学割がある格安SIMはこれ!学生におすすめの2社を比較【2021年春】

  • 2021年4月20日
  • by.annacom14

スマホを持つ子供

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

今回は、学割がある格安SIMのなかで、学生におすすめの2社の学割について比較しながら解説していきます。

学割を利用すれば、格安SIMがさらに安くなってお得です。

しかも、今回ご紹介するワイモバイルとUQモバイルの学割は、家族も対象となっているため、家族みんなでお得にのりかえができますよ。

ただし、格安SIMによって適用条件や割引内容に違いがあるため、自分に合ったプランを選ぶことが重要です。

どちらの格安SIMが自分に合っているのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワイモバイル・UQモバイルの学割のポイント
  • 対象者は18歳以下
  • 割引期間は1年間
  • 割引額はUQモバイルの方が大きい
  • ワイモバイルは家族割と併用可能
人気記事

格安SIMを知り尽くしたbitWave編集部が、格安SIM各社を比較しておすすめランキングを作成しました。 通信速度・料金・人気度などを総合的に評価して、本当におすすめできる格安SIM9社を発表します。 よくある格安SIMの悩み[…]

2021年格安SIMおすすめランキングの画像

学割がある格安SIMを比較!

問題を解決する
2021年4月現在、学割を提供している格安SIMは4社です。

2021年学割がある格安SIM
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • イオンモバイル
  • J:COM MOBILE

今回は、そのなかでも学生におすすめの2社をピックアップしました。

学生におすすめの学割がある格安SIM
  • ワイモバイル
  • UQモバイル

どちらも学割が適用になれば、月額料金をかなり安く抑えられます。

しかし、それぞれの学割では、割引内容・適用条件が異なります。

学割を適用した場合の両社のプラン内容について、比較しながら見ていきましょう。

格安SIMワイモバイルUQモバイル
割引額1,100円最大1,738円
割引合計額最大13,200円最大20,856円
その他家族も対象家族も対象

ワイモバイルの学割

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルの学割「ワイモバ学割」は、18歳以下の方とその家族が対象です。

ワイモバ学割の概要
  • 受付期間:~2021年5月31日
  • 対象者:5歳~18歳のユーザーとその家族
  • 適用条件:新規契約・他社からののりかえ・ソフトバンクからの番号移行のいずれかを行う
  • 対象プラン:シンプルM/L(シンプルSは対象外)
  • 特典内容:月額料金から1,100円割引(翌月から1年間)

家族の場合は上記の条件に加え、ワイモバ学割が適用されている回線と同一グループの家族割引サービスに加入すると適用になります。

ワイモバ学割適用後の月額料金は以下の通りです。

プラン名シンプルM
(データ容量:15GB)
シンプルL
(データ容量:25GB)
1回線目2,178円
(翌月から1年間)
3,058円
(翌月から1年間)
2回線目以降990円
(翌月から1年間)
1,870円
(翌月から1年間)

シンプルMは、家族割の2回線目以降なら1年間990円で利用できます。

18歳未満のユーザーだけでなく、その家族も期間中にワイモバイルを契約すれば同額の割引が適用されますよ。

さらにワイモバイルでは、データ増量オプション(月額550円)が1年間無料で利用できるキャンペーンも実施中です。

シンプルM・シンプルLの場合、データ増量オプションに加入すると3GBまで増量できます。

したがって、シンプルMは最大18GB、シンプルLは最大28GBまで利用が可能に。

ぜひ、ワイモバ学割と一緒に、データ増量オプションも申し込みしましょう。

ワイモバイル公式サイト

UQモバイルの学割

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQモバイルの学割「UQ学割」も、18歳以下の方とその家族が対象です。

UQ学割の概要
  • 受付期間:2020年11月20日(金)~2021年5月31日(月)
  • 対象者:5歳~18歳のユーザーとその家族
  • 適用条件:新規契約・機種変更(SIMカードの変更を伴う機種持ち込み含む)・くりこしプランへのプラン変更のいずれかを行う
  • 対象プラン:くりこしプランS/M/L
  • 特典内容:月額料金から最大1,738円割引(翌月から最大1年間)

