iPhone15の予約を複数

iPhone 15の予約は複数できる?1人あたりの可能回数をキャリアごとに解説

  • 更新日:2023年9月26日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、人気iPhoneシリーズの次期モデルiPhone 15の予約可能な台数について解説します。

例年通りなら、iPhone 15は2023年9月に発表および予約開始されましたが、1人で複数回予約することはできるのでしょうか。

結論からお伝えすると、ほとんどのキャリアは複数台予約できます。

家族でまとめてiPhone 15に買い替える場合など、複数台購入予定の方はぜひ参考にしてください。

1人あたりの予約可能台数

iPhone15の最新情報が続々と公開されています。

iPhone15最新情報

日本時間9月13日午前2時に開催されたApple Eventで、iPhone15シリーズが発表されました。

iPhone15最新情報
iPhone15の最新スペック情報
  • iPhone15は4,800万画素のカメラ&Dynamic Island搭載
  • iPhone15 ProはA17 Pro搭載で最高スペック
  • USB Type-C搭載

予約開始日や発売日を今のうちにチェックして、乗り遅れないようにしましょう!

auならオンラインショップがおトク!

  • 期間限定(終了日未定)でau Online Shop お得割の乗りかえ割引額を44,000円に増額中!
  • 他社から乗りかえなら、スマホトクするプログラム適用で実質負担金47円に!
  • さらに7/17まで、iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの下取り価格(ポイント)も増額中!

iPhone 15が発売開始!

iOS 17

画像引用元:iOS 17プレビュー – Apple(日本)

Appleイベントによると、iPhone 15は2023年9月22日に発売されました。

iPhone 15の最新情報を簡単にまとめると次の通りです。

iPhone 15の最新情報
  • 予約開始は2023年9月15日(金)
  • 発売日は2023年9月22日(金)
  • 機種はiPhone 15・iPhone 15 Plus・iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxの4つ
  • iPhone 15/15 PlusはA16 Bionic、iPhone 15 Pro/15 UltraはA17 Bionic搭載
  • ついにUSB-Cポート搭載
  • 価格は5000円ほど値上げ

iPhone 15は2023年9月15日予約開始・9月22日発売

iPhone 15販売スケジュール
  • 発表日:2023年9月13日(水)
  • 予約開始日:2023年9月15日(金)
  • 発売日:2023年9月22日(金)

Appleが新製品発表イベントを開催し、予約開始日は15日(金)、発売日は22日(金)になりました。

各キャリアも15日に予約が開始されます。

iPhone 15のスペック

iPhone15のスペックを見ていきましょう。

iPhone15のスペック
  • iPhone15はA16 Bionic搭載
  • iPhone15 ProはA17 Proチップ搭載
  • iPhone15 Proモデルにはアクションボタンを採用
  • 全モデルがUSB-Cに対応

以下はiPhone15シリーズのスペックになります。

iPhone15のスペック

iPhone15のスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
重さ171 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク

iPhone15 Plusのスペック

iPhone 15 Plusのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.9mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80mm
重さ201 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク

iPhone15 Proのスペック

iPhone 15 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6mm
幅:70.6mm
厚さ:8.25mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム

iPhone15 Pro Maxのスペック

iPhone 15 Pro Maxのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:159.9mm
幅:76.7mm
厚さ:8.25mm
重さ221 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(5倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム

最新チップを搭載

iPhone15シリーズにはA16 Bionic、iPhone15 ProはA17 Proチップ搭載しています。

A16 BionicはiPhone24 Proのチップとして開発された高性能チップです。

また、A17 ProチップはiPhone15 Proで初めて搭載されるチップで、Apple GPU史上最大のアップグレードになります。

どちらのモデルもスペックは大きく上がりました。

アクションボタンを採用

iPhone15 Proモデルにはサイレントスイッチに変わり、アクションボタンが採用されています。

アクションボタンを長押しするだけで以下のような操作が可能です。

アクションボタンでできること
  • 消音モード
  • 集中モード
  • カメラ
  • フラッシュライト
  • ボイスメモ
  • 翻訳
  • 拡大鏡
  • ショートカット
  • アクセシビリティ

