【2021年】スマホ学割を比較|ドコモ・au・ソフトバンクでどこが安い?

  • 2021年4月12日
  • by.affiprecious

ドコモ学割

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、2021年のドコモ・au・ソフトバンクの学割を解説します。

それぞれの基本的な内容から、どこの学割が一番なのかまでずばり述べます。

乗り換えを検討している方の参考にもなるはずです。

スマホ学割まとめ
  • ドコモ:22歳までずっと
  • au:最大6ヶ月間
  • ソフトバンク:最大6ヶ月間
  • 4G・5Gの低容量プラン、4G大容量プランではドコモが一番安くなる
  • 5G大容量プランではau・ソフトバンクが最安だが、ドコモの5Gギガホ プレミアはサービス内容が非常に優秀

トップ画像引用元:ドコモのロング学割 | キャンペーン・イベント情報(関西) | NTTドコモ

2021年のドコモ・au・ソフトバンクの学割内容を比較

スマホでフリック入力

まずはドコモ・au・ソフトバンクの最新の学割内容を見てみましょう。

結論としては、もっとも学割が優れているのはドコモとなります。

ドコモ・au・ソフトバンクの学割
  • ドコモのロング学割
    22歳以下に適用できる
  • auワイド学割
    22歳以下と23歳~29歳で異なる
  • Softbank学割
    22歳以下に適用できる

ドコモの学割の特徴

ドコモのロング学割

画像引用元:ドコモのロング学割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ドコモでは2021年5月31日まで「ドコモのロング学割」を実施中です。

22歳以下が契約すると、22歳までずっと割引が適用されます。学生かどうかは関係ありません。

なお、2021年4月1日からスタートした新しい大容量プラン「5Gギガホ プレミア」の場合は、最大6ヶ月間の割引のみとなります。

ドコモの学割内容

項目内容
対象契約者・利用者が22歳以下かつ
新規契約・MNP・機種変更・契約変更
割引額ギガライト
・22歳まで550円割引
・最大6ヶ月だけさらに550円割引
ギガホ プレミア
・22歳まで440円割引
・最大6ヶ月だけ3,828円割引
5Gギガライト
・22歳まで550円割引
・最大6ヶ月だけさらに550円割引
5Gギガホ プレミア
・最大6ヶ月だけ3,850円割引
割引期間22歳まで
割引合計契約時の年齢とプランによる

auの学割の特徴

auワイド学割

画像引用元:29歳までOK!auワイド学割 | au

auでは2021年5月31日まで「auワイド学割」を実施中です。

契約者が22歳以下なのか、23歳~29歳以下なのかで内容が変わります。

こちらも学生かどうかは関係ありません。

auの学割内容(22歳以下)

項目内容
対象契約者・利用者が22歳以下かつ
新規契約・MNP・機種変更・契約変更
割引額使い放題MAX 5G/4G・使い放題MAX 5G with Amazonプライム・
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
・最大6ヶ月間だけ3,938円割引
使い放題MAX 5G/4G テレビパック
・最大6ヶ月間だけ3,652円割引
使い放題MAX 5G ALLSTARパック
・最大6ヶ月間だけ3,432円割引
割引期間最大6ヶ月間
割引合計プランによる

auの学割内容(23歳~29歳)

項目内容
対象契約者・利用者が23歳~29歳かつ
新規契約・MNP・機種変更・契約変更
割引額使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
・最大6ヶ月間だけ3,322円割引
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・最大6ヶ月間だけ2,992円割引
使い放題MAX 5G/4G
・最大6ヶ月間だけ2,222円割引
使い放題MAX 5G/4G テレビパック
・最大6ヶ月間だけ3,652円割引
使い放題MAX 5G ALLSTARパック
・最大6ヶ月間だけ2,772円割引
割引期間最大6ヶ月間
割引合計プランによる

