ドコモ乗り換えでキャッシュバックはない!でもMNPキャンペーンはある

ドコモ乗り換えでキャッシュバックはない!でもMNPキャンペーンはある

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモの乗り換えでキャッシュバックがもらえていたのは過去の話です。

2019年11月現在はキャッシュバックはもらえません。これはドコモに限った話ではなく、他のキャリアも同様です。

これは国の指導のためで、致し方ないことです。唯一ソフトバンクの正規代理店がいまだ行っているくらいでしょう。

さて、キャッシュバックはないですが、乗り換え(MNP)キャンペーンは現在も行われています。

今回、ドコモへの乗り換えではどのようなキャンペーンがあるのか調べてみました。

ドコモの乗り換えで使えるキャッシュバックやMNPキャンペーンはある?
  • 以前のようなキャッシュバックはほとんど見かけない
  • 6ヶ月間1,000円の割引が適用される「ギガホ割」は継続
  • 12ヶ月間1,000円の割引が適用される「はじめてスマホ割」
  • 機種代金が大幅に割引される「端末購入割引」
  • 機種代金の支払いが最大12回分安くなる「スマホおかえしプログラム」

画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモへの乗り換えにキャッシュバックはない

考える女の子

まず、ドコモへの乗り換えにキャッシュバックはあるのか…答えはNOです。

どのキャリアも、キャッシュバックのようなキャンペーンはかなり厳しいのが現状です。

「キャッシュバックをするくらいなら料金プランを安くしろ」という国の指導に従い、料金プランが値下げされているからです。

そのため、今から乗り換えや新規契約でキャッシュバックを狙うとしても、あまり美味しいものはないと思ってください。

どこのキャリアもキャッシュバックはない

ドコモに限らず、現在ではどのキャリアもキャッシュバックは行っておりません。

あるとしても、ドコモでdポイント還元の5,000円相当が目につく程度です。

少し前のような、20,000円や30,000円といった大規模なキャッシュバックキャンペーンは、もう見ることはないのかもしれません。

キャッシュバックのキャンペーンは今かなり厳しくなっている

キャッシュバックがあった時の方が、恐らくキャリア間で乗り換えをするユーザーも多く、今よりもっと他社からの転入を促せていたと思われます。

確かにキャッシュバックはキャリアが負担し、顧客に還元するものなので、短期的利益を重視するならない方が良いでしょう。

ただ、同じユーザーが2年3年とドコモを使い続ける利益とキャッシュバックの支出を考えたら、キャッシュバックを出してドコモを使い続けてもらう方が利益があったのではないでしょうか。

キャリアとしてはキャッシュバックを大々的に宣伝して顧客を集めたいかもしれませんが、それも今はかなり厳しくなってしまいました。

数年前から総務省からスマホ料金について指摘されている

筆者がショップで働いていた頃から既に3年ほど経過していますが、その当時から総務省がキャリアのスマホ料金にメスを入れようとしていました。

簡単に言うと、「キャッシュバックなんかするくらいなら料金プランを値下げしろ」「機種代金と料金プランは完全に分離するようにしろ」というものです。

その両方を行った結果が、キャッシュバックがほとんど見られないキャンペーンと、毎月定額で発生していた割引が廃止され、機種代金がそのまま上乗せされてしまう料金プランです。

最新機種のMNPキャンペーンも期待できない

最新機種が発売されると、やはりキャンペーンは気になります。

9月にはiPhone 11が発売となり、ドコモをはじめとする多くのショップが盛り上がりました。

しかし、最新機種の発売で盛り上がりが見える中でも、キャンペーン内容は以前と比べてかなり控えめです。

最新機種のMNPキャンペーンについては最初から期待しない方が良いでしょう。

何故なら、iPhone 11やXperia、Galaxyのような人気シリーズの最新機種は、何もしなくても売れてしまうからです。

何もしなくても売れるなら、キャリアもわざわざお金を出してキャッシュバックする必要はないですから…。

ドコモへの乗り換えにキャッシュバックはあるの?

  • 2019年11月現在キャッシュバックのキャンペーンはない
  • ドコモだけでなく他キャリアもキャッシュバックのキャンペーンはほとんどない
  • 携帯電話の料金に対して国から指摘を受け続けているので、キャッシュバックはかなり厳しい
  • 最新機種も何もしなくても売れてしまうのでキャンペーンは期待できない

ドコモへの乗り換えに使えるMNPキャンペーン

ギガホ ギガライト

画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

次に、2019年11月現在で確認できるドコモに乗り換える時に使えるMNPキャンペーンについてまとめていきます。

キャッシュバックキャンペーンはなく、月額料金の割引や機種代金の割引が主となっています。

ギガホ割※2019年9月30日 → 延長

2019年6月からギガホと呼ばれる新しい料金プランが誕生しました。

ギガホとは、30GBの定額プランとなっており、毎月たくさんネットを使う人におすすめのプランとなっています。

ドコモのスマホの料金プランは、現在定額制のギガホと従量制のギガライトの2種類のみという、非常にシンプルであることが特徴です。

このギガホに申し込むと、最大6ヶ月間毎月1,000円の割引が適用されるようになります。

当初は2019年9月30日までの期間限定でしたが、11月に入っても受付をしており、期間延長されています。

契約後にギガホとギガライトの行き来は可能なので、初めはギガホで契約をしておいて、6ヶ月間過ぎた後にギガライトに変更するという方法もおすすめです。

ドコモの「ギガホ」「ギガライト」の全て|最大4割引きだけど実際は?

端末購入割引 ※2019年11月1日から

ドコモでは、現在対象機種を購入すると機種によって割引が発生する端末購入割引のキャンペーンを行っています。

こちらは9月末で一旦終了して、11月1日から新たに開始されています。

対象端末や割引金額は変わっていますが、このキャンペーンを使わない手はありませんね。

今回は特に終了期間は設定されていないので、定期的に対象端末や割引額の更新が行われるのかもしれません。

対象機種はiPhone XSやiPhone XRなど、去年の人気モデルがほとんどです。

11月1日時点で1番割引額が大きいのは、iPhone XS(64GB)の22,000円相当です。

iPhone 11の発売に伴って、旧型のiPhoneの価格が非常にお得になっているので、安くiPhoneを手に入れたい人も今がチャンスです。

ドコモキャンペーン情報まとめ|機種変更・乗り換えで今使えるもの【2019年10月】

次のページでも引き続き、ドコモに乗り換える時に使えるMNPキャンペーンを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