事前に設定しておくことで、さまざまな操作がワンタッチで行えるようになりました。

全モデルがUSB-Cに対応

ついにiPhoneがUSB-Cに対応しました。

Lightningケーブルとはお別れになります。

USB-Cコネクタを搭載したので、同じ充電ケーブルを使ってMacやiPadを充電することができます。

iPhone 15の価格

各キャリアは未発表ですが、Appleは価格を発表しました。

iPhone15の値段・価格
  • iPhone15:124,800円〜
  • iPhone15 Plus:139,800円〜
  • iPhone15 Pro:159,800円〜
  • iPhone15 Pro Max:189,800円〜

以下はiPhone15シリーズの価格表になります。

iPhone15の価格

iPhone15の価格128GB256GB512GB
ドコモ通常149,490円172,040円212,300円
いつでもカエドキプログラム(※1)18,898円29,040円45,540円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常145,640円166,780円206,930円
スマホトクするプログラム(※2)32,740円65,630円85,985円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常142,920円166,320円206,640円
新トクするサポート(※3)14,160円39,192円81,816円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常131,800円153,800円187,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※4)
53,880円64,896円81,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常124,800円139,800円169,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 5G WELCOME割を利用した場合
※2 au Online Shop お得割を利用した場合
※3 オンラインショップ割を利用した場合
※4 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone15 Plusの価格

iPhone 15 Plusの価格128GB256GB512GB
ドコモ通常168,740円190,080円230,890円
いつでもカエドキプログラム85,580円96,360円116,050円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常163,490円184,850円 225,360円
スマホトクするプログラム(※1)80,290円91,330円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常163,440円184,320円224,640円
新トクするサポート(※2) 89,040円99,360円120,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常146,800円167,800円204,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
73,392円83,880円102,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常139,800円154,800円184,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 オンラインショップ割を利用した場合
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone15 Proの価格

iPhone 15 Proの価格128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常192,060円218,790円255,090円291,830円
いつでもカエドキプログラム(※1)64,020円77,550円98,010円125,510円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常185,860円211,930円248,560円285,420円
スマホトクするプログラム(※2)77,705円90,930円109,560円128,420円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常185,760円211,680円248,400円285,120円
新トクするサポート(※3)56,092円65,920円83,380円93,640円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常174,700円192,800円225,800円259,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※4)
75,336円84,384円100,896円117,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常159,800円174,800円204,800円234,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 5G WELCOME割を利用した場合
※2 au Online Shop お得割を利用した場合
※3 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※4 最大12,000円相当のポイント還元を利用した実質

iPhone15 Pro Maxの価格

iPhone 15 Pro Maxの価格256GB512GB1TB
ドコモ通常236,940円273,680円305,910円
いつでもカエドキプログラム119,460円145,640円169,950円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常230,360円267,100円303,850円
スマホトクするプログラム(※1)100,360円119,105円137,850円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常229,680円266,400円293,040円
新トクするサポート(※2)77,440円88,420円97,420円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常210,800円244,800円276,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
93,384円110,400円126,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常189,800円219,800円249,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone 15の予約は複数できる?

iOS 17プレビュー

画像引用元:iOS 17プレビュー – Apple(日本)