ソフトバンクの学割の特徴

ソフトバンク

ソフトバンクでは2021年5月31日まで「Softbank学割」を実施中です。

5歳~22歳が対象で、学生かどうかは関係ありません。

ソフトバンクの学割

項目内容
対象契約者・利用者が22歳以下かつ
新規契約・MNP・機種変更・契約変更
割引額スマホデビュープラン
・最大1年間だけデータ容量+1GB
・+500円で+3GB
メリハリ無制限
・最大6ヶ月間利用量が3GB超の月は3,938円割引
割引期間プランによる
割引合計メリハリ無制限なら最大23,628円
(スマホデビュープランは0円)

ahomo・povo・SoftBank on LINEは学割ある?

povo

画像引用元:新発想の料金プラン「povo」誕生|au

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの新プラン/新ブランドであるahamo・povo・LINEMOには、学割はありません

学割だけでなく、家族割や光回線セット割といった条件付きの割引も排除されています。

各社の新プラン/新ブランド(20GB)
  • NTTドコモのahamo(月額2,970円)
  • KDDIのpovo(月額2,728円)
  • ソフトバンクのLINEMO(月額2,728円)

「割引がない」とだけ聞くと、ちょっとがっかりしてしまいそうですよね。

ですが従来のような複雑な割引がないことこそが、これら新プラン/新ブランドの魅力なのです。

何の割引も適用されないので、誰もが上記の金額でサービスを利用できます

よく見たら小さな文字で「※」(金額が条件付きであることを示す注釈)がいっぱい付いていた…なんてこともありません。

格安SIMの学割まとめ

iPhone 12のSIMトレイ

料金が安い事で有名な格安SIMですが、2021年4月現在では、下表の2つの業者が学割を実施しています。

格安SIM名学割名内容開催期間
UQモバイルUQ学割くりこしプランが最大12ヶ月間、
最大1,738円割引
2021年5月31日まで
ワイモバイルワイモバ学割シンプルプランM/Lが最大12ヶ月間、
最大1,100円割引
2021年5月31日まで

上表の学割については詳細を後述していますので、あわせてご確認ください。

3キャリアの学割スマホ料金をシミュレーション

iPhone 12 miniレビュー

ドコモ・au・ソフトバンクの割引適用時の料金をシミュレーションしてみます。

ここでの条件は以下の通りです。

シミュレーションの条件
  • 契約者:22歳以下
  • 契約プラン:最大容量プラン
  • オプションや追加サービス:なし
  • その他の割引:なし
    (※ただし対象プランの契約が条件のものは適用)

この条件でシミュレーションすることで、ドコモ・au・ソフトバンクをなるべく同じ内容で比較することもできます。

シミュレーション結果は以下です。

項目ドコモauソフトバンク
プラン5Gギガホ プレミア使い放題MAX 5G/4Gメリハリ無制限
データ容量無制限無制限無制限
元の料金7,315円7,238円7,238円
学割最大6ヶ月だけ
3,850円割引
最大6ヶ月間だけ
3,938円割引
最大6ヶ月間だけ
3,938円割引
最大6ヶ月間の料金3,465円3,300円3,300円

最安はauとソフトバンク、ドコモが最も料金が高いという結果になりました。

しかし、ドコモのロング学割を利用する前提なら、割引が最大6ヶ月間で終了してしまう5Gギガホ プレミアではなく、始めから他の料金プランを契約した方が良いでしょう。

なぜなら、5Gギガホ プレミア以外のプランであれば、最大6ヶ月間の大幅割引が終了した後も、22歳までずっと続く割引に切り替わるからです。

なお、5Gギガホ プレミア以外のプランを契約した場合、ドコモが最もお得なキャリアになります。

簡単にまとめると、5G大容量プランではauとソフトバンクが最安で、それ以外のプランではドコモが最安ということです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

