフトバンク
プラン料金6,980円7,880円7,480円
学割-1,500円-2,400円-980円
家族割引-1.000円-1.000円-2.000円
その他割引---1,000円
月額
(学割期間)
4,480円4,480円3,500円
月額
(学割終了後)
5,980円6,880円5,480円
2年間合計125,520円136,320円107,760円

最安はソフトバンクで、学割適用時は月間データ量無制限のプランを月額3,000円台で利用できます。

2年間のトータルで見ても、ソフトバンクは他社に比べてかなり安いですよね。

学割料金シミュレーションまとめ
  • 1人利用の最安プラン:ソフトバンクが最安
  • 家族利用の最安プラン:ドコモとauが最安
  • 1人利用の大容量プラン:ドコモが最安
  • 家族利用の大容量プラン:ソフトバンクが最安

2020年スマホ学割比較まとめ

では、各キャリアの学割内容をおさらいしてみましょう。

各キャリアの学割概要まとめ
  • ドコモ:最大12ヶ月間、最大1,500円割引。
  • au:12ヶ月間、最大2,400円割引。
  • ソフトバンク:6ヶ月間、980円割引。プランによってはデータ量増加。

これまでは、学割対象者の家族にも割引が適用されたですが、2020年の学割では、全キャリアでそのような割引は廃止となっています。

その分、学割対象者への割引内容は非常に豪華になりました。

先程のシミュレーション結果をもう一度振り返ってみましょう。

学割料金シミュレーションまとめ
  • 1人利用の最安プラン:ソフトバンクが最安
  • 家族利用の最安プラン:ドコモとauが最安
  • 1人利用の大容量プラン:ドコモが最安
  • 家族利用の大容量プラン:ソフトバンクが最安

シミュレーションの結果は、ドコモとソフトバンクの安さが目立ちました。

auは料金額ではパッとしませんでしたが、その分サービス内容が優れています。

今回の学割期間に限らず、auは2019年新料金プランから内容重視の戦略を取っているようです。

特に動画配信サービス「Netflix」の見放題プランは一押しで、携帯電話とNetflixを別々に契約した場合に比べてかなり安上りになります。

よって、

  • 動画配信サービスに興味がある場合はau
  • その他の場合は契約状況に合わせてドコモまたはソフトバンクを選ぶ

という形でキャリアを選定すると良いでしょう。

携帯料金比較|ドコモ・au・ソフトバンクでスマホ代はどこが1番安い?

去年、2019年の学割がどうだったか気になる方は次のページへおすすみください!

2019年のドコモ・au・ソフトバンクの学割内容を比較

まずは各キャリアの学割内容を確認しましょう。学割の条件は大まかに同じですが、割引内容に大きな違いがあります。

ドコモの学割について

学割

画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの学割は、開通月から13ヶ月間の割引と、シェアグループ内全員にdポイントプレゼントがあります。

ドコモの学割内容

項目内容
対象者契約者・利用者が25歳以下
新規契約・MNP・契約変更
割引額1,500円割引
割引期間開通月+12ヶ月間
ポイント還元2019年2月1日まで:3,500ポイント
2019年2月2日から:2,500ポイント
家族の割引2019年2月1日まで:3,500ポイント
2019年2月2日から:2,500ポイント
割引合計19,500円
+最大3,500ポイント

他キャリアの割引より期間が長く、ポイント還元もあることでかなりお得に使えますね!

そのためベーシックパック・ベーシックシェアパックの子回線として契約する場合、1年目は280円からとかなり安く維持できます。

ドコモの学割では家族にdポイントプレゼント

ドコモの学割では、同じシェアグループに登録されている家族回線に最大3,500ポイントプレゼントがあります。

  • 2019年2月1日まで:3,500ポイント
  • 2019年2月2日から:2,500ポイント

もらえるポイントはドコモの学割申し込み時期により異なりますが、家族回線が多いほどもらえるポイントが増えます。

シェアグループの子回線として登録すると月額料金も280円?とかなり安いので、ドコモの学割を適用するならシェアを組むのがベストと言えますね!

