新型iPhoneの名前は「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」で決まり!

  • 2018年9月3日
  • by 
新型iPhoneの名前は「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」で決まり!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年9月に、いよいよ新型iPhoneが発表される見込みです。

今年は9月12日に発表ではないかという見通しなので、例年通り9月20日過ぎに発売されるでしょう。

2017年は従来通りの形状のiPhone 8と記念モデルのiPhone Xが発表されました。

そのため、今回どのようなラインナップになるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2018年8月時点で有力なリーク情報をもとに、新型iPhoneの名前や性能を解説します。

この記事で、2018年9月にどのiPhoneにするか狙いをつけてくださいね!

【速報】新型iPhone発表|スペック・価格・発売日その全貌が明らかに

※新型iPhoneの名前は2018年9月13日(日本時間)に正式発表されました。「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」で決定です。以降の記事は発表前の予想記事としてお読みください。

今回の流れ
  • 新型iPhoneは「iPhone XS」「iPhone XS ○○」「iPhone 9」で決まりか!?
  • 新型iPhoneの性能をリーク情報を元に大胆予想!

1 新型iPhoneは「iPhone XS」「iPhone XS ○○」「iPhone 9」で決まりか!?

Apple発表会向けパンフレットと思われる画像を、フランスのガジェット情報メディアLes Numériquesがリークしています。

この画像によると、2018年最新iPhoneは「iPhone XS」「iPhone XS ○○」「iPhone 9」の3種類が発売される模様です。

とはいえ、Appleは例年9月の発表会まで、リーク情報の真偽を含め全ての情報を非公開にしています。

しかし、この時期のリーク情報は概ね合っているので、今回はこの3モデルが発表されると考えて問題ないでしょう。

ただ大型モデルについては「Plus」がつかない可能性も浮上しており、現状はどうなるかわかりません。

1-1 「iPhone XS」「iPhone XS ○○」「iPhone 9」は3モデルとも全画面!

画像引用元:3 nouveaux Apple iPhone en septembre : le 9, le XS et le XS ○○

最新iPhoneの3モデル「iPhone XS」「iPhone XS ○○」「iPhone 9」は、先のリーク画像によると次のような性能になります。

リーク画像から読み取れる性能

モデル画面サイズカメラ
iPhone XS5.8インチ
OLED DISPLAY
デュアルカメラ
iPhone XS ○○6.5インチ
OLED DISPLAY
デュアルカメラ
iPhone 96.1インチ
LCD DISPLAY
シングルカメラ

2018年の最新iPhoneは、iPhone Xと同じ全画面モデルのみですね。

また、iPhone XSとiPhone XS ○○はOLED(有機EL)ディスプレイを採用しているので、今のiPhone Xと同様高額なモデルとなりそうです。

しかし、iPhone 9はiPhone 8と同じLCDディスプレイなので、価格もiPhone 8と同じくらいになるでしょう。

そのため、iPhone Xが高すぎて手が出せなかった方も、少ない負担で全画面のiPhoneを体験できるようになりますね!

2 新型iPhoneの性能をリーク情報を元に大胆予想!

ここからは、2018年9月の新型iPhoneの性能を、リーク情報と従来モデルの傾向を元に予測します。

あくまで予測ですが、大まかな方向性は間違いないはずです。最新iPhoneを狙っている方は、ぜひ楽しんでチェックしてください。

最新iPhone 3モデルの性能

※下記の表は発表後に修正しているため正式に決定したものです。

項目iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
本体サイズ高さ143.6 × 幅70.9 × 厚さ7.7 mm高さ157.5 × 幅77.4× 厚さ7.7 mm高さ150.9 × 幅75.7× 厚さ8.3 mm
CPUA12A12A12
OSiOS12iOS12iOS12
ストレージ(ROM)64GB、256GB、512GB64GB、256GB、512GB64GB、128GB、256GB
メモリ(RAM)4GB4GB3GB
画面サイズ5.8インチ OLED6.5インチ OLED6.1インチ LCD
カメラ画素数デュアルカメラ
メイン:1,200万画素
サブ: 700万画素
デュアルカメラ
メイン:1,200万画素
サブ: 700万画素
シングルカメラ
メイン:1,200万画素
サブ: 700万画素

2-1 CPU性能は30%前後向上する!?


画像引用元:iOS 12プレビュー – Apple(日本)

従来通りの流れなら、最新iPhoneはナンバリングが1つ上がったA12チップを搭載して登場するでしょう。

今までAppleは、新型iPhoneを発売する度にCPU性能を30%~50%向上させてきました。
その流れから、今回のモデルも大幅な処理能力向上が見込まれます。

2017年モデルのiPhone 8やiPhone Xですら2018年夏モデルに負けない性能なので、最新iPhoneで大きく溝をあけることになりそうですね!

また、最新のiOS12でアプリやカメラの起動速度が上昇することがわかっています。

カメラに至ってはiOS11より70%高速化されるので、シャッターチャンスはまず逃さずに撮影できますね!

2-2 iPhone XS / XS ○○はメモリもストレージも増量される可能性がある!

iPhone 9はメモリもストレージ容量も、現行のiPhone 8やiPhone Xと同じになる可能性が高いと考えられます。

一方、iPhone XS / XS ○○はメモリやストレージを増量して発表される可能性があります。

また、両モデルともに、iPhone Xと同じくデュアルカメラを搭載しています。デュアルカメラになることで、一眼レフさながらの写真が撮影できるように!

当然、写真が好きな人が選ぶモデルになるので、iPhone Xの256GBでも不足を感じる方がいるようです。

そのため、iPhone XS / XS ○○はストレージ512GBのモデルを投入し、保存データ量の多い方に対応できるようにするでしょう。

また、2018年はAndroid用CPUも新モデルが投入され、6GB以上の大容量メモリを搭載した機種が増えてきました。

iPhoneはメモリ処理がAndroidと異なりますが、フラグシップモデルの位置付けになるiPhone XS / XS ○○は対抗してメモリ容量を増やす可能性が高いと言えるでしょう。

3 新型iPhoneの3モデルまとめ

今回は2018年最新iPhoneの名称や、リーク情報と従来モデルの傾向から予想スペックをお伝えしました。

2018最新iPhone情報まとめ
  • iPhone XS / iPhone XS ○○ / iPhone 9の3モデル
  • 全てiPhone Xと同様の全画面モデル
  • iPhone XS / XS ○○はOLED(有機EL)ディスプレイ搭載!

最新iPhoneは全てiPhone Xのような全画面モデルとリークされています。

そのため、ホームボタンを愛する古くからのiPhoneファンの方は残念に思うかもしれません。

しかし、スマホ市場全体が全画面化の流れになっています。人気の高いiPhoneで多様な全画面モデルがリリースされるのは喜ばしいことでしょう。

また、スペック予想では最新iPhoneはまたもや処理能力が向上すると考えられます。

最新iPhoneのスペック予想まとめ
  • A12チップで約30%処理能力向上
  • iOS12でアプリ・カメラの起動速度向上
  • iPhone XS / XS ○○はメモリ・ストレージ容量が増える!

今回の解説をぜひ参考にして、2018年9月に発表されるどのiPhoneを買うか狙いを定めてください!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