30代男性がソフトバンクから乗り換えない理由は「iPhoneへの愛」

30代男性がソフトバンクから乗り換えない理由は「iPhoneへの愛」
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

CEOがあの孫正義だから!(35歳・会社員・ソフトバンク歴12年)

superfriday
画像引用元:SUPER FRIDAY | 特集 | モバイル | ソフトバンク

CEOがあの孫正義だから!というのも理由の1つだと思います。別に孫正義のファンというわけではありませんが、アグレッシブな経営戦略から、新しい割引サービスやキャンペーンを始めるのは、ソフトバンクからということが多いと思います。

iPhone、iPadを自社ラインナップに加えたのもソフトバンクが最初でしたし、最近は、SUPERFRIDAYというプレゼントキャンペーンも始めています。毎週、金曜日にソフトバンクとは関係ない商品をタダでもらえるキャンペーンです。サーティーワンのアイスクリームだったり、吉野家の牛丼がタダになったり。さらに、学生さんは2回タダになったりもします。学割に力を入れているのも学生さんには凄いメリットになるのではないでしょうか。学生だけでなく、学校の先生まで学割が効くようになりました。こんなサービスを考えられるのもソフトバンクの面白いところだと思います。

そして、通信量が多いことが、ソフトバンクを続ける理由として、私の中では一番強い理由です。今のスマホは昔に比べて通信速度が早くなった分、通信量も増えますし、パソコンを外で使うときには、スマホのテザリングを利用したりしていますので、通信量が7ギガでは全然足りません。ただ、月々の料金を1,000円くらい足すだけで、20ギガ使えるようになりますので、とても助かっています。中には、20ギガでも足りない方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、月末に通信量を気にしたり、制限がかかって速度が遅くなるなんてこともなく、安心して使えています。

ただ、他社に比べて安く、色んなサービスを展開しているせいか、昔から、通信の安定感は他社に劣っているかなと感じます。大手3社の中でソフトバンクだけ繋がらないなんてこともよくありました。少し郊外や、山の中に入ると顕著です。最近では、そんなエリアもだいぶ減りましたが、今でも電車の中でソフトバンクはネットが繋がらないけれど、横の人のスマホを覗くと普通にネットを使えている、なんてことがまだあります。通信の安定感は今後、どんどん改善していって欲しいと思う部分ですが、街中で使っている分にはネットや電話が繋がらないということは、ほぼないので、そんなに苦ではありません。

安さと、便利さとバランスが取れた会社だなと思えるので、長く使っているんだと思います。

iPhoneにとても力を入れていること(37歳・会社員・ソフトバンク歴9年)

iphone

まず最初にソフトバンクを利用し始めたきっかけがiPhoneの日本での発売になります。iPhone3GからずっとソフトバンクのiPhoneを毎年買い続けています。
まずメリットとしては、iPhoneにとても力を入れていることになります。元々ソフトバンクグループの孫正義さんがAppleを説得して日本でのiPhone販売権を得ることができました。そこからずっとソフトバンクはiPhoneを大切にし、売り続けてきました。

このiPhoneへの愛情と、他社が行ったサービスの改良を常に追いかけるという姿勢がとても良いです。iPhoneを使う上で、損した気分にさせずに、とても快適に満足した状態でiPhoneを使うことができています。そんなサービスを提供できるのも、孫正義さんがiPhoneを特別視して、ソフトバンクの柱として位置づけ、iPhone関連のサービスの拡充を常に払っていることでもあります。iPhoneユーザーとしてはこんなにも安心できることはないでしょう。

デメリットとしては、やはり3大キャリアだけあり、月額料金がとても高くなるところにあります。今現在は格安SIMなどのMVNOが台頭していますので、その中で3大キャリアは価格的にはとても不利になります。なんとか、サービスで他社と差をつけて、ソフトバンクのものしか使いたくないねと大多数の人間に認知してもらう必要があります。というのも基地局を持っていたり、ソフトバンクショップなどのリアル店舗を持っている時点で、格安SIM提供業者のような安い月額料金を提供することができません。なんとか、大手であるという安心感を使ってユーザー数を伸ばしてもらって、さらにサービスをより良くして欲しいものです。

とにかく、iPhoneを日本に持ってきたという業績があるということで、iPhoneが大好きな私としては、このままソフトバンク贔屓をしていきたいとは思っています。今では他の大手2社もiPhoneを扱ってはいますが、あと乗りということで、先駆者であるソフトバンクをこれからも使い続けていきたいと思います。

その他ソフトバンクに望むこととしては、また以前みたいに孫正義さんがどんどん表に出てきて欲しいとは思っています。

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし
ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
【iPhone 8 VS AQUOS R2】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 各キャリアの2018年夏モデルが出揃いましたね。今までシャープのスマホを利用していた方は、AQUOS R2が有力な選択肢になりますよね。 しかし、国内ではiPhoneのシェアが高いことで、iPhone 8とどちらがいいのか悩む方も多い...
auスマートバリューの2年後対策!3年目から割引額が減額って知ってた?... auひかりとスマホを組み合わせると割引のあるスマートバリューは魅力的ですよね。でも、その割引額が3年目に減額されるってご存知ですか? そこで今回は、「auスマートバリューの2年後対策」について解説していきます。 auスマートバリ...
【Xperia XZ1 compact VS AQUOS R compact】小さいスマホの頂上決戦... スマホを購入する際に「利用しやすいコンパクトなスマホがいい」と考えている人も多いかもしれません。 しかし、2018年時点ではディスプレイサイズが5.5インチ〜6.2インチのものが多く、人によっては使いにくいと感じています。 そこ...