auゼロ学割について

auゼロ学割 | au

画像引用元:auゼロ学割 | au

auのゼロ学割は、開通翌月から3ヶ月間1,980円割引が受けられます。

auゼロ学割内容

項目内容
対象者契約者・利用者が25歳以下
新規契約・MNP・機種変更
割引額1,980円割引
割引期間開通翌月から3ヶ月間
ポイント還元なし
家族の割引最大3ヶ月間1,980円割引
割引合計5,940円

auゼロ学割は家族も同額割引

auゼロ学割の月額料金割引は、同じ家族割内にあるピタットプラン・フラットプラン契約回線にも適用されます。

ドコモやソフトバンクの学割では家族回線を直接割引することはないので、auのスマホを利用している家族が多いほどお得ですね!

具体的にはauゼロ学割の対象回線が4回線以上になれば、ドコモやソフトバンクより割引額が大きくなります。

  • 3人:合計17,820円割引
  • 4人:合計23,760円割引
  • 5人:合計29,700円割引

すでにauと契約している家族が多く追加契約する場合はauで契約した方が良さそうですね!

ソフトバンクの学割放題について

学割

ソフトバンクの学割放題は、契約するデータ定額によって割引金額が異なります。

ソフトバンクの学割放題の内容

項目内容
対象者契約者・使用者が25歳以下
新規契約・MNP・機種変更
割引額ウルトラギガモンスター+:4,500円割引
ミニモンスター:2,980円割引
割引期間開通翌月から3ヶ月間
ポイント還元なし
家族の割引なし
割引合計13,500円

ウルトラギガモンスター+を契約するなら1回線の割引金額がかなり大きいですね。

また、家族全員がウルトラギガモンスター+を契約するなら、「みんな家族割+」も合わさって大幅割引が実現します。

ソフトバンクの学割放題は家族割引なし

ソフトバンクの学割放題は、唯一家族割引が一切ない学割になります。

ただ、ウルトラギガモンスター+には専用の家族割引「みんな家族割+」があり、家族内に対象プランを利用する人数が多いほどお得になります。

みんな家族割+の割引金額
  • 2回線:毎月500円割引
  • 3回線:毎月1,500円割引
  • 4回線以上:毎月2,000円割引

上手に組み合わせると学割放題が適用される3ヶ月間の月額料金が0円と、かなり美味しい割引になりますね!

2019年の各キャリアの学割スマホ料金シミュレーション

ここからは利用する条件別に各キャリアの学割を使用した料金と、2年間のランニングコストを計算します。

学割内容だけを見るとドコモが優秀に感じますが、料金プランを計算すると契約回線数によって最安値キャリアは変わります。

そのため、世帯人数や契約状態に合わせて最適なキャリアを選ぶべきと言えますね。
なお、今回は通話をほぼ利用せず毎月5GBのデータ量で足りることを前提に計算しています。

学割対象者1人で契約する場合

内訳ドコモauソフトバンク
通話料980円5,980円1,200円
ネット接続料300円300円
データ定額5,000円5,980円
学割-1,500円-1,980円-4,500円
その他割引--1年間:
-1,000円
月額
(学割期間)
4,780円3,000円1,980円
月額
(学割終了後)
6,280円5,980円1年目:
6,480円
2年目:
7,480円
2年間合計132,720円134,580円154,020円

家族利用ではなく1人で学割を利用する場合、ドコモの学割が最安値になります。

とは言え、auゼロ学割との差がさほど大きくないので、今利用中のキャリアや契約内容によって決めて良さそうですね。

  • au・ソフトバンクを利用:ドコモへMNP
  • ドコモを利用:auへMNP

家族2人で契約する場合

契約するカップル・男女

内訳ドコモauソフトバンク
通話料1,960円11,960円2,400円
ネット接続料600円600円
データ定額9,500円10,960円
学割-3,000円-3,960円-9,000円
その他割引--1年間:
-1,000円×2
月額
(学割期間)
9,060円8,000円2,960円
月額
(学割終了後)
12,060円11,960円1年目:
11,960円
2年目:
13,960円
2年間合計253,440円275,160円284,040円