家族の場合は上記の条件に加え、

  1. 受付期間内に初めてUQ学割に申し込むこと
  2. UQ学割対象者と同じUQ家族割グループに所属

の両方を満たす必要があります。

UQ学割適用後の各料金プランは以下の通りです。

プラン名くりこし
プランS
くりこし
プランM
くりこし
プランL
データ容量3GB15GB25GB
割引後の月額料金990円
(翌月から8ヶ月間)
990円
(翌月から12ヶ月間)
2,090円
(翌月から12ヶ月間)

くりこしプランSだけ、割引期間が8ヶ月となります。

また、割引額も638円と、他のプランより1,100円少ないです。

UQ学割適用中はくりこしプランSとMは同額となります。

かつ、割引期間もくりこしプランMの方が長いため、くりこしプランMの方がお得です。

あまりデータ通信を行わない人も、くりこしプランMで契約することをおすすめします。

1万円キャッシュバック実施中!

学割を適用した際の料金シミュレーション

チェックポイント
2社の学割について解説してきました。

ここからは、家族4人で契約した場合、月々どのくらいの料金になるのかを具体的にシミュレーションしていきましょう。

格安SIMの学割は、学割対象者の家族も割引適用になることが多く、家族全体の通信費を抑えられます

通信費の見直しを検討しているなら、ぜひ学割を活用しましょう。

ワイモバイルの料金シミュレーション

ワイモバ学割2021

画像引用元:ワイモバ学割 |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバ学割が適用になった場合の、家族全体の月額料金を計算してみました。

料金シミュレーションの設定は以下の通りです。

料金シミュレーションの設定
  • 家族は両親と子ども2人の4人
  • 両親2人:シンプルL・子ども2人:シンプルM
  • 追加オプションはなし
  • 家族全員に学割適用

実際に計算した結果がこちらです。

家族構成親1親2子ども1子ども2
月額料金4,158円4,158円3,278円3,278円
学割適用
(翌月から1年間)
-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円
家族割
(2回線目以降適用)
--1,188円-1,188円-1,188円
合計
(翌月から1年間)
3,058円1,870円990円990円
ワイモバ学割期間中
総額(年額)
82,896円
学割終了後
総額(年額)
135,696円

ワイモバ学割は、申し込みの翌月から1年間適用されます。

学割に加えて家族割も適用できることから、2回線目以降は月1,188円が割引されます。

その結果、ワイモバ学割適用中の月額料金は、親1は3,058円、親2が1,870円、子どもはそれぞれ990円です。

1年間の総額は82,896円となりました。

2年目以降はワイモバ学割が終了するため、家族割のみの適用となります。

4人の総額は135,696円です。

ワイモバ学割が適用になることで、1年目は52,800円も安く使えたことになります。

ワイモバ学割のシミュレーション結果
  • ワイモバ学割は月々1,100円の割引
  • 家族割の併用ができる
  • 家族4人なら年間で52,800円もお得
ワイモバイル公式サイト

UQモバイルの料金シミュレーション

UQ学割2021

画像引用元:UQ学割│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

続いて、UQ学割を契約した場合の、家族全体の月額料金を計算しました。

料金シミュレーションの設定は以下の通りです。

料金シミュレーションの設定
  • 家族は両親と子ども2人の4人
  • 両親2人:くりこしプランL・子ども2人:くりこしプランM
  • 追加オプションはなし
  • 家族全員に学割適用

実際に計算した結果がこちらです。

家族構成親1親2子ども1子ども2
月額料金3,828円3,828円2,728円2,728円
学割適用
(翌月から1年間)
-1,738円-1,738円-1,738円-1,738円
合計
(翌月から1年間)
2,090円2,090円990円990円
UQ学割期間中
総額(年額)
73,920円
学割終了後
総額(年額)
157,344円

UQ学割は、申し込んだ翌月から1年間適用になります。

くりこしプランM・Lは、いずれも1,738円が割引となるため、UQ学割適用中の月額料金は、親1・2は2,090円、子1・2は990円です。

1年間の総額は、73,920円となりました。

UQ学割が終了する2年目以降の総額は157,344円。

UQ学割が適用になることで、1年間は83,424円も安く利用できます。

UQ学割のシミュレーション結果
  • UQ学割は月々1,738円の割引(くりこしプランSは638円)
  • 家族4人なら年間で83,424円もお得

学割の割引額だけで見れば、UQモバイルの方が半額以上も安くなるのでお得です。

しかし、割引終了後の月額料金は、家族割が適用になるワイモバイルの方が安くなります。

家族みんなで同じ格安SIMを利用するなら、ワイモバイルがおすすめです。

なお、ワイモバイル・UQモバイルのどちらも、大手キャリアの年額よりもかなり安くなりますよ。

1万円キャッシュバック実施中!

