最新iPhone購入はキャリア乗り換えが安い!MNPキャッシュバックの貰い方

  • 2018年10月24日
  • by 
最新iPhone購入はキャリア乗り換えが安い!MNPキャッシュバックの貰い方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年最新iPhoneが発売され、約1ヶ月が経過して予約も落ち着いてきました。予約開始直後は様子見していた方も、そろそろ購入に踏み切っているようです。

とはいえ、iPhone XS/XS Maxは端末価格も高いので、購入をためらっている方も多いようです。

せっかくならキャッシュバックをもらってお得に機種変更したいですよね!

そこで今回は各キャリアの乗り換えでMNPキャッシュバックをもらう方法を解説します。

この記事を読めば、1番安く最新iPhoneが買えるようになりますよ!

トップ画像引用元:iPhone XR – Apple(日本)

今回の流れ
  • MNPのキャッシュバック特典の種類
  • 最新iPhoneのおすすめ乗り換え窓口一覧
  • ドコモへのMNPで最新iPhoneを購入する時のキャッシュバックと月額料金
  • auへのMNPで最新iPhoneを購入する時のキャッシュバックと月額料金
  • ソフトバンクへのMNPで最新iPhoneを購入する時のキャッシュバックと月額料金

1 MNPのキャッシュバック特典の種類

画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

最新iPhoneを購入するには、MNPが最安値で買う方法です。

キャリアや利用する販売窓口によって施策が異なり、基本的にキャリア公式の施策は現金キャッシュバックがありません。

キャリアの主な還元施策
  • ポイントでのキャッシュバック
  • 端末価格の割引でキャッシュバック
  • 月額料金の割引でキャッシュバック

以前はキャリアでも高額なキャッシュバックや実質0円などの極端な施策がありましたが、総務省の規制がかかりました。

そのため、公式キャンペーンでは現金キャッシュバックではなく、様々な施策で還元しているということですね。

なお、ソフトバンクはWeb販売特化の代理店があります。

こうしたWeb販売店は高額な現金キャッシュバックを行なっているので、少しでもお得に乗り換えるなら積極的に利用しましょう!

2 最新iPhoneのおすすめ乗り換え窓口一覧

続いて乗り換え(MNP)する時の窓口別に、どの程度のキャッシュバックが期待できるかチェックしましょう。

乗り換え窓口別のキャッシュバック金額と特徴

乗り換え窓口
(キャッシュバック金額)
窓口の特徴
おとくケータイ.netなどWeb販売店
※ソフトバンクのみ
(35,000円〜50,000円)

  • 実店舗より低コストのWeb販売特化のため、キャッシュバックが多い

  • 実店舗もあるお店を選べば実際に見て触って決められる

  • 他社対抗もあるため1番高いキャッシュバックが可能


ソフトバンクへの乗り換えならここ一択!
auオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
(0円〜20,000円)

  • キャリア公式だから安心!

  • 最新機種も在庫が豊富だから欲しい機種が買える

  • キャッシュバックは基本的にない

  • 頭金がなく実店舗よりお得

  • 自宅配送もあるから忙しい人でも安心


ソフトバンク以外のMNPはオンラインショップがおすすめ!
ドコモショップ
auショップ
ソフトバンクショップ
(0円〜20,000円)

  • オンラインショップに次いで在庫が豊富

  • 契約内容の相談や操作説明などサポート重視の案内

  • 代理店独自施策のキャッシュバックが稀にある

  • 契約時の頭金があるがうまく交渉すると断ることもできる


機械が苦手、充実したサポートを受けたい方におすすめ
テルルやカメラのキタムラなどの併売店(ケータイ専門店)
(5,000円〜20,000円)

  • キャリアショップよりキャッシュバックがある可能性が高い

  • 旧機種なら『一括0円』など破格になることも

  • 全キャリアに精通したスタッフに相談できる

  • 同じ系列でも店舗による施策が異なる

  • 頭金が必須(しかも多め)


全キャリアを一括比較したいならおすすめ
大手家電量販店
(0円〜10,000円)

  • 3キャリア+格安SIMを取り扱う

  • 1キャリアに拘らず全てを比較できる

  • お店によってキャッシュバックがもらえることもある

キャッシュバック金額を見ると、おとくケータイ.netなどのWeb販売店を利用してソフトバンクにMNPするのが1番おとくですね!

2-1 ソフトバンクへMNPならおとくケータイ.netがおすすめ!