サブブランド・格安SIMのスマホ学割を比較

iPhone12 ProのSIMトレイ

KDDIとソフトバンクは、メインブランドのau/ソフトバンクだけでなく、格安SIMでも学割を実施中です。

なお、KDDI/ソフトバンクはUQモバイル/ワイモバイルを「サブ」ではなく、au/ソフトバンクと対等のブランドとしています。

UQモバイルとワイモバイルは、決して「子会社」や「グループ会社」などではありません。大手キャリア(MNO)のサービスブランドのひとつです。

しかし、本記事ではドコモ・au・ソフトバンクとの区別のため、便宜上サブブランド・格安SIMとして扱っています。

補足:4キャリアとサービスブランド

キャリア(企業名)サービス(正式名称は別の場合あり)
株式会社NTTドコモドコモ
ahamo
KDDI株式会社
(沖縄セルラー電話株式会社)
au
povo
UQモバイル
ソフトバンク株式会社ソフトバンク
LINEMO
ワイモバイル
楽天モバイル株式会社 
楽天モバイル
 

UQモバイルの学割

UQ学割

画像引用元:UQ学割│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルでは、2020年11月20日から2021年5月31日まで「UQ学割」を開催しています。

すべての条件を満たすと、くりこしプランSは最大8ヶ月間638円割引、くりこしプランM/Lは最大1年間1,738円割引されます。

項目くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
データ容量3GB15GB25GB
元の料金1,628円2,728円3,828円
UQ学割最大8ヶ月間だけ
638円割引
最大1年間だけ
1,738円割引
最大1年間だけ
1,738円割引
適用期間中の料金990円990円2,090円
UQ学割の条件
  • 新規契約・乗り換え・機種変更・くりこしプランへの変更のいずれかを行うこと
  • くりこしプランへ加入すること、またはすでに加入していること
  • 5歳~18歳であること

UQ学割の条件は上記のとおりですが、1つだけ注意点があります。

条件に「くりこしプランへの変更」とありますが、スマホプランからくりこしプランへの変更は対象外です。

従来のメインプランからの変更が対象外となるのは少し残念ですね。

一方、本学割では家族も対象に含まれます。その条件は下記のとおりです。

UQ学割の条件(家族)
  • くりこしプランへ加入すること、またはすでに加入していること
  • 受付期間内に初めて「UQ家族割」を申し込むこと
  • UQ学割の条件を満たす学生回線を含む、UQ家族割グループに所属している家族であること

「UQ家族割」への申し込みが条件に含まれていますが、適用されるのはUQ学割による割引のみです。

上表の料金がUQ家族割でさらに安くなることはありません。計算を間違えないよう注意してくださいね。

ワイモバイルの学割

ワイモバ学割

画像引用元:Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルでは、2021年5月31日まで「ワイモバ学割」を実施中です。

適用されると、月額1,100円の割引を最大12ヶ月間受けることができます。

項目シンプルSシンプルMシンプルL
データ容量3GB15GB25GB
元の料金2,178円3,278円4,158円
学割なし最大12ヶ月間、
月額1,100円割引
学割適用後の
月額料金
2,178円2,178円3,058円

ワイモバ学割は、シンプルM/Lのみ対象です。

最安プランであるシンプルSは対象外なので、この点は注意したいですね。

ワイモバ学割の条件は上記のとおりとなります。

ワイモバ学割の条件
  • 新規契約・乗り換え・番号移行のいずれかを行うこと
  • シンプルM/Lを契約し、契約時にワイモバ学割を申し込むこと
  • 5歳~18歳であること

また、本学割は家族も対象となっており、条件は下記のとおりになります。

ワイモバ学割の条件(家族)
  • 新規契約・乗り換え・番号移行のいずれかを行うこと
  • シンプルM/Lを契約し、契約時にワイモバ学割を申し込むこと
  • ワイモバ学割を申し込んでいる回線と同一グループの家族割引サービスに加入していること

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

ずばり学割はどのスマホ会社がいい?

