新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知ってた?

  • 2018年9月17日
  • by 
新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知ってた?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

間も無く2018年新型iPhoneの発表会が開催されました!

今年のモデルは全画面の3モデルが発表され、買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?

毎度のことならがiPhoneは機種代が気になりますよね。

そのため、機種変更の時にドコモ・au・ソフトバンクの下取りを利用する方がほとんどです。

ただ、各キャリア新型iPhoneが発売されるタイミングで下取り価格が変動します。

そこで今回はiPhone X / 8の発売されたタイミングの下取り価格を参考に、2018年新型iPhone発売時の下取り価格を予想します。

今回の流れ

  • 2017年モデルiPhone X/8が発売された時の各キャリアの下取り価格変動
  • 2018年新型iPhone発売後の下取り価格予想
  • SIMフリーiPhoneを買いたい方も安心!Apple Storeの下取り「Apple GiveBack」

1 2017年モデルiPhone X/8が発売された時の各キャリアの下取り価格変動

まずiPhone 7からiPhone 8に代替わりした2017年9月の下取り価格がどのように動いたのかキャリア毎にチェックしましょう。

1-1 ドコモのiPhone X/8発売時のiPhone下取り価格推移


画像引用元:下取りプログラム | キャンペーン | NTTドコモ

モデルiPhone X/8発売時iPhone 7発売時
iPhone7 Plus30,000円-
iPhone730,000円-
iPhone6s Plus26,568円30,000円
iPhone6s26,568円27,000円
iPhone6 Plus22,000円25,000円
iPhone622,000円22,000円
iPhone SE17,000円-
iPhone5s11,000円22,000円
iPhone5c6,000円6,000円
iPhone51,000円1,000円
iPhone4s1,000円1,000円

ドコモのiPhone X / 8発売時の下取り価格は、iPhone 7 / 7 Plusが30,000円と、他の2キャリアより高い下取り価格を提示しています。

iPhone 6 / 6s世代は2万円台と、こちらも他キャリアより少し高いですね。

その反面、iPhone 5など古い世代は一律1,000円にしています。

新型iPhoneが発売されるとiPhone 5s以前は全て下取り1,000円になると考えられるので、該当する方はほぼ下取りの旨味はありません。

また、auのiPhone交換プログラムに対抗した下取り価格の引き上げがほとんどなかったため、iPhone 7 / 7 Plusの下取り現在価格は大幅に負けています。

直近のiPhone 7 / 7 Plus下取り価格

  • iPhone 7 Plus:33,000円
  • iPhone 7:26,000円

1-2 auのiPhone X/8発売時のiPhone下取り価格推移


画像引用元:下取りプログラム(乗りかえ) | 下取りプログラム | au

モデルiPhone X/8発売時iPhone 7発売時
iPhone7 Plus24,840円-
iPhone720,520円-
iPhone6s Plus23,760円35,640円
iPhone6s17,280円32,400円
iPhone6 Plus16,200円27,000円
iPhone616,200円24,840円
iPhone SE11,880円-
iPhone5s8,640円22,680円
iPhone5c6,480円11,880円
iPhone54,320円11,880円
iPhone4s2,160円6,480円

auの下取り価格はiPhone 7発売時と比べてiPhone X/8発売時はかなり安くなっています。

ただ、最近は「iPhone交換プログラム」を開始し、iPhone 7 / 7 Plusのみ下取り価格が大幅に上昇しました。

iPhone交換プログラム開始後のiPhone 7 / 7 Plus下取り価格

  • iPhone 7 Plus:40,500円
  • iPhone 7:31,320円

新型iPhone発表後は、iPhone 8 / 8 Plusがこの下取り価格になりそうですね。

iPhone交換プログラムについて

iPhone交換プログラムは、下取り+αの条件を全て満たすことで最大48,500円が還元されるキャンペーンです。

iPhone交換プログラムのポイント

  • 下取り最大40,500円
  • 乗り換え・機種変更手続きなら5,000円
  • 下取りiPhoneのSIMロック解除・「iPhoneを探す」OFFで3,000円

還元額は下取り価格に左右されますが、他のキャリアで下取りだけで手続きするよりお得にしやすいキャンペーンということですね。

新型iPhone発売後も継続される見込みが高いので、auで機種変更・MNPを予定している方は必ず利用したいキャンペーンと言えます。

1-3 ソフトバンクのiPhone X/8発売時のiPhone下取り価格推移


画像引用元:下取りプログラム(のりかえ) | モバイル | ソフトバンク

モデルiPhone X/8発売時iPhone 7発売時
iPhone7 Plus29,040円-
iPhone729,040円-
iPhone6s Plus29,040円26,400円
iPhone6s17,280円24,000円
iPhone6 Plus17,280円21,600円
iPhone617,280円21,600円
iPhone SE10,800円-
iPhone5s7,200円21,600円
iPhone5c4,800円7,200円
iPhone52,400円4,800円
iPhone4s2,400円2,400円

ソフトバンクの下取り価格は、iPhone 6s PlusのみiPhone X/8発売時に少の方がiPhone 7発売時より高くなりました。

他キャリアに対抗をよくやるために変則的な動きをしたのでしょうね。

一方、iPhone 6s以前の機種は順当に下取り価格が下がり、iPhone 5sでも1万円を切るようになりました。

最新iPhone発売時にはiPhone 6がこの価格水準になると考えられるので、少し前の機種を持っている方はあまり下取りに期待できないでしょう。

なお、auがiPhone交換プログラムを開始したことに対抗し、直近のiPhone 7 / 7 Plusの下取り価格は次のようになっています。

ソフトバンク直近のiPhone 7 / 7 Plus下取り価格

  • iPhone 7 Plus:45,600円
  • iPhone 7:31,200円

iPhone 7の下取り価格はauと同じですが、iPhone 7 Plusはauより5,000円高い下取り価格になります。

ただ、iPhone 7を利用している人の方が多いので、iPhone 7を高くした方が良かったのではないかと思いますよね。

次のページでは過去の下取り価格推移から2018年最新iPhone発売後の下取り価格を予想します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