2019年次世代iPhoneはトリプルカメラに最新規格「Wi-Fi 6」対応の噂

  • 2019年1月27日
  • by 
2019年次世代iPhoneはトリプルカメラに最新規格「Wi-Fi 6」対応の噂

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 家族でドコモのiPhoneを買うならdカード GOLD必須!

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ここまでの料金計算で、ドコモが最安値になるパターンが数多くありました。

しかし、ドコモは料金プランと機種代金だけでなくdカード GOLDでも大幅にお得にできます。

dカード GOLDのお得ポイント

  • 使い方によってケータイ補償サービスの代用ができる
  • 利用料金に対して10%ポイント還元
  • 故障時も10万円までの機種なら無料で交換

特にケータイ補償サービスを念のため契約し、今まで補償利用のない方はかなりお得です。

人数別dカードGOLDとケータイ補償の年間コスト

人数dカードGOLDケータイ補償サービス
1人10,000円9,000円
2人10,000円18,000円
3人11,000円27,000円
4人12,000円36,000円
5人22,000円45,000円

こうして比較すると、2人以上でランニングコストだけを見てもdカード GOLDの方がお得です。

他の特典も鑑みると、ドコモを使うならdカード GOLD必須と言っても差し支えないでしょう。

家族まとめてドコモに乗り換えるなら、ぜひdカード GOLDもあわせて契約しましょうね!

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

5 2019年次世代iPhoneまとめ

画像引用元:iPhone XSまたはiPhone XS Maxを購入する – Apple(日本)

今回は2019年9月に発売される次世代iPhoneについて、2019年1月時点で噂されている内容をお伝えしました。

次世代iPhoneの機能まとめ

  • トリプルカメラ搭載でARやポートレートなど機能強化!
  • 液晶面のノッチが縮小されて画面が見やすくなる!
  • 次世代規格のWi-Fi 6に対応して超高速!
  • 5G対応は見送られるかも知れない可能性がある
  • USB-Cポート搭載して外付け機器が充実する!

特に充電ケーブルがUSB-Cに対応することで、今まで以上にiPhone周辺機器が充実するでしょう。

トリプルカメラとあわさって、写真や動画をたっぷり利用する方には最も使いやすいiPhoneになりそうですね。

また、次世代iPhoneを購入する場合の料金は、現行のiPhone XSとそこまで変わらない可能性が高いと言えます。

次世代iPhoneの料金予想まとめ

  • 1人で3〜5GBならドコモが最安値
  • 1人で20GB使うならソフトバンクが最安値
  • 1人で1GB以下ならauが最安値
  • 家族全体で20GB または5GBならドコモが最安値
  • 家族全員20GB以上必要ならソフトバンクが最安値
  • ドコモのiPhoneを買うならdカード GOLD必須

このように、利用するデータ量と家族構成によって次世代iPhoneが最安値で買えるキャリアが異なります。

次世代iPhoneを狙っている方は、ぜひ参考にして最安値で手に入れてくださいね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