iPhone 11 Proで写真撮影

学割を見る時は、適用条件と割引額で判断しましょう。

ただ適用条件に関しては、UQモバイルを除けばどこも実質年齢だけなのでハードルは低いです。

割引額に関しては、最大容量プランではauとソフトバンク、それ以外のプランではドコモが最も優れています。

4G・5G低容量プランと4G大容量プランならドコモ

ドコモショップ実店舗

他社の学割は「最大6ヶ月間」であるのに対し、ドコモなら22歳までずっと学割が適用されます。

ギガライト/5Gギガライトであれば22歳まで550円割引、ギガホ プレミアなら22歳まで440円の割引です。

よって、4G・5Gの低容量プランと4Gの大容量プランでは、ドコモが最安になります。

一方、5Gの大容量プランである5Gギガホ プレミアを契約すると、22歳までの長期割引は受けられません。

また、ドコモ・au・ソフトバンクの最大容量プランを比較すると、僅差ではあるものの、5Gギガホ プレミアが最も高額になってしまいます。

項目ドコモauソフトバンク
プラン5Gギガホ プレミア使い放題MAX 5G/4Gメリハリ無制限
データ容量無制限無制限無制限
元の料金7,315円7,238円7,238円
学割最大6ヶ月だけ
3,850円割引
最大6ヶ月間だけ
3,938円割引
最大6ヶ月間だけ
3,938円割引
最大6ヶ月間の料金3,465円3,300円3,300円

5Gギガホ プレミアはサービスが充実!

ここまで良いところがない5Gギガホ プレミア。しかし、実はこのプランには「テザリングが無制限」という強力な武器があります。

この点も考慮すると、他社のサービスよりも優れていると言えるでしょう。

2021年4月現在、3キャリアの大容量プランはいずれもデータ無制限です。料金や月間データ量に大きな差はありません。

しかし、テザリングだけは話が別です。auの使い放題MAX 5G/4Gのテザリングは30GBまで、ソフトバンクのメリハリ無制限にも30GBまでという制限があります。

ドコモの5Gギガホ プレミアの無制限には遠く及ばない容量です。

また、5Gギガホ プレミアでは5G回線が使えます。テザリングで家族のネット環境をカバーするのも不可能な話ではありません。

場合によっては、家族の料金プランをワンランク落とせたり、光回線すら不要になったりする可能性もあるでしょう。

5Gギガホ プレミアは、学割においてはちょっと残念でしたが、プラン自体は非常に優れていると言えます。

23歳以上ならau

auショップ実店舗

auの「ワイド学割」のメリットは対象年齢の広さです。

ドコモが22歳以下を対象にしているのに対し、23歳~29歳でも学割を適用できます。

学割を利用したい対象年齢の方は、auを視野に入れてみましょう。

中容量プランならサブブランド

20GBのプランといえば、現在話題沸騰中のahamo・povo・LINEMOですよね。

しかし、学割適用中は、UQモバイルやワイモバイルの方が安くなります。

しかも、UQモバイルやワイモバイルには25GBプランもあるため、「20GBではちょっと物足りない…」という方には、この2つの方がおすすめです。

ドコモの学割が一番!

以上、ドコモ・au・ソフトバンクの学割についてでした。

スマホ学割まとめ
  • ドコモ:22歳までずっと
  • au:最大6ヶ月間
  • ソフトバンク:最大6ヶ月間
  • 4G・5Gの低容量プラン、4G大容量プランではドコモが一番安くなる
  • 5G大容量プランではau・ソフトバンクが最安だが、ドコモの5Gギガホ プレミアはサービス内容が非常に優秀

「学割」と言っても、ドコモを除けば基本的に6ヶ月間だけの割引です。

学生の間、ずっと割引が適用されるわけではありません。また、重視されるのは学生であるか否かではなく年齢です。

例えば、中学卒業後すぐに就職した方は、学生ではありませんが、年齢の条件を満たしているため学割を利用できます。

反対に、学生であっても対象年齢を超えている場合は学割を受けられません。

もし、大人の家族にも学割を適用したいのであれば、UQモバイルとワイモバイルがおすすめですよ。

Apple Musicの学割をフル活用する方法|学生プランは高校生や卒業後どうすべき?

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。