本記事更新時点では、iPhone 15予約開始前なので、正確に何台まで予約できるかはわかりません。

しかし、例年通りならドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルには、1人あたりの予約可能台数に制限があります。

iPhone 14の予約時に各キャリアに問い合わせた情報によると、キャリアの予約数制限は以下の通りです。

1人あたりの予約可能台数

ドコモでは1回線1台まで予約可能

docomo tv terminal 16

画像引用元:ドコモオンラインショップ

ドコモでのiPhoneの予約は、1回線(1つのdアカウント)あたり1台までです。

とはいえ、ドコモは1名義で最大5回線契約できるので、1人あたりの最大予約可能台数は5台です。

とはいえ、iPhone 15を予約するためだけに回線契約を増やすのは現実的ではありません。

家族の名義を1人にまとめている場合を除き、基本的には1人1台までと捉えた方がいいでしょう。

なお、規定の台数を超えて予約した場合、最初の予約から順次キャンセルとなります。

auでは1回線1台まで予約可能

auロゴ

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

auはドコモと同様に、1回線あたり1台まで予約可能です。

1名義で最大5回線契約できるので、1人あたりの最大予約可能台数は5台となります。

ただ、わざわざ回線契約を増やしてまでiPhone 15を複数台予約したいという人は稀でしょう。

auでも規定の台数を超えて予約した場合は、最初の予約から順次キャンセルとなります。

ソフトバンクでは1名義2台まで契約可能

ソフトバンクのロゴ

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクはドコモ・auとルールが異なります。

新規契約の場合は1名義あたり最大1台まで、機種変更では1名義あたり最大5台まで予約可能です。

ただし、基本的にソフトバンクで契約できる回線数は、1名義につき最大2回線までとなっています。

MNP新規の場合には乗り換え元名義にあわせて1名義で最大5回線持てますが、家族を使用者として登録する必要があります。

男性アイコン
以上のことから、「iPhoneの予約は最大2台」と考えた方が良いでしょう。

また、やはりソフトバンクでも規定の台数を超えて予約した場合は、最初の予約から順次キャンセルとなります。

楽天モバイルでは最大1台まで予約可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは、iPhone本体は1人1台までの注文とされています。

複数回に分けての注文や、すでに楽天市場店やショップで購入済みの場合、キャンセルとなるようです。

Apple Storeは最大2台まで?

アップルイベント20209月

画像引用元:Apple(日本)

Apple Storeでは、昔から1人2台まで予約可能というのが慣行となっています。

iPhone 15も同じではないかと思います。

iPhone 15を複数台予約するメリット・デメリット

iOS 17

画像引用元:iOS 17プレビュー – Apple(日本)

最後に、iPhone 15を複数台予約するメリット・デメリットについて解説します。

1回線あたり1台までなど割と厳しい制限の中、わざわざ複数回予約をするほどのメリットはあるのでしょうか。

複数台予約のメリット

iPhone 15を複数台予約するメリットは、iPhone 15をまとめて購入できることです。

家族のスマホを代表1人の名義で契約している場合、複数台予約できることは大きなメリットです。

上記の理由以外にも、iPhone 15を発売日に何台も欲しいなら、先に解説した最大台数を確認の上で予約しましょう。

複数台予約のデメリット

逆に複数台予約するデメリットは、予約手続きは1台ずつとなることでしょう。

キャリアでiPhoneを予約する際は、どのキャリアも購入する回線・アカウントでログインして手続きします。

入荷したiPhoneは予約した回線でしか購入できず、家族でも他回線での購入はできません。

男性アイコン
ショップでも、「親が予約して子供の回線で契約するつもりだったのに購入できない」といった場面は毎年恒例です。

また、1名義で何台も予約すると、そのうち何台かは発売日の購入はできないかも知れません。

キャリアごとの予約可能台数を把握しておこう

iOS 17プレビュー

画像引用元:iOS 17プレビュー – Apple(日本)

今回は、iPhone 15を複数台予約できるのかを解説しました。

1人あたりの予約可能台数

例年通りなら、楽天モバイルは1名義で1台制限がありますが、その他のキャリアは最大5台予約できます。

また、Apple Storeは例年通り最大2台までの予約です。

特定の人が買い占めることは防げますが、家族で1人がまとめて契約している場合は注意しましょう。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。