最新iPhoneに機種変更|データ移行の事前準備と気をつけるポイント

  • 2018年9月10日
  • by 
最新iPhoneに機種変更|データ移行の事前準備と気をつけるポイント

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年最新iPhoneに機種変更・MNPを考えていると、データ移行の方法が心配ですよね。

今までiPhoneからiPhone、AndroidからiPhoneの機種変更をしたことがある方は、同様の手順でデータ移行ができます。

しかし、初めてiPhoneを利用する方は、データ移行やバックアップがちゃんとできるか不安があるでしょう。

そこで今回はiPhoneから最新iPhone、Androidから最新iPhoneのデータ移行方法を解説します。

1度覚えればかなり簡単なので、この記事でデータ移行の方法を覚えてくださいね!

今回の流れ

  • iPhoneから最新iPhoneへ簡単にデータ移行する2つの方法
  • Androidから最新iPhoneへ簡単にデータ移行する2つの方法
  • 最新iPhoneにデータ移行・機種変更する際の注意点

1 iPhoneから最新iPhoneへ簡単にデータ移行する2つの方法

今iPhoneを利用している方は、主に2つの方法で最新iPhoneにデータ移行できます。

iPhoneから最新iPhoneのデータ移行方法

  • iTunesにバックアップしてデータ移行
  • iCloudにバックアップしてデータ移行

どちらもAppleが提供するデータバックアップ方法なので、安心して利用できますよ!

ただ、バックアップ方法によってメリット・デメリットがあります。

iTunesにバックアップするデータ移行のメリット・デメリット

画像引用元:iTunes – Apple(日本)

iTunesのバックアップは、パソコンにiTunesをインストールして利用します。つまり、パソコンが無いと利用できないということですね。

しかし、バックアップはiPhoneの状態をほぼ100%コピーするので、新しいiPhoneで細かな設定を行う必要がありません。

64GBや128GBのiPhoneなら、1~2時間で完全なバックアップができるので、時間がなくても安心です。

  • Wi-Fiや画面の明るさなどiPhoneの本体設定
  • アプリのデータ
  • LINEなどのログイン状態を維持

こうした機種変更後に設定し直しになるデータも、iTunesならまとめてデータ移行できるので楽ちんですね!

iTunesのメリット・デメリットまとめ

  • 新しいiPhoneにほぼ100%コピーできる
  • アプリや設定など、細かなことを一切気にせずデータ移行可能
  • パソコンが無いと利用できない

iCloudにバックアップするデータ移行のメリット・デメリット

画像引用元:iCloud – Apple(日本)

iCloudを利用する方法は、無料で5GBまでのデータを預かってくれます。

電話帳やSafariのブックマークなど、最低限必要なデータは気にしなくても以降できます。

しかし、5GBを超えるデータは有料になるので、写真や動画をたっぷり保存している方には不向きな方法でしょう。

iCloudに5GB以上保存する場合の月額料金

  • 50GB:月額130円
  • 200GB:月額400円
  • 2TB(2,048GB):月額1,300円

さらに、バックアップも復元もWi-Fi接続しないと操作できません。

仮に50GBのバックアップが必要な場合、混み合っていると4~5時間かかることもあります。

自宅にWi-Fiが無いとiCloudを利用する方法は不向きですね。

また、iCloudバックアップはiTunesのような完璧なデータ移行ではありません。

例えばLINEはログアウトされた状態になるので、iCloudでデータ移行した後にログイン操作が必要です。

幸いトークは引き継がれますし、トーク履歴をiCloudにバックアップする機能があります。

しかし、事前の準備を行わないと、必要なデータが移行されていないということです。

iCloudのメリット・デメリットまとめ

  • 電話帳やブックマークなど、最低限必要なデータはすぐバックアップできる
  • 無料で5GBまで利用可能
  • 5GB以上は月額料金が必要になる
  • Wi-Fi環境が必須かつバックアップ量が多いと時間がかかる
  • アプリによっては100%同じ状態が引き継げるわけではない

つまり、パソコンがある方はiTunesを利用して、パソコンが無い方のみiCloudを活用するのがベストですね!