若い夫婦など、家族2人で利用かつ学割が適用できる場合はドコモの学割が最安値です。

次いでauゼロ学割が安くなりますが、ドコモの学割との差が少し大きいですね。

そのため、auやソフトバンクを利用中で家族2人の場合はドコモへのMNPを優先した方がいいでしょう。

家族3人の場合

内訳ドコモauソフトバンク
通話料2,940円17,940円3,600円
ネット接続料900円900円
データ定額13,000円13,440円
学割-1,500円-5,940円-4,500円
その他割引--1年間:
-1,000円×3
月額
(学割期間)
15,340円12,000円10,440円
月額
(学割終了後)
16,840円17,940円1年目:
14,940円
2年目:
17,940円
2年間合計386,160円412,740円381,060円

今まで家族2人で利用していて、学割回線の追加が3回線目となる場合はソフトバンクの学割放題が最安値になります。

3回線目からみんな家族割+の効力が大きくなり、1年おトク割も使えるのが主な要因ですね。

また、ソフトバンクの学割放題は機種変更でも利用できるので、家族3人での利用ならソフトバンクへのMNPでいいでしょう。

家族4人の場合

家族で買い物

内訳ドコモauソフトバンク
通話料3,920円23,920円4,800円
ネット接続料1,200円1,200円
データ定額16,500円15,920円
学割-1,500円-7,920円-4,500円
その他割引--1年間:
-1,000円×4
月額
(学割期間)
20,120円16,000円13,420円
月額
(学割終了後)
21,620円23,920円1年目:
17,920円
2年目:
21,920円
2年間合計500,880円518,323円464,580円

現在家族3人で利用し、学割回線を1回線追加する場合もソフトバンクの学割放題が最安値となります。

ソフトバンクのみんな家族割+が4回線目で最大割引になることで、月額の差が大きくなっていますね。

ちなみに、学割回線が2回線あったとしてもソフトバンクが最安値であることに変わりありません。

4人家族で学割を活用するならソフトバンクを選ぶのがベストと言えるでしょう。

5回線以上あるならドコモが最安値になる!

家族で記念撮影

内訳ドコモauソフトバンク
通話料4,900円29,900円6,000円
ネット接続料1,500円1,500円
データ定額17,000円19,900円
学割-1,500円-9,900円-4,500円
その他割引--1年間:
-1,000円×5
月額
(学割期間)
21,900円20,000円17,900円
月額
(学割終了後)
23,400円29,900円1年目:
22,400円
2年目:
27,400円
2年間合計543,600円687,900円584,100円

学割対象回線を含めて5回線以上ある場合は、基本的にドコモの学割が最安値になります。

これは、ドコモのシェア回線追加が280円?で可能なのに対し、ソフトバンクのみんな家族割+の割引が増えないためですね。

なお、学割回線が多くなってもドコモが最安値になります。
家族が多い世帯の方は、ぜひドコモの学割を活用して最安値運用してください!

学割料金シミュレーションまとめ
  • 1~2回線:ドコモの学割が最安値
  • 3~4回線:ソフトバンクの学割放題が最安値
  • 5回線以上:ドコモの学割が最安値

2019年スマホ学割比較まとめ

今回は各キャリアの2019年版の学割を比較して、契約人数別に最安値料金をシミュレーションしました。

各キャリアの学割概要まとめ
  • ドコモ:13ヶ月間1,500円割引+シェアグループ全員に最大3,500ポイント還元
  • au:本人+家族割内の対象プラン全員3ヶ月間1,980円割引
  • ソフトバンク:3ヶ月間4,500円割引(ウルトラギガモンスター+の場合)

各キャリアの学割内容を比較すると、ドコモが長期間割引されて1番お得なように見えますね。

ただ、料金プランをあわせて計算すると、利用する回線数によってドコモが最安値にならない場合もあります。

回線数別の学割料金まとめ
  • 1~2回線:ドコモの学割が最安値
  • 3~4回線:ソフトバンクの学割放題が最安値
  • 5回線以上:ドコモの学割が最安値

今回の解説と料金比較を参考に、あなたの世帯状況にあったキャリアの学割を活用してくださいね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