画像引用元:ソフトバンクの携帯に乗り換えでキャッシュバック|おとくケータイ.net

おとくケータイ.netは、Web販売を中心に展開しているソフトバンクの正規代理店です。

少ないオプションで30,000円以上の高額キャッシュバックがもらえるので、かなり人気のある代理店です。

おとくケータイ.netのキャッシュバック条件
  • ドコモ回線・au回線からMNP
  • ウルトラギガモンスター+、ミニモンスターで契約
  • 「あんしん保証パック」「基本パック」に加入

おとくケータイ.netのキャッシュバック条件は、ドコモかauの回線を利用したサービスからの乗り換えが前提条件です。

つまり、ドコモ系格安SIMau系格安SIMからの乗り換えでもキャッシュバックがもらえるということです。

格安SIMが対象になる代理店は珍しいので、格安SIMに乗り換えたけど速度などに不満があるという方も安心ですね!

また、キャッシュバックの条件となるデータ定額も、2018年9月6日に開始された新プランです。

  • ウルトラギガモンスター+:35,000円キャッシュバック
  • ミニモンスター:30,000円キャッシュバック

ウルトラギガモンスター+は4GB以上の通信量なら月額が変動しないので、ほとんどの方は35,000円キャッシュバックの対象となります。

さらにおとくケータイ.netの必須オプションは、利用する方の多い2つだけです。

申し込み後のメールにも記載されますが、もしオプション不要なら開通後即解約OK!

即解約すれば負担は50円に満たないので、キャッシュバック金額の割りにかなりゆるい条件ですよね。

このことから、ソフトバンクへMNPするならおとくケータイ.net一択です。

今ドコモ・auを利用している方は、おとくケータイ.netでソフトバンクにMNPしましょう!

1-2 ドコモ・auへのMNPなら公式オンラインショップがお得!


画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

ドコモオンラインショップやauオンラインショップなど、キャリア公式のオンラインショップは「無駄な出費がない」ことが大きな特徴です。

逆に現金キャッシュバックには期待できないので、「損しない買い方をしたい方」に向いている乗り換え窓口と言えるでしょう。

オンラインショップのメリット
  • 頭金(5,000円~10,000円)が無料
  • オプション契約(月額2,000円相当)が無料
  • 24時間いつでも手続き可能で、手続き時間も短い
  • 自宅配送など受け取りの手間がかからない

特に頭金や必須オプションが不要なため、実店舗で契約するより7,000円はお得にできるということですね。

ドコモに限り、頭金やオプションに加えて事務手数料も無料です。

MNPだと3,000円が必要なので、ドコモオンラインショップで手続きすれば10,000円お得になりますね!

また、待ち時間なくいつでも手続き可能で、配送先も自宅や職場が指定できます。

忙しくてなかなかショップに行けない方も、オンラインショップなら時間を気にせず手続きできますね!

一方、オンラインショップでは実店舗のようなサポート体制には期待できません。

オンラインショップのデメリット
  • 実機を見ることができない
  • プランや操作の相談ができない
  • 初期設定やデータ移行は自力

ネットで手続きするため当然のことですが、オンラインショップでは手続きのみです。

ただ、購入手続きのみオンラインショップを利用し、ショップ受け取りで手続きすれば受け取り時にサポートが受けられます。

コスパもサポートも重視する方はオンラインショップで店舗受け取りの手続きをとるといいでしょう。

MNPでキャッシュバックを最大限に!オンラインショップの選び方とコツ

1-3 キャリアショップはサポートが充実

キャリアショップなどの実店舗のメリット・デメリットは、オンラインショップと正反対になります。

現金キャッシュバックは周囲の競合やお店の成績次第なので大きな期待はできず、キャッシュバックを行なっても5,000円~10,000円になることがほとんどです。

そのため、基本的には公式キャンペーンのみと考えて利用しましょう。

実店舗のメリット
  • 実機を見て触って選べる
  • プラン・操作などの相談に乗ってもらえる
  • 初期設定やデータ移行を手伝ってもらえる

キャリアショップでは上記のメリットを全て受けられますが、家電量販店や併売店ではサポート関係を全てキャリアショップに丸投げするお店もあります。

ただ、家電量販店や併売店では3キャリア全てを一括比較できるので、乗り換え先に迷っている方は必要な案内は一通り受けられるでしょう。

実店舗のデメリット
  • 待ち時間が非常に長い
  • 頭金やオプション契約が必須

キャリアショップなどの実店舗では、手続き待ちの時間も手続き時間も非常に長くなります。

特にiPhone発売直後は混み合いやすく、通常1時間待ちのお店も2~3時間待ちになることも。

さらに頭金やオプション契約が必須となるので、オンラインショップに比べると購入コストが高くなります。

費用よりもサポートを重視する方は実店舗で契約してもいいでしょうが、極力オンラインショップを活用して最安値でiPhoneを購入してくださいね!

ここまでのまとめ
  • 高額キャッシュバックはおとくケータイ.netが1番!
  • キャリアのオンラインショップはキャッシュバックは無いが損をしない
  • サポート重視、全キャリア一括比較ならキャリアショップや家電量販店

次のページでは、キャリア毎のキャッシュバック(キャンペーン)と最新iPhone購入時の月額を算出します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