学割がある格安SIMを選ぶメリット・デメリット

デメリット
ここでは、学割ありの格安SIMを選ぶメリット・デメリットについて解説します。

メリット・デメリットはそのまま学割の特徴にもつながるため、しっかり確認しておきましょう。

【メリット】月額料金が安くなる

学割がある格安SIMを選ぶ最大のメリットは、月額料金が安くなること。

しかも、他の割引サービスと併用できる場合もあり、学割の割引額以上に安く利用できます。

さらに、ワイモバイル・UQモバイルの学割は家族も対象となるため、家族みんなで同じ格安SIMを契約するのがおすすめですよ。

【デメリット】既存ユーザーは対象外の場合が多い

今回紹介した中でUQモバイルは機種変更も対象となっていますが、ワイモバイルは、新規契約・他社からののりかえが条件となっています。

なので、すでにワイモバイルを契約している人にはメリットがありません。

どうしても通信費を安く抑えたいなら、学割がある別の格安SIMにのりかえることを検討してみてもよいでしょう。

格安SIMで学割を活用する注意点

ポイント
最後に、学割を活用する注意点をご紹介します。

学割は月額料金が安くなって非常にお得ですが、意外なところに落とし穴があります。

契約する前に、確認しておいてくださいね。

学割活用の注意点
  • 対象者が少々ややこしい
  • 学割終了後の料金アップには注意

対象者が少々ややこしい

学割のサービス内容は、格安SIMによって大きく異なります。

特に、対象者の条件が複雑になっているところも多いので注意した方がよいでしょう。

注意しておきたい適用条件
  • 対象年齢
  • 対象手続き
  • 家族も適用になる条件

今回ご紹介したUQモバイルとワイモバイルは18歳以下が対象でしたが、イオンモバイルは25歳以下など、各社で対象年齢が異なります。

対象手続きも、機種変更が対象になるところと対象外のところがあるため、しっかり条件を確認するようにしてください。

学割終了後の料金アップには注意

もう1つ注意したいのは、割引適用期間が終了した後の月額料金です。

学割は割引額が大きいので、期間終了後は月額料金が一気に上がります。

これは本来の月額料金に戻るだけですが、大きな割引額だけを見て学割の契約を決めてしまうと、数ヶ月経ってから後悔することになるので気をつけましょう。

もっとも、割引期間の終了に合わせてプランを変更すれば、月額料金アップの問題は解決できます。

しかし、プランのランクを1つ下げただけでも、スマホの使い勝手は大きく変わってしまうものです。

学割を申し込む前には、必ず割引前の料金とサービス内容も確認してください。

学割終了後でも納得して利用できる、自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

学割はお得に乗り換えするチャンス!

今回は、ワイモバイルとUQモバイルの学割について、比較しながら解説してきました。

ワイモバイル・UQモバイル学割まとめ
  • 対象者は18歳以下
  • 割引期間は1年間
  • 割引額はUQモバイルの方が大きい
  • ワイモバイルは家族割と併用可能

格安SIMでは多くの割引やキャンペーンを開催していますが、そのなかでも、学割はかなり割引額が大きいことで知られています。

基本的には新規契約・他社からののりかえの方が対象ですが、UQモバイルなら機種変更も対象です。

また、対象者の家族にも学割を適用できるため、家族みんなでお得に格安SIMを利用できますよ。

ぜひ学割を活用して、家族の通信費を節約してみてはいかがでしょうか。

【7月最新】格安SIMキャンペーン比較|乗り換え・機種変更でお得な9社まとめ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
annacom14
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!