2019年に発売されそうなApple製品を大予想!【iPhone・iPad・Mac】

  • 2019年2月23日
  • by 
2019年に発売されそうなApple製品を大予想!【iPhone・iPad・Mac】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホ(iPhone)・タブレット(iPad)・パソコン(Mac)等の多方面で、最先端な最新機種を輩出している「Apple製品」

気になってしまうのが、2019年はどのような最新機種が登場するのかという事。

この記事では、様々な予想・噂が飛び交う中で、現実的に確信をついた情報をピックアップし、それらを踏まえた大予想をしていきます。

今回の流れ

  • 2019年に発売されそうな「iPhoneシリーズ」を予想
  • 2019年に発売されそうな「iPadシリーズ」を予想
  • 2019年に発売されそうな「Macシリーズ」を予想
  • 発売されそうな「Apple製品」のまとめ

トップ画像引用元:AirPods – Apple(日本)

1 2019年に発売されそうな「iPhoneシリーズ」を予想!

iPhoneXR

画像引用元:Apple(日本)

2018年に新型iPhone3機種(iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR)が登場して、多くの注目を集めました。

2019年には、どのような新型機種が登場するのか楽しみです。インターネットで予想・噂されている情報は以下のようなものとなります。

  • 「トリプルカメラ」が搭載されたiPhone
  • 「Huawei P20 Pro」の技術が起用される?
  • 「A13チップ」の製造が進んでいる
  • 「顔認証」の次は「声帯認証」になる?
  • ディスプレイの拡大を求めて「折りたたみ型」のiPhoneを開発している?
  • 通信技術の向上「5G」対応のiPhone登場?
  • 2019年度の新型iPhoneの名称は「iPhone XI」?

全て目を引く内容のものばかりです。これらの予想・噂は、どのような経緯から来ているのか、各項目を徹底解説していきましょう!

1-1 「トリプルカメラ」が搭載されたiPhoneが登場?

ドコモアイフォンテンシルバー

画像引用元:Apple(日本)

年内に登場する新型iPhoneの進化されるであろう点として多く挙げられているのが、カメラ機能についてです。

特に多い予想・噂は「トリプルカメラ」が搭載されるという点。

以前から噂されている情報では、2019年に登場する新型iPhoneは多くて3機種登場するという可能性も。

また、3機種のうちの1機種は、カメラを3つ搭載する「トリプルカメラ」になるだろうと、台湾の情報メディア『経済日報』が報じていたようです。

真相は分かりませんが、かなり期待できる内容になっていますね!

最新スマホはトリプルカメラが主流!?4眼5眼もあるけど増えればいいの?

1-2 「Huawei P20 Pro」の技術が起用される?

トリプルカメラ搭載

画像引用元:HUAWEI P20 Pro スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI Japan

上記で解説した「トリプルカメラ」について、実際に起用しているスマートフォンの機種として挙げられるのは、ファーウェイ製品の「Huawei P20 Pro」です。

「Huawei P20 Pro」に搭載されている3つのレンズの役割は以下のようになります。

  • 20MP:モノクロレンズ F/1.6
  • 40MP:カラーレンズ(メインカメラ)F/1.8
  • 8MP:望遠レンズ F/2.4

上の写真で言うと、左から「20MP」「40MP」「8MP」となります。

このカメラスペックは、スマートフォンの中でも革新的な内容で、年内に登場する新型iPhoneに搭載することは濃厚です。

個人的な意見として「Huawei P20 Pro」の場合、モノクロ専用のレンズが搭載されていますが、新型iPhoneの場合は違ったスペック内容で登場するような気がします。

1-3 「A13チップ」の製造が進んでいる?

A13チップ2019

画像引用元:Apple(日本)

2018年に発売された、iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRの3機種に搭載されている「A12 Bionicチップ」ですが、台湾のTSMCとの共同開発により生まれました。

2019年に登場されるであろう機種のAシリーズチップは、TSMCが独占的にAppleへ供給すると報じられています。

現在も台湾のTSMCとの共同開発が進んでいますので、「A13チップ」の搭載は近いと思われます。

「A12 Bionicチップ」は、毎秒5兆回の演算処理を可能にし、処理速度が「Snapdeagon 845」の2倍と驚異的なスペックです。

「A13チップ」はかなり期待できるものとなるでしょう。

1-4 2019年の新型iPhoneの名称は「iPhone XI」?

画像引用元:Apple(日本)

2019年に登場する新型iPhoneの名称は、「iPhone XSシリーズ」を継承していくと思われていましたが、違うようです。

次に登場する新型iPhoneの名称は「iPhone XI」と予想されています!
「iPhone X」の流れを継承していくのでしょうか。

また、2020年以降に登場するiPhoneの名称は「iPhone Ⅻ」となるともいわれています。期待が膨らみますね。

次のページでは、2019年に発売されそうな「iPadシリーズ」を予想していきます。

以下の記事は、「2019年次世代iPhoneはトリプルカメラに最新規格「Wi-Fi 6」対応の噂」について細かく解説していますので、参考にしてみてください。

2019年次世代iPhoneはトリプルカメラに最新規格「Wi-Fi 6」対応の噂

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