1-1 iTunesを利用した最新iPhoneへのデータ移行手順

画像引用元:iTunes – Apple(日本)

ここからは、iTunesを利用して最新iPhoneへデータ移行する手順を解説します。

データ移行元の旧iPhoneの操作手順

1 iTunesをインストールしたパソコンに接続する

画像引用元:iTunes を設定する(Mac での操作方法) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

iPhoneの充電ケーブルを利用して、iPhoneとパソコンを接続します。

2 iTunes初回起動なら「続ける」→「開始」と進める

画像引用元:iTunes を設定する(Mac での操作方法) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

3 バックアップ先を「このコンピューター」にする

4 「バックアップを暗号化」にチェックを入れる

ここでチェックを入れるとパスワードの作成が必要になります。
8文字以上の英数字で忘れないパスワードを作成しましょう。

5 自動的にバックアップが開始されなければ「今すぐバックアップ」をクリック

これでバックアップ操作は完了です。

以下の画面が出ている間はバックアップ中なので終わるまで待ちましょう。

データ移行先の最新iPhoneの操作手順

1 iPhoneとパソコンを接続する

画像引用元:iTunes を設定する(Mac での操作方法) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

2 新しいiPhoneの初期設定を「Appとデータ」まで進め、「iTunesバックアップから復元」を選ぶ

ここでiTunesを見ると、「このバックアップから復元」という項目が選ばれます。

バックアップの日付が最新であることを確認して「続ける」をクリックしましょう。

3 暗号化パスワードを入力

バックアップを暗号化で作成したパスワードを入力しましょう。

4 復元完了まで待つ

これで復元操作は完了です。
iPhoneの画面が「復元の実行中」から「こんにちは」になるまで待ちましょう。

5 初期設定を進める

この後そのまま初期設定を進めます。

Apple IDのパスワードの入力も必要になるので、忘れている方は事前に再設定しておきましょう。

ホーム画面にグレー表示のアプリアイコンがないことを確認してからケーブルを抜きましょう。

1-2 iCloudを利用した最新iPhoneへのデータ移行手順

画像引用元:‎「iCloud Drive」をApp Storeで

ここからはiCloudを利用して最新iPhoneにデータ移行する方法を解説します。

データ移行元の旧iPhoneの操作手順

1 Wi-Fiに接続しているか確認する

画面最下部から上にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。
Wi-FiがONになっているか確認しましょう。

2 「設定」を開きApple IDをタップ

3 「iCloud」をタップ

4 「iCloudバックアップ」をタップ

ここで表示される項目で必要なものは全てONにしてからiCloudバックアップに進みましょう。

5 iCloudバックアップをONにして「今すぐバックアップを作成」をタップ

これでiCloudへバックアップが作成されます。
容量をオーバーする場合は容量追加の案内が表示されます。

必要に応じてiCloudの容量を追加しましょう。

データ移行先の最新iPhoneの操作手順

1 初期設定が完了している場合はiPhoneをリセットする

iCloudバックアップからの復元は、基本的に初期設定の中で行います。

最新iPhoneの初期設定が完了している場合はリセットしましょう。

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」

2 初期設定を進めて「Appとデータ」まで進め「iCloudバックアップから復元」を選択

3 Apple IDを入力する

ここでバックアップを行なったiPhoneで利用しているApple IDを入力しましょう。

5 復元するバックアップデータを選ぶ

iCloudバックアップを複数回行っている場合、どのバックアップから復元するか選びます。
通常は最新の日付のバックアップを選べばいいでしょう。

バックアップから復元中も初期設定が進められ、全て終わるとiPhoneが使えます。

しかし、まだダウンロード中のアプリもあるので、ホーム画面からグレーのアイコンがなくなるまでWi-Fi接続のまま待ちましょう。

iPhoneデータをバックアップして復元する方法とできない時の対処法【iCloud/iTunes】

次のページでは、Androidから最新iPhoneにデータ移行する方法を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

最新iPhone購入はキャリア乗り換えが安い!MNPキャッシュバックの貰い方... 2018年最新iPhoneが発売され、約1ヶ月が経過して予約も落ち着いてきました。予約開始直後は様子見していた方も、そろそろ購入に踏み切っているようです。 とはいえ、iPhone XS/XS Maxは端末価格も高いので、購入をためらっ...
【iPhone XS Max VS iPhone 8 Plus】徹底比較|どっちが買いか?その理由... iPhone XS Maxは2018年最新モデルiPhone XSの大型版です。 iPhone 8 Plusより小さい本体サイズにも関わらず画面サイズは6.5インチとかなり大きいですね。 ただ、本体価格が64GBでも124,800円...
iPhoneXRの予約・購入方法|発売日・在庫状況と確保後の流れを確認... 廉価版iPhoneXSとして狙っている方の多いiPhoneXRは、2018年10月19日から予約が開始されます。 毎年恒例ですが、新型iPhoneは予約していないとなかなか手に入りませんよね。 先に発売されたiPhoneXS/X...
新型iPhoneの乗り換えと機種変更|最も安くなる契約方法... 新型iPhoneがついに発売されました。 今回は機種変更、乗り換え(MNP)、新規契約で1番安く手に入れるにはどうしたら良いかを考えます。 また乗り換えの場合はキャリア間乗り換えの全てのパターンを網羅して新型iPhoneの利用料...